人生

友達いないあなたへ【別にいらないですよ】いなくても人生は充実する

孤独シルエット

 

友達がいない状態が続くと「このままでいいのかな」と思う方もいるみたいですが、結論OKです。

 

別に友達がいらないと思っているのであれば、そのままで良いです。

 

そういう状態は強みにもなります。

 

僕にも友達はいませんし、いらないと思っています。

一見、悲しいやつに見えるかもですが、おかげで自分自身や、やりたいことに真摯に向き合えるようになりました。

結果的に、20代で独立して年収も1000万円ほどにもなれました。

 

今回は友達がいないけど、いらないと思っている方に「そのまま進んでOK」と言い切る理由を解説していきます。

 

友達いないけどそもそも「いらない」です←あなた最強です

1人で海の朝日を見る方

 

「友達がいない」と聞くとネガティブなイメージを持つ方も多いです。

 

確かに「友達が欲しいのにいない」という状況なら、残念な感じはしますね。

 

しかし、友達がいない上で「いらない」と思っている方は個人的には最強だと思います。

 

そういう孤独を愛することができる人間は強いです。

それに成功を掴むチャンスも多いです。

 

ショーペンハウアーという哲学者も

 

才知に富む人間は、隠遁閑居を好む、ことに精神的に優れた人であってみれば、いっそ孤独すら選ぶ。

 

という言葉を残しています。

 

才能があり、精神的にも優れている人は孤独を好む。

 

という意味です。

 

だから友達がいないけど、とくに欲しくもないと思っているあなたは決して悲しい人ではありません。

 

才能豊かな特別な人間なのです。

 

友達はいるとメリットもあればデメリットもある

 

僕自身も友達はいらないと思っています。

 

でも、友達の存在を全否定するわけではありません。

 

・悩みを相談できる

・会話を楽しむことができる

・モチベーションを保つことができる

・ライバル心を持つことができる

・感情を共有できる

 

とかいったメリットがありますね。

 

しかし、デメリットもあるのも事実です。

 

・裏切られる

・陰口を叩かれる

・無駄な食事に誘ってくる

・付き合っていたらお金がなくなる

・ついつい自分と比較してしまう

・愚痴を聞かされる

・時間を奪われる

 

とかですね。

 

そして、僕的には友達がいることで、デメリットを味わうことになるなら、最初から友達は作らなくていいやといった思考です。

多分「友達いらない」という方は同じ考えかと。

 

いらないと考える方が最強になれるかもしれない理由

 

友達がいないけど、「いらない」と考える方が最強な理由は「あなたの時間を最大化できる」からです。

 

友だちがいる場合は、どうしてもあなたの時間を友達に使う必要が出てきます。

また、厄介なトラブルや相談事にも巻き込まれると大きな時間をとられます。

 

しかし、あなたが1人の場合、時間を奪われることはないです。

 

1日の大半の時間を自由に使うことができるのです。

 

そしてこの時間の使いようによってはあなたは何でもできます。

 

・ゲーム

・趣味

・ビジネス

 

なんだってできるのです。

 

友達が多い人が「時間がない」というのは、友達に時間を奪われているからです。

 

そもそも、友達がいらないと思っている方にとってはそういう問題がありません。

 

✔ 時間を有効活用して成功をつかもう

 

ここでの「最強」という表現は、資本主義社会での成功を手に入れたという意味での「最強」としています。

 

つまりは、「富」「名声」を手に入れている状態ですね。

 

友達がいないし、いらないと思っている方は持っている時間が増えます。

 

そして、その時間を有効に活用すれば必ず成功を手に入れることができるのです。

 

・ゲーム

・趣味

・ブログ

・Youtube

・プログラミング

 

どれでも時間をかけまくれば成功はできます。

 

僕の場合はプログラミングにめちゃくちゃ時間を使いました。

 

その結果1年ほどで月に60万円ほど稼げるようになりましたよ。

 

ちなみにその話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】にまとめています。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

プログラミングは特に才能がなくても、時間をかければ誰でも稼げるのでかなりオススメです。

 

もちろん、Youtubeとかでも良いですよ。

 

陰キャで友達が少ないYoutuberって結構ウケますしね。

彼らは「友達がいない→時間がある→Youtubeで発信→稼げる」といった感じで成功していますね。

最高の時間の使い方をしています。

 

ぼっち陰キャ最高&最強です。

 

✔ ダラダラ過ごすのはモッタイナイ

 

友達がいないのは大きな強みです。

使える時間もたくさんできます。

 

それなのにダラダラ過ごすのはマジでモッタイナイです。

 

友達がいないことで生まれる時間を、有効活用しなかったらそれは「ただのぼっち」です。

生まれた時間を上手く使うことで「最強のぼっち」になれます。

 

収入力の形成に時間を使うと良いですよ