フリーランス

フリーランスエンジニアは仕事がないという状況があり得るのか?【実際になってみてわかったこと】

投稿日:

フリーランスエンジニアは仕事がないという状況があり得るのか?【実際になってみてわかったこと】と書かれた画像

 

あなた
フリーランスエンジニアになりたいのですが「仕事がない」という状況になって困らないかが心配です。

実際どうなんでしょうか?

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

 

【この記事でわかること】

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕は月に 60万円ほど稼いでいる現役のフリーランスエンジニアです。

普段から身を持ってフリーランスエンジニアという業界を体験しているので仕事や案件の量などについても知っています。

 

そこそこできるフリーランスエンジニアで仕事がないのは珍しいです【ほとんどいつも仕事はある】

ひだまり パソコン

 

結論から話すと、そこそこできる(技術力のある)フリーランスエンジニアで「仕事がない」というのは珍しいです。

 

ほとんどのフリーランスエンジニアは仕事がある状態になっています。

 

僕自身もフリーランスエンジニアになってから仕事がなくなったことはないです。

 

仕事がないとしたら「実力不足」「人間力不足」「勝手に休んでいる」のどれか

 

「フリーランスエンジニアだけど仕事がない」というような状態になってしまっている方は

 

・実力不足

・人間力不足

・勝手に休んでいる

 

のどれかかと思います。

そえぞれの理由について以下にまとめました。

 

①:実力不足

 

そもそもクライアントに採用されるほどのスキルがない。

また、実務経験が1年未満だとエンジニア歴の短さからまだ技術力がないと判断されることもある。

>>フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】

 

②:人間力不足

 

コミュニケーション能力や性格、態度に問題があり、採用されない。

正直どうしようもないので、改善するか会社員のエンジニアになるほうが懸命。

 

③:勝手に休んでいる

 

フリーランスエンジニアの中には「数ヶ月働いて、数ヶ月休む」みたいなスタイルで働いている方もたまにいる。

彼らが仕事がない状態にあるのは「ただ勝手に休んでいる」だけである。

 

エージェントを通せばいつも案件ある状態になりますよ

 

あなた
フリーランスエンジニアって自分で営業し続けないと仕事はもらえないのでしょうか?

営業とかが苦手なので仕事がすぐなくなりそうです。

 

こんな不安を抱く方もいるかもですが、フリーランスエンジニアに営業力はまったく必要ありませんよ。

 

フリーランスエンジニアエージェントに頼めば、案件を紹介してくれます。

 

エージェントはあなたがフリーランスエンジニアとして働いてくれることで、手数料を稼げる仕組みになっています。

 

あなた
つまり、フリーランスエンジニアに案件を渡したほうがエージェントも儲かるってことですよね?

 

そういうことです。

エージェントからしてもフリーランスエンジニアが仕事がないという状態はマイナスでしかないので一生懸命案件を紹介してくれます。

てんし君

 

僕も最初エージェントに相談したときにすぐに4~5件案件を紹介してもらえました。

 

ぶっちゃけエージェントを頼っておけば仕事がなくなることはほとんどないです。

 

ちなみに僕が使っているオススメのエージェントは【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】で紹介しています。

 

【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】と書かれた画像
【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】

  あなたどのエージェントにするかイマイチ決めきれません。 なにかオススメの決め方ってありますか?   こんな悩みを抱える方に向けて、エージェントの選び方を紹介していきます。 &n ...

続きを見る

 

そもそも需要は高いのでなくならないです

 

そもそもなんですがフリーランスエンジニアは売り手市場です。

 

全体的に見てもフリーランスエンジニアの数よりも、フリーランスエンジニアを求めるクライアントや企業のほうが多い状態になっています。

 

そのため、一定水準以上のスキルがあって、かつコミュニケーションも問題なくとれるフリーランスエンジニアは仕事に困ることはまずないです。

 

それでも「自分が本当にフリーランスエンジニアとしてやっていけるのかわからない」という方は、一回エージェントに登録してみて案件がもらえそうか確認してみると良いかと思います。

 

【フリーランスエンジニアに仕事はある】

・仕事がないなら「スキル不足」「人間力不足」「勝手に休んでいる」のどれか

・エージェントを頼れば仕事はいつももらえる

・市場的にも案件のほうが多い

 

仕事がないフリーランスエンジニアにありがちな5つの特徴

 

「そこそこスキルがあって、人間力もあるまともなフリーランスエンジニアなら仕事はある」と言いました。

 

