フリーランス

フリーランスエンジニアに営業力は全く必要ないです【ただしコミュニケーション能力はあったほうがいい】

投稿日:

フリーランスエンジニアに営業力は全く必要ないです【ただしコミュニケーション能力はあったほうがいい】と書かれた画像

 

あなた
フリーランスエンジニアになるには営業力は必要でしょうか?

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

【この記事でわかること】

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕は現役のフリーランスエンジニアです。

一切営業とかしたことないのですが、現在は優良案件で月に60万円ほど稼いでいます。

案件のとり方やフリーランスエンジニアに必要な要素についてもよくわかっているので参考になるかと思います。

 

フリーランスエンジニアに営業力は全く必要ないですよ

画面越し 握手

 

結論から話すとフリーランスエンジニアに営業力は全く必要ありません。

 

営業経験がなくても、営業スキルがなくても大丈夫です。

フリーランスエンジニアになれますし、やっていけます。

 

その理由について話していきますね。

 

エージェントが案件を紹介してくれるので営業なんていらない

 

フリーランスエンジニアに営業力がまったくいらないと言い切る最大の理由は「案件はエージェントが持ってきてくれる」です。

 

実はフリーランスエンジニアなんて、みんながみんな自分で営業して案件をゲットしてるわけではないです。

 

フリーランスエンジニアのほとんどが「フリーランスエンジニアエージェント」を利用しています。

 

このフリーランスエンジニアエージェントは「企業」と「フリーランスエンジニア」をマッチング」させる役割を担ってくれています。

代わりに営業&案件獲得を手伝ってくれるのです。

 

エージェントを利用するメリットは次のとおりです。

 

・代わりに営業して案件を見つけてきてくれる

・信頼できる企業(資本金がある、しっかり支払いを行ってくれる)をピックピックアップしてきてくれる

・たくさん案件を持ってるので選択肢が広がる

 

そもそも個人で営業していると良いクライアントと出会えるかもわからないので最初からエージェントに聞いたほうが良いですね。

 

面談で合格するためにコミュ力はあったほうが良い

 

あなた
フリーランスエンジニアエージェントが営業もしてくれるし、全然営業力なくてもやっていけそうですね。

スキルだけ磨いていきます。

 

こんなことを思う方もいるかもですが、コミュ力はあったほうがいいですよ。

 

なぜならフリーランスエンジニアになるには最終的にクライアントとの面談に合格しないといけないからです。

 

エージェントは案件を持ってきてくれます。

しかし、その案件が契約に結びつくかはあなたの面談次第です。

 

コミュニケーション能力がないと、ここで落とされる可能性は高いですね。

 

・ハキハキ喋る

・人当たりの良さを見せる

・できることは「できる」、できないことは「できない」という

・挨拶がしっかりできる

 

というところをしっかり見せるようにしましょう。

 

大事なのは「技術力」と「人間力」

 

フリーランスエンジニアには営業力は要りません。

大事なのは「技術力」と「人間力」です。

 

【技術力】

・クライアントの期待に答えることができるスキル

・新しい技術にも前向きに取りくんで素早くキャッチアップできる

 

【人間力】

・チームの人と一緒に頑張ることができる

・自分の意見を伝えることができる

・相手の意見に耳を傾けることができる

 

この2つの力があれば、フリーランスエンジニアとして案件を獲得&契約することは可能です。

 

あなたがフリーランスエンジニアになりたいのであれば、営業はエージェントに任せつつ、スキルと人間力を高めておくと良いかと思います。

 

・フリーランスエンジニアに営業力は全く必要ない

・エージェントが営業してくれる

・面談で合格するためにコミュ力はあったほうがいい

・「技術力」と「人間力」を高めるといい

 

自分で営業して案件を取るのってめっちゃしんどいと思う

寝そべるリス

 

フリーランスエンジニアの中には実際に自分でゴリゴリ営業して案件をとっている方もいるんですよね。

 

そういう方を見ていると「すごいなー」と思う反面、絶対にしんどくね?と思ってしまいます。

 

確かに案件の仲介手数料が取られない分、報酬は多くなります。

(エージェントを使うとその分手数料をとられる仕組みになっています)

 

エージェント経由の案件獲得の流れを図にまとめました。

 

フリーランスエンジニアエージェントの仕組み

 

ただ、手数料をとられたとしても自分は営業はやりたくないなと思うのが本音です。

 

僕は絶対に無理【疲れる】

 

自分で営業をやりたくない最大の理由が「疲れる」からです。

 

・クライアント(発注者)探し

・契約書類作成

・商談のスケジューリング

 

こんなこと1人でやってられないなーと思ってしまいます。

しかも1社ではなく、複数社に行って比較検討する必要があるので労力半端ないですよね。

 

絶対に疲れて仕事どこじゃなくなってしまいます。

 

個人的には「なるべく本業としての作業以外はしたくない」というのが本音です。

 

そのクライアントが信用できるかもわからない

 

自分でクライアントを探した場合、ハズレのクライアントを引いてしまうことがあります。

 

