フリーランス

フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】

投稿日:2021年3月31日 更新日:

フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】と書かれた画像

 

あなた
フリーランスエンジニアになりたいです。

おすすめのプログラミング言語って何ですか?

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

【この記事でわかること】

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕は現役のフリーランスエンジニアです。

現在は月に60万円ほど稼いでいます。

もともとは全くのプログラミング未経験者だったのですがスクールに通ってエンジニアになりました。

僕自身がフリーランスエンジニアになるために真剣に言語選びをしていたので参考にできると思います。

 

フリーランスエンジニアになりたい方向けのプログラミング言語を4つほど選びました

javascriptのコード

 

結論から話すと、フリーランスエンジニアを目指す方にオススメの言語は以下の4つです。

・PHP

・Ruby

・Swift

・JavaScript

 

これらの言語には

・学習しやすい

・初心者でもとっつきやすい

・案件がしっかりある

・稼ぎやすい

という共通点があります。

 

そのことを踏まえた上でそれぞれの言語について解説していきますね。

 

PHP

 

言語名PHP
できること

・WEBサイト制作

・WEBアプリ制作

メインの使われ方・バックエンド(システムの裏側を担当する)
初心者へのオススメ度(星5中)★★★★★
案件の単価相場50~80万円
向いている方

・WEBサイトやWEBアプリを作りたい方

・見た目の部分ではなくてサービスの裏側部分を作ってみたい方

働き方

・リモートワークしやすい

・WEB系企業で働ける

 

PHPは主にWEB系のアプリやサイトなどの制作で使われる言語です。

 

世の中にあるWEBサイトの大半がPHPで動いています。

そのため求人数が多く、PHPのフリーランスエンジニアになれば仕事に困ることはあんまりないです。

わりと簡単な言語なので習得もしやすいですよ。

 

ただし単価はちょっと他の言語より低めですね。

以下がPHPの案件例です。

 

PHPのフリーランスエンジニア案件

 

PHPのフリーランスエンジニアの場合実務経験が1年以上であれば月に50~80万円は安定して稼ぐことができます。

 

Ruby

 

言語名Ruby
できること

・WEBサイト制作

・WEBアプリ制作

メインの使われ方・バックエンド(システムの裏側を担当する)
初心者へのオススメ度(星5中)★★★★
案件の単価相場60~90万円
向いている方

・WEBアプリを作りたい方

・見た目の部分ではなくてサービスの裏側部分を作ってみたい方

・WEB系自社開発企業で働きたい方

働き方

・リモートワークしやすい

・WEB系企業で働ける

・PHPより単価高め

 

RubyはWEBアプリを作る会社がよく採用している言語です。

Rubyのフリーランスエンジニアになることができれば、今風(わりとオシャレでイケイケ)の企業と取引できることが多いかと思います。

 

リモートワークもしやすいですし、同じバックエンド向きの言語のPHPより単価も少々高めです。

 

Rubyのフリーランスエンジニア案件

 

Rubyのフリーランスエンジニアの場合は実務経験が1年以上あれば月に60~90万円は安定して稼ぐことができます。

 

Swift

 

言語名Swift
できること

・iOSアプリ制作

メインの使われ方・iOSアプリを制作する
初心者へのオススメ度(星5中)★★★★
案件の単価相場60~90万円
向いている方

・iOSアプリを作りたい方

・見た目の部分から動きの部分まで幅広く作ってみたい方

働き方

・リモートワーク可能

・高単価

 

SwiftはiOSアプリを作ることができるプログラミング言語です。

意外と最初にSwiftから勉強し始める方は少ないですが

・簡単

・就職しやすい

・単価高い

といった感じで個人的にはかなりオススメです。

 

最近ではWEB系の言語に人気が集中しているので、ちょっと就職や案件獲得が難しくなっています。

そんな中でSwiftを選んでスイスイ稼いでいくのはアリですね。

 

Swiftのフリーランスエンジニア案件

 

Swiftのフリーランスエンジニアの場合は実務経験が1年以上あれば月に60~90万円は安定して稼ぐことができます。

 

JavaScript

 

言語名JavaScript
できること

・WEBサイト制作

・WEBアプリ制作

メインの使われ方・フロントエンド(サービスの見た目の制作を担当する)
初心者へのオススメ度(星5中)★★★★
案件の単価相場60~90万円
向いている方

・WEBサイトやアプリの見た目を作りたい方

・動きのあるWEBアプリを作りたい方

働き方

・リモートワークしやすい

・WEB系企業で働ける

 