しかし、裏を返せばそうではないフリーランスエンジニアは仕事がない可能性もあるということになります。

 

ということで「仕事がないフリーランスエンジニア」の特徴をいくつか紹介していきますね。

 

あなたはこんなフリーランスエンジニアにはならないようにしましょう。

 

プライドが高くて他人とケンカしがち

 

異常なまでにプライドが高くて、すぐ他人と衝突するフリーランスエンジニアは仕事がなくなることが多いです。

 

まぁ自分の仕事やスキルにプライドを多少持つのはいいのですが、「他人の意見を受け入れない」ほどプライドが高いと面倒なエンジニアでしかないです。

 

エンジニアは基本的にチームで開発を行います。

 

なので他人との関わり合いって意外と重要なんですよね。

 

そんな中でプライドが高い厄介なフリーランスエンジニアがいると開発の進みも悪くなりますし、チームの雰囲気も悪くなります。

 

結果的にクライアントにも、チームのメンバーにも「必要ない」と思われてしまい、仕事がなくなってしまいます。

 

正社員のエンジニアの場合は簡単に解雇されません。

 

しかしフリーランスエンジニアの場合は「もう来月からこなくていいよ」と簡単に言われてしまいます。

 

そういう立場に置かれていることはわかっておきましょう。

 

協調性やコミュニケーション力がない

 

チームのメンバーや雇い主とまったくコミュニケーションをとらなかったり、協調性を見せない方もフリーランスエンジニアとして仕事がなくなる可能性があります。

 

さきほども言いましたがエンジニアはチームで開発することが基本です。

 

別にチームのメンバーとプライベートでも仲良くしたほうがいいとは言っていません。

 

ただ、仕事の中ではある程度良好な人間関係は築いておいたほうがいいですよ。

 

周りのエンジニアから「アイツは協調性ないし要らない」と思われれば、それが上長に伝わりクビになるなんてことも普通にありえますからね。

 

スキルが足りない

 

「スキルが足りない」というのはフリーランスエンジニアとしてやっていく上で致命的な弱点になります。

 

仕事がなくなっても当然です。

 

なぜならフリーランスエンジニアというのは「即戦力」だからです。

 

「1から教える必要がなく、すぐに仕事で戦力になってくれる人材を採用したい」と思っているクライアントがフリーランスエンジニアを採用します。

 

そんな中でスキルがない人材がフリーランスエンジニアとして入ってきたらどう思うでしょうか?

 

「コイツは大金使ってまで、採用する人材じゃないな」と思うだけです。

 

清潔感がない

 

意外と大事なのが「最低限の清潔感」です。

 

フリーランスエンジニアとして採用されるためには面談を突破する必要があります。

 

面談において「無精髭がボーボー」「服がよれよれ」「臭う」などの清潔感を感じさせない要素はマイナスポイントです。

 

というかフリーランスエンジニアに限ったことでもないですけどね。

 

「この人となら一緒の環境で働くことができるな」と思ってもらえる程度には清潔感を保つようにしましょう。

 

せっかく技術力もあってコミュニケーション能力もあるのに、清潔感がなくて採用されないのはもったいないですよ。

 

時間を守ることができない

 

・契約書や作業報告書の提出期限に遅れる

・ミーティングに遅れる

・出勤に遅れる

 

など、時間を守ることができないフリーランスエンジニアも仕事がなくなりがちです。

 

とくに寝坊などで出勤に遅れてしまうエンジニアの方は注意が必要ですね。

 

正社員の場合はそれだけでクビになる可能性はほぼないですが、フリーランスエンジニアの場合は全然あります。

 

「自己責任」という言葉がついてまわるのがフリーランスエンジニアです。

 

時間を守ることができないというのはクライアントやエージェントの信用を損ないやすい行動です。

 

注意しましょう。

 

【仕事がないフリーランスエンジニアの特徴】

・プライドが高くて他人とすぐ衝突する

・協調性がない

・スキルがない

・清潔感がない

・時間を守れない

 

「案件を切られる」ということは普通にあります

契約

 

スキルがあって、コミュニケーション能力もあるフリーランスエンジニアが「仕事がない」ということはほとんどありません。

 

しかし「案件を切られる」ということは普通にあります。

 

それはフリーランスエンジニアの世界で当たり前のことです。

 

もともと希望されていた役割を果たせば案件は終わる

 