そのようなクライアントを選んでしまうと

・無理な注文をしてくる

・作業量が半端なくなる

・支払いをしてくれない

などの悲惨な目に合うことがあるのです。

 

個人の営業の場合だと、大手相手に営業がうまくいくことは少ないです。

 

その結果資金力のない、中途半端な企業がクライアントになり、支払いトラブルなどに巻き込まれるなんてことにもなりがちなのです。

 

フリーランスエンジニアは自分の身を自分で守らないといけません。

 

なるべく信用できる相手と取引することが大事です。

 

ちなみにエージェントを使えば、東証一部上場の企業などと取引することができますよ。

 

僕が使っているレバテックフリーランスとかは資本力があって、信用できる企業のみ紹介してくれるので超安心です。

 

契約系の事務作業もめんどくさい

 

さきほどもチラッと話しましたが、あなたが1人で営業から契約までする場合は、契約周りの事務作業をする必要があります。

 

そういう作業も結構めんどくさいのでやりたくないなーというのが本音です。

 

裁判とかになったら、大事なのってこういう契約書類ですからね。

適当に作るわけにもいきません。

 

エージェントを使うとこの辺のことも全部やってくれます。

作業報告とかもフォーマットにパパッと打ち込んで終了なのでめちゃくちゃ楽ですよ。

 

・自分で営業するのは疲れる

・契約できたとしてもそのクライアントが信用できるかわからない

・契約書などの事務作業がめんどくさい

 

フリーランスエンジニアにエージェントに営業を任せるメリット

ネクタイを締める男性

 

ここまで、「フリーランスエンジニアになるならエージェントを使うといいですよ」ということを言ってきました。

 

中には

あなた
フリーランスエンジニアのエージェントに営業や案件紹介を任せるメリットを色々しりたいです。

という方もいると思います。

 

こんな希望に対して答えていきます。

 

先にざっとエージェントを使うメリットを紹介すると次のような感じです。

 

・信用できる取引先を紹介してくれる

・希望にあった案件を紹介してくれる

・書類の手続きを全部代行してくれる

 

それぞれについて解説しますね。

 

信用できる取引先をピックアップしてくれる

 

フリーランスエンジニアのエージェントは利用してくれるエンジニアから信頼を得るためにも信用できる取引先しか紹介していません。

 

・支払い能力がある

・規約をしっかり守る

・簡単に潰れない

 

といった特徴をもつ企業しか紹介していないです。

 

実際にエージェントさんに

 

てんし君
案件を受注中に会社が潰れたり、支払いされなくなったりすることなんてないですよね?

 

と聞いたところ「まったく心配ない」という答えをいただきました。

 

単価の面に関しても実務経験が1年以上あれば月に50万円以上はもらえることが多いようです。

普通に会社で働くよりは絶対に給料があがりますよ。

 

フリーランスエンジニアの案件

 

ちなみに僕は実務経験1年半でフリーランスエンジニアになって、最初の案件で月60万円ほどの案件を紹介してもらいました。

>>フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】

 

案件の窓口も広い

 

あなたが個人で営業をする場合、選ぶことのできる案件の数は限られてきます。

しかし、エージェントに依頼すれば会社単位で案件を探してくれるので、選択肢がぐっと増えますよ。

 

案件探しを依頼するときも

・実務経験1年以上でOK

・服装自由

・フルリモートOK

・月単価50万円以上

・言語はPHP

などの希望を伝えておけばそれに応じて、すばやく案件を紹介してくれます。

 

エージェントの場合は持っている案件の窓口が多いのでめちゃくちゃスムーズに理想の案件を見つけることができるんですよね。

 

僕も、最初に希望を伝えたときにその場で4件ほどすぐに紹介してくれたのでビックリしたのを覚えています。

 

契約もめっちゃ楽【書類関係をすべておまかせ】

 

エージェントに営業や案件紹介をお願いすると契約書などの整理も一緒にやってくれます。

 

これ、めちゃくちゃありがたいです。

具体的には以下のような書類を全部用意してくれます。

・リモートワーク用の契約書

・業務委託契約書

・秘密保持契約書

・請求書

・作業報告書

 

あとは用意してくれた契約書にサインしていくだけでスムーズに契約ができるようになっています。

 

もちろん内容はしっかり確認する必要がありますが、それでもベースの部分をほとんどやってくれるのはマジでありがたいです。

 

書類関係をすべて任せることができるおかげで仕事だけに集中できています。

 

【フリーランスエンジニアのエージェントに営業を任せるメリット】

・信用できる取引先を紹介してくれる

・案件の窓口が広く、要望に応じてピッタリの案件を紹介してくれる

・契約書周りを全部カバーしてくれる

 

フリーランスエンジニアなら技術とコミュ力を磨けばやっていけますよ

パソコン スキル

 

今回は「フリーランスエンジニアに営業力はまったく必要ない」という話をしてきました。

 

個人的には、フリーランスエンジニアは「技術」と「コミュ力」があれば確実にやっていけると思っています。

 

僕自身がフリーランスエンジニアになってみて身をもって体験して思ったことです。

 

信頼されるスキルは必須

 