「ザ・万能」といった感じの言語ですね。

WEB系のエンジニアになるならどの現場でも使えます。

 

僕がもしプログラミング初心者にもどって学習を始めるのならJavaScriptから始めますね。

フリーランスエンジニアの案件もけっこう多いです。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件

 

JavaScriptのフリーランスエンジニアの場合は実務経験が1年以上あれば月に60~90万円は安定して稼ぐことができます。

 

あなた
うーん。でもまだ言語選びに迷うなぁ。

 

という方に向けて選び方はこのあとどんどん解説していきますので安心してください。

 

【フリーランスエンジニアになりたい方にオススメの言語】

・PHP

・Ruby

・Swift

・JavaScript

 

>>フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】と書かれた画像
フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下 ...

続きを見る

( こちらでは僕がフリーランスエンジニアになるために受講したプログラミングスクールをランキング化しています。よければ参考にしてみてください。)

 

【大前提】フリーランスエンジニアになりたいなら需要のあるプログラミング言語を学ぶ必要がある

夏のビーチとパソコン

 

さきほどはフリーランスエンジニアになりたいかたにオススメのプログラミング言語をざっと紹介しました。

 

ここからは、フリーランスエンジニアを目指す上でのプログラミング言語の選び方を解説していきます。

 

まず大前提ですがフリーランスエンジニアを目指すのであれば「需要が高い」プログラミング言語を習得したほうがいいです。

 

・単価が高い

・仕事がたくさんある

といったところがその理由です。

 

まぁ逆に、需要のない言語を学んでも、雇ってくれるクライアントがいないので仕事を取りにくいのは明らかですよね。

 

ということで各言語の需要量を実際のデータをもとにチェックしてみましょう。

 

大手フリーランスエンジニアエージェントのレバテックが発表した求人数をチェック

 

以下のデータは大手フリーランスエンジニアエージェントのレバテックフリーランスが発表した最新の言語別求人数ランキングです。

 

2019年度プログラミング言語別案件数ランキング

 

ランキング上位14言語について以下にまとめました。

 

【言語別のフリーランスエンジニア向け案件数ランキング】

1位Java
2位PHP
3位C#
4位JavaScript
5位VB.NET
6位Kotlin
7位Ruby
8位Python
9位Swift
10位VBA
11位C
12位C++
13位Go
14位COBOL

 

全体の案件の約半分を「Java」と「PHP」が占める結果となっています。

 

これらのランキングの上位になればなるほど、フリーランスエンジニアとしての案件の数も多くなります。

つまり上位の言語を習得すればフリーランスエンジニアにもなりやすいです。

 

Javaは1位だが難しいのでオススメしない

 

あなた
じゃあ1位の「Java」を習得しようかな

 

と思う方も多いかと思いますが「Java」は初心者が学習するのはやめておいたほうがいいですね。

もちろん習得できれば便利なのですが、シンプルに難しいです。

 

・覚える構文が多い

・ルールが厳しい

・環境構築で初心者が詰まりやすい

などの理由があって難しくなっています。

 

「そんなの出来て当たり前だ」

というおじさんエンジニアもいますが、ぶっちゃけ初心者にはキツイですよ。

 

そういう意見は無視してください。

Javaを使うプロジェクトは大規模の場合が多く、求人数も多いですが優先して学習する言語ではありません。

 

同様にC言語もオススメしない

 

「Java」と同様の理由で「C言語」もフリーランスエンジニアを目指すために習得するのは避けましょう。

C言語はフリーランスエンジニアの案件もそこそこありますが、Javaよりもっと難しいです。

 

他にもっとコスパよくフリーランスエンジニアになることができる言語がありますのでそちらを選んでください。

 

また「Java」も「C言語」もリモートワークなどはしにくい傾向にあります。

もしあなたが場所や時間に縛られずに自由に稼ぎたいのであれば、「Java」と「C言語」は勉強しないようにしましょう。

 

無難にPHPなどを選ぶと良い

 

1番求人数が多くて、習得もしやすいのはPHPです。

またPHPは「WEB系言語」というWEBサイトの制作やWEBアプリの制作によく使われる言語でもあります。

「WEB系言語」をつかうフリーランスエンジニアの案件はフルリモートOKといった自由な働き方ができるのでオススメです。

 

ちなみに、さきほどオススメで紹介した以下の3つの言語は全部「WEB系言語」です。

それに求人数もそこそこあるので、これからフリーランスエンジニアを目指す方にはぴったりです。

・PHP

・Ruby

・JavaScript

 

あなた
Swiftはどうなのでしょう?