例えばフリーランスエンジニアとして雇われるときに以下のような契約を結んでいたとしましょう。

 

契約期間3ヶ月
作業内容開発支援
成果物作業報告書
時間月140~180時間

 

この条件で、期待されていた役割を果たしつつ3ヶ月働いた場合は案件が終了するのが普通です。

 

中には「もっと一緒にいてほしい」と言って、契約期間を延長してくれるクライアントもいますが、そうなればフリーランスエンジニアからするとありがたいですね。

 

もしも長期的に同じクライアントから案件をもらいたい場合は

 

・エージェントに長期契約の案件を紹介してもらう

・現場で頑張ってアピールする

 

とかが有効的です。

 

ただし基本は「契約書通り」ということを覚えておきましょう。

 

クライアントに資金がなくなればまっさきに切られる

 

「クライアントの資金力不足」「クライアントの業績悪化」は案件を切られるのに直結してきます。

 

企業からしても、自社の社員をクビにするわけにもいきませんので、まっさきに人権費を削減しやすいフリーランスエンジニアとの契約を終了する動きになるのです。

 

まぁこれに関しては「どうしようもない」ですね。

 

あなたが業績を回復させるだけのエンジニアになるか、そもそも資金的に体力のある企業のフリーランスエンジニアになるかですね。

 

前者はかなり厳しいですが、後者の「資金的に体力のある企業のフリーランスエンジニアになる」というのはかなり有効な手だと思います。

 

・大企業

・上場企業

・業績が良い企業

 

とかの案件を優先的にとっていくと、継続して案件をもらいやすいです。

 

僕も某大手企業のフリーランスエンジニアとして働いていますが、資金力があるのでバンバン契約延長してもらうことができています。

 

「長期的に案件を更新してほしい」と思う方は意識してみましょう。

 

切られても、すぐに別の案件に移れるエンジニアもいます

 

あなた
案件を切られた。。もうダメだ。。

 

別にあなたに問題があったわけではないならそこまで落ち込む必要はないですよ。

会社の業績の問題かもしれませんしね。

てんし君

 

仮に案件を切られたとしても「技術力があってコミュニケーション力もあるエンジニア」ならすぐに次の案件を獲得できますよ。

 

ただし、それ以外の要因(スキル不足や人間的な問題)で案件を切られた場合は注意してください。

 

場合によってはフリーランスエンジニアとしてやっていくことが難しくなります。

 

エージェント経由でフリーランスエンジニアとして働いていた場合は、クライアント企業からエージェントへ不満が向く可能性も高いです。

 

仮にクライアントからエージェントにクレームが飛ぶと、今後そのエージェント経由で案件を紹介してもらえなくなります。

 

あなたは自分だけではなく「エージェントの看板」も背負ってフリーランスエンジニアとして働いていることを自覚しておきましょう。

 

【フリーランスエンジニアが案件を切られることは普通にある話】

・契約情報を満たせば終了されるのは普通

・クライアントの財布事情は仕方ない

・案件を切られても理由次第ではすぐに案件を獲得できる

 

実務経験が1年以上あってスキルもそこそこあるならフリーランスエンジニアなったほうがいい

夕日を見る女性

 

あなた
フリーランスエンジニアになるか迷うなぁ

 

こんな感じで迷っている方もいるかもですが、個人的には実務経験が1年以上あるならフリーランスエンジニアになってみたほうが良いと思いますよ。

 

(これからフリーランスエンジニアを目指す方はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】を読んでみてください)

 

年収の上がり幅がすごいです

 

僕がフリーランスエンジニアになることをオススメする最大の理由が「お金」です。

 

フリーランスエンジニアになれば今あなたがエンジニアとしてもらっている給料の倍はもらえますよ。

 

フリーランスエンジニアの平均年収は800万円以上です。

 

実際に案件を探せば月に70~100万円もらえる案件はたくさん出てきます。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件
レバテックフリーランス

 

僕自身はエンジニアになって1年ちょっとでフリーランスエンジニアになったのですが、月単価は約60万円でした。

 

給料は倍になりましたね。

 

ぶっちゃけ1年で給料が2倍になるなんて普通はないです。

 

おかげで欲しいものはある程度買うことができるようになりましたし、貯金もできるようになってよかったです。

 

仕事は結構ある

 

「フリーランスエンジニアは安定しない」

「仕事がない」

 

とかいう声もありますが、それ嘘ですよ。

 

仕事自体はけっこうたくさんあります。

 