フリーランスエンジニアは簡単に言えば「簡単に採用できる即戦力」です。

 

即戦力である限り、アサインされたプロジェクトで足を引っ張るわけにはいきません。

逆にスキル面で貢献することが必要です。

 

スキル面で信頼されないと普通に契約切られますからね。

 

厳しく聞こえるかもしれませんがフリーランスエンジニアの世界なら当たり前です。

信頼されて、「この人にもっといてほしい」と思われるようなスキルは身につけておきましょう。

 

コミュ力があると喜ばれる

 

「エンジニア=コミュ力がそこまで必要ない」というのは事実です。

僕自身も、全然仕事以外で人と関わりたくないと思っています。

 

ただし、フリーランスエンジニアの方の場合はコミュ力はあったほうがいいですよ。

喜ばれますし、採用されやすくなります。

 

別にプライベートでも常に明るく振る舞ってくださいと言っているのではありません。

 

仕事中ぐらいは、喋りやすい雰囲気でいましょうということです。

 

実際に僕が今参画しているプロジェクトでも、周りのフリーランスエンジニアはみんな気さくで喋りやすく、優しい方が多いです。

 

「ああ、こういう方が採用されるんだな」

というのがわかります。

 

本性はどうかおいておいて、仕事ではコミュ力を発揮できるようにしておくと良いかと思います。

 

力の入れどころを理解してどんどん単価を上げていきましょう

 

フリーランスエンジニアになる最大の理由は「稼ぎがよくなること」だと思います。

 

そして稼ぎをよくするには

・スキルを身につける

・良い現場で働いて経験値を貯める

ことが1番です。

 

自分で営業して案件を探すと、時間もとられますし良い案件と出会うことも難しくなります。

 

営業はエージェントにまかせて、あなたはスキル習得に力を注ぐことがフリーランスエンジニアとして稼いでいく最善の手段ですよ。

 

力の入れどころを考えつつ動いていきましょう。

 

・フリーランスエンジニアとしてやっていくのに信頼されるスキルは必須

・コミュ力も必要

・力の入れどころを考えて効率よく稼ぎましょう

 

\こちらの記事もよく読まれています/

>>フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

 

その他フリーランスエンジニアに関する情報

フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】と書かれた画像
フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下 ...

続きを見る

【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】と書かれた画像
【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】

  あなたどのエージェントにするかイマイチ決めきれません。 なにかオススメの決め方ってありますか?   こんな悩みを抱える方に向けて、エージェントの選び方を紹介していきます。 &n ...

続きを見る

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しいとか無いで ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになって1ヶ月経ちました【プログラミング未経験からの道のりを振り返りつつ感想を話す】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになって1ヶ月経ちました【プログラミング未経験からの道のりを振り返りつつ感想を話す】

  あなた未経験からフリーランスエンジニアになるまでにやってきたことを知りたいです。   という方のために、僕がプログラミング未経験&初心者の状態から月に60万円ほどもらえるフリー ...

続きを見る

フリーランスエンジニアに最短でなる方法【再現性かなり高めです】と書かれた画像
フリーランスエンジニアに最短でなる方法【再現性かなり高めです】

  あなたフリーランスエンジニアって最短でどのくらいでなることができるのでしょうか? 半年~1年ぐらいですね。あなた就職のためのポートフォリオ作りに時間を使って、あとはパパッと就活を終わらせ ...

続きを見る

フリーランスエンジニアは年収1000万稼げるのか【かなり優秀じゃないと厳しいけど目指すことは可能】と書かれた画像
フリーランスエンジニアは年収1000万稼げるのか【かなり優秀じゃないと厳しいけど目指すことは可能】

  てんし君1000を12ヶ月で割った時に83になるからですね。   1000÷12=83.3333...   つまり、85万円以上の案件をフリーランスエンジニアとしてゲ ...

続きを見る

フリーランスエンジニアの始め方をわかりやすく解説【誰でもできる】と書かれた画像
フリーランスエンジニアの始め方をわかりやすく解説【誰でもできる】

  あなたフリーランスエンジニアになるのはまず何からはじめたらいいのですか?   さきほども話しましたが、フリーランスエンジニアを目指す上で間違った方法で進んでしまうと絶対に失敗し ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】

  あなたうーん。でもまだ言語選びに迷うなぁ。   という方に向けて選び方はこのあとどんどん解説していきますので安心してください。   【フリーランスエンジニアになりたい ...

続きを見る

テックアカデミー受講後にフリーランスとして月60万円の案件を提示された僕の話【実話】と書かれた画像
テックアカデミー受講後にフリーランスとして月60万円の案件を提示された僕の話【実話】

  てんし君   これからテックアカデミーに通ってエンジニアになりたい方の中には将来的にフリーランスのエンジニアになりたいと思っている方も多いでしょう。   結論から話し ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】

  あなた実務経験1年でも75万円もらえるんですね 意外ともらえますよ。 でもこの案件はわりと高単価ですね。うらやましいです。あなたでも実務経験1年でも可能な案件って少ないんじゃないですか? ...

続きを見る

-フリーランス

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.