 

SwiftはWEBではなく、アプリなので若干ジャンルは違いますね。

ただ、こちらもリモートワークなどの「エンジニアっぽい」働き方の実現は十分可能です。

 

・フリーランスエンジニアを目指す上で、需要が高い言語を選ぶのは当たり前

・JavaとC言語は難しいし、エンジニアっぽい働き方ができないのでオススメしない

・WEB系言語かつ求人数が多いPHP、Ruby、JavaScriptがオススメ

・WEB系言語ではないがSwiftもオススメ

 

言語の戦略的選び方のパターン

猫とチェス

 

あなた
今回オススメの言語として紹介されていた4つの言語のうちどれを学習するべきなのかわかりません。

どうやって決めたらいいですかね?

 

という悩みを抱えている方に向けて、現役エンジニア目線で3つほど言語の選び方のパターンを用意しました。

 

どの言語を選ぶかは戦略次第です。

目を通してみて「この方法で選んでみよう」と思えるものがあればそちらの方法で選んでみると良いかと思いますよ。

 

需要があって、使える方が少ない言語を選ぶ【単価狙い】

 

1つ目の戦略が「単価狙い」です。

このパターンは「仕事内容よりもとにかくお金を稼げればOK」という方向けの戦略になっています。

 

もしあなたがこのパターンで言語を選ぶのであれば個人的にオススメなのは「Swift」ですね。

Swiftには以下のような特徴があります。

・できる人が少ない

・案件は多い

・需要はある

・需要はあるのに供給が少ないので単価は上がりがち

 

優秀な方は月に80~100万円近く稼ぐことも全然可能ですよ。

それにリモートワークなどもしやすいです。

 

僕はアプリ開発の会社でも働いていたのでSwiftはもっと人気出てもいいのになぁと思っています。

 

・単価狙いならSwift

 

需要重視&案件獲得がしやすい言語を選ぶ【安定重視】

 

2つ目が「確実に案件を獲得する」戦略です。

 

あなたが「フリーランスエンジニアになっても確実に、安定して仕事を取り続けたい」という希望があるのであれば、案件が豊富な「PHP」を選ぶのが1番でしょうね。

 

個人的にはPHPが1番フリーランスエンジニアを目指しやすい言語だと思っています。

 

また、難易度もそこまで高くないので初めて学習するプログラミング言語としても適しています。

他の言語より、若干単価は下がりますがそれをふまえても十分オススメできます。

 

僕も現在はPHPのフリーランスエンジニアとして活動していますよ。

 

・安定感抜群のPHP

 

仕事内容から選ぶ【働きやすさ重視】

 

3つ目の戦略が「仕事内容重視」のパターンです。

こちらはある程度あなたがやりたいことが決まっている場合にオススメですね。

 

【システムの裏側を作りたい方向け】

・PHP

・Ruby

 

【WEBアプリの見た目や動きを作りたい方向け】

・JavaScript

 

【iOSアプリを作りたい方向け】

・Swift

 

上記の中からあなたに合ったものを選ぶといいですよ。

やっぱり自分が好きなことをやっていたほうが仕事も楽しいですしね。

 

【プログラミング言語の選び方】

①お金重視

②安定重視

③内容重視

 

未経験者のプログラミング言語の習得方法

パソコンを見ながらピースする人

 

あなた
フリーランスエンジニアになるために学習するプログラミング言語を決めました。

でもどうやって勉強していけばいいのでしょうか?

 

という疑問を持つ方に向けてプログラミング言語の習得方法を解説していきます。

 

①独学

 

1つ目の方法が独学です。

ドットインストールやProgate、Udemyというような教材を使って学習を進めていきます。

ただし、独学はかなり厳しい道になります。

 

・エラーが出ても助けてくれる人がいない

・わからないところの質問ができない

・何をどこまで進めたらいいのかがわからない

といった壁にぶち当たります。

 

個人的にも独学でプログラミングを習得するのはオススメしていません

正直きついです。

 

>>プログラミングの独学はマジでキツイからやめておいたほうが良い話【経験者が本気で語ります】

 

②スクール

 