それにスキルとコミュニケーション能力があれば仕事は普通にもらえ続けます。

 

今回紹介した「仕事がないフリーランスエンジニアにありがちな5つの特徴」に当てはまらないフリーランスエンジニアになることができれば仕事には困りませんよ。

 

僕はフリーランスエンジニアになってよかった

 

僕はフリーランスエンジニアになって本当によかったなと思います。

 

・好きな仕事だけ選ぶことができる

・辞めたくなったらすぐに案件を終了できる

・年収は高い

 

といった感じで最高です。

今はフルリモートで月に60万円ほどもらっているのですが、超快適です。

 

フリーランスエンジニアになる前は、常にお金のことを考えてしまって心に余裕がありませんでした。

でもフリーランスになってみて、稼げるようになり、心にも余裕が出てきました。

 

もしあなたが、「今より稼ぎたい」「余裕をもちたい」「自由になりたい」ならフリーランスエンジニアは良い選択肢だと思いますよ。

 

今回は以上です。

 

【実務経験が1年以上あるならフリーランスエンジニアになったほうが良い

・年収が大きく上がる

・仕事の数も結構ある

・僕もフリーランスエンジニアになってよかったと感じている

 

その他フリーランスエンジニアに関する情報

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下の3つがフ ...

続きを見る

【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】と書かれた画像
【徹底比較】フリーランスエンジニアエージェントおすすめランキング【実際に使用して評価しました】

  あなたどのエージェントにするかイマイチ決めきれません。 なにかオススメの決め方ってありますか?   こんな悩みを抱える方に向けて、エージェントの選び方を紹介していきます。 &n ...

続きを見る

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになって1ヶ月経ちました【プログラミング未経験からの道のりを振り返りつつ感想を話す】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになって1ヶ月経ちました【プログラミング未経験からの道のりを振り返りつつ感想を話す】

  あなた未経験からフリーランスエンジニアになるまでにやってきたことを知りたいです。   という方のために、僕がプログラミング未経験&初心者の状態から月に60万円ほどもらえるフリー ...

続きを見る

フリーランスエンジニアに最短でなる方法【再現性かなり高めです】と書かれた画像
フリーランスエンジニアに最短でなる方法【再現性かなり高めです】

  あなたフリーランスエンジニアって最短でどのくらいでなることができるのでしょうか? 半年~1年ぐらいですね。あなた就職のためのポートフォリオ作りに時間を使って、あとはパパッと就活を終わらせ ...

続きを見る

フリーランスエンジニアは年収1000万稼げるのか【かなり優秀じゃないと厳しいけど目指すことは可能】と書かれた画像
フリーランスエンジニアは年収1000万稼げるのか【かなり優秀じゃないと厳しいけど目指すことは可能】

  てんし君1000を12ヶ月で割った時に83になるからですね。   1000÷12=83.3333...   つまり、85万円以上の案件をフリーランスエンジニアとしてゲ ...

続きを見る

フリーランスエンジニアの始め方をわかりやすく解説【誰でもできる】と書かれた画像
フリーランスエンジニアの始め方をわかりやすく解説【誰でもできる】

  あなたフリーランスエンジニアになるのはまず何からはじめたらいいのですか?   さきほども話しましたが、フリーランスエンジニアを目指す上で間違った方法で進んでしまうと絶対に失敗し ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになりたい方におすすめのプログラミング言語4選【現場目線でピックアップしました】

  あなたうーん。でもまだ言語選びに迷うなぁ。   という方に向けて選び方はこのあとどんどん解説していきますので安心してください。   【フリーランスエンジニアになりたい ...

続きを見る

テックアカデミー受講後にフリーランスとして月60万円の案件を提示された僕の話【実話】と書かれた画像
テックアカデミー受講後にフリーランスとして月60万円の案件を提示された僕の話【実話】

  てんし君   これからテックアカデミーに通ってエンジニアになりたい方の中には将来的にフリーランスのエンジニアになりたいと思っている方も多いでしょう。   結論から話し ...

続きを見る

フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】と書かれた画像
フリーランスエンジニアになるための実務経験は何年必要?【1年でも可能ですよ】

  あなた実務経験1年でも75万円もらえるんですね 意外ともらえますよ。 でもこの案件はわりと高単価ですね。うらやましいです。あなたでも実務経験1年でも可能な案件って少ないんじゃないですか? ...

続きを見る

-フリーランス

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.