2つ目の方法がスクールに通うというものです。

スクールを受講すれば

・学習から就職までサポートしてくれる

・フリーランスエンジニアになるために必要なスキルを教えてくれる

・わからないところがあれば質問できる

・実践的な力を身につけることができる

というメリットをゲットすることができます。

 

もちろん多少は料金がかかりますが、個人的には最初は絶対にプロに教わったほうが良いと思いますよ。

ちなみに僕もスクールを受講しました。

 

フリーランスエンジニアになるために受講したスクールはフリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】でまとめています。

 

僕はスクールに通いました

 

僕自身はフリーランスエンジニアに将来的になりたいと思って、プログラミングの勉強を始めた時にスクールに通いました。

 

結果的に3ヶ月ほどでエンジニアになることができました。

そしてエンジニアになって1年半ほどでフリーランスエンジニアになることもできました。

 

ここまでトントン拍子でフリーランスエンジニアになることができたのは間違いなく最初にスクールでプログラミングを学んだからです。

 

・基本的なスキル

・エンジニアとして働く上で大事なこと

・ポートフォリオ(オリジナルサービス)の作成方法

などを全て教えてもらうことができたので今、フリーランスエンジニアとして稼ぐことができています。

 

もし独学していたら、今ごろそもそもエンジニアになれていたかどうかもわかりません。

本当に受講していおいてよかったです。

 

【プログラミング言語の習得方法】

・独学

・スクール

・僕はスクールを受講したおかげで最短で稼げるようになった

 

フリーランスエンジニアを目指す未経験者から言語についてよくある質問

はてなと壁

 

あなた
未経験からフリーランスエンジニアを目指しています。

プログラミング言語についていくつか質問があるのですがいいでしょうか?

 

いいですよ。
てんし君

 

プログラミング言語についてよくある質問に答えていきます。

 

そもそもなんでいっぱい言語があるんですか?

 

あなた
プログラミング言語って1つじゃダメなんですか?

なんでいっぱいあるのでしょうか?

 

A.各言語によって得意分野が違うからです

プログラミング言語ごとによって得意不得意があります。

ゲーム開発に向いている言語もあればそうでない言語もあります。

大規模開発に向いている言語もあれば小規模開発に向いている言語もあります。

その時その時の目的に応じて言語を使い分けることができるようになっているのです。

 

いっぱい使えたほうが稼げますか?

 

あなた
プログラミング言語っていっぱい使えたほうが稼ぎやすいのでしょうか?

 

A.色んな言語が使えるからといって稼げるようになるわけではありません

複数のプログラミング言語を使えるからといって稼げるようにはなりません。

もちろんフリーランスエンジニアとして受注できる案件の幅は広がります。

しかし高単価をもらおうと思うのであれば何か1つの言語を極めたほうがいいです。

中途半端に色んな言語に手を出すと各言語の経験年数が短くなって単価面で不利になることもあります。

それに1つの言語を極めているプロフェッショナルのほうが単価は上がる傾向にあります。

 

途中で使う言語は変えることはできますか?

 

あなた
エンジニアになったあとに使う言語を変えることってできるのでしょうか?

 

A.全然可能です

最初学習し始めた言語を途中で変えるのはよくある話です。

特にエンジニアとして働く場合は、案件や現場ごとに新しい言語を学ぶ必要が出てくることも多々あります。

なので、あなたが途中で「メインで使う言語を変えたい」と思ったのならば柔軟に変えることはできますよ。

僕はメインはPHPですが他にもJavaScriptはある程度使えるようにしています。

 

>>フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

 

フリーランスエンジニアになりたいのなら今日勉強をはじめよう

広い海と積乱雲

 

今回はフリーランスエンジニアを目指す方にオススメのプログラミング言語について解説しました。

 

どの言語を学習したほうがいいか結構イメージがついたのではないでしょうか?

 

ある程度イメージができたらあとは行動あるのみですよ。

フリーランスエンジニアになりたいのなら今日行動をスタートさせちゃいましょう。

 

誰でも目指せるし、稼げます

 

最近では「フリーランスエンジニアは稼げる」という言葉をよく聞くようになりました。

 

あなた
本当に?

と思う方も多いかもしれませんがこれは本当ですよ。

 

フリーランスエンジニアになるのには学歴も資格も必要ありません。

その上誰でも稼げるようになります。

 

僕も「稼げる」という言葉を見てフリーランスエンジニアという職業に興味を持ちました。

で、スクールに通って勉強を始めたのですが最初は「これ、本当に稼げるのかよ」と思ってました。

 

でもスクールを卒業してから1年半で月収は60万円になりました。

来年には80万円を超していると思います。

 

本当にエンジニアを目指してみてよかったなと思います。

 

やるかやらないかです

 

「プログラミングを勉強しようかな」

「場所や時間に縛られないで自由に稼ぎたいな」

「エンジニアになりたいな」

と口に出したりイメージする方はたくさんいます。

 

でも大抵の方は1年後も同じ言葉を口にしています。

 

じゃあ一体どんな方ならその理想の生活を手に入れることができるかというと「実際にプログラミングを勉強し始めた方」です。

 

結局はやるかやらないかです。

 

僕は学歴も資格もありませんでした。

でも行動を起こした結果

・毎日好きな場所で働くことができる

・給料もそこそこある

・早起きする必要も満員電車に乗る必要もない

・好きな人と自由な時間を過ごすことができる

という生活を手に入れることができました。

 

もしもあのとき行動を起こしていなかったら今頃はこんな生活は手に入れることは出来ていなかったと思います。

 

繰り返しますが「やるかやらないか」です。

あなたが自由に稼ぎたいのなら口以外の行動も起こしてみるといいですよ。

応援しています。

 

・フリーランスエンジニアはマジで稼げる

・学歴も資格もいらない

・やるかやらないかで決まる

 

\こちらの記事もよく読まれています/

>>フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

(こちらでは僕がフリーランスエンジニアになるために受講したスクールをランキング化しています)

 

その他フリーランスエンジニアに関する情報

フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】と書かれた画像
フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下 ...

続きを見る

【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】と書かれた画像
【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】

  あなたどのエージェントにするかイマイチ決めきれません。 なにかオススメの決め方ってありますか?   こんな悩みを抱える方に向けて、エージェントの選び方を紹介していきます。 &n ...

続きを見る

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しいとか無いで ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになって1ヶ月経ちました【プログラミング未経験からの道のりを振り返りつつ感想を話す】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになって1ヶ月経ちました【プログラミング未経験からの道のりを振り返りつつ感想を話す】

  あなた未経験からフリーランスエンジニアになるまでにやってきたことを知りたいです。   という方のために、僕がプログラミング未経験&初心者の状態から月に60万円ほどもらえるフリー ...

続きを見る

フリーランスエンジニアに最短でなる方法【再現性かなり高めです】と書かれた画像
フリーランスエンジニアに最短でなる方法【再現性かなり高めです】

  あなたフリーランスエンジニアって最短でどのくらいでなることができるのでしょうか? 半年~1年ぐらいですね。あなた就職のためのポートフォリオ作りに時間を使って、あとはパパッと就活を終わらせ ...

続きを見る

フリーランスエンジニアは年収1000万稼げるのか【かなり優秀じゃないと厳しいけど目指すことは可能】と書かれた画像
フリーランスエンジニアは年収1000万稼げるのか【かなり優秀じゃないと厳しいけど目指すことは可能】

  てんし君1000を12ヶ月で割った時に83になるからですね。   1000÷12=83.3333...   つまり、85万円以上の案件をフリーランスエンジニアとしてゲ ...

続きを見る

フリーランスエンジニアの始め方をわかりやすく解説【誰でもできる】と書かれた画像
フリーランスエンジニアの始め方をわかりやすく解説【誰でもできる】

  あなたフリーランスエンジニアになるのはまず何からはじめたらいいのですか?   さきほども話しましたが、フリーランスエンジニアを目指す上で間違った方法で進んでしまうと絶対に失敗し ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】

  あなたうーん。でもまだ言語選びに迷うなぁ。   という方に向けて選び方はこのあとどんどん解説していきますので安心してください。   【フリーランスエンジニアになりたい ...

続きを見る

テックアカデミー受講後にフリーランスとして月60万円の案件を提示された僕の話【実話】と書かれた画像
テックアカデミー受講後にフリーランスとして月60万円の案件を提示された僕の話【実話】

  てんし君   これからテックアカデミーに通ってエンジニアになりたい方の中には将来的にフリーランスのエンジニアになりたいと思っている方も多いでしょう。   結論から話し ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】

  あなた実務経験1年でも75万円もらえるんですね 意外ともらえますよ。 でもこの案件はわりと高単価ですね。うらやましいです。あなたでも実務経験1年でも可能な案件って少ないんじゃないですか? ...

続きを見る

-フリーランス

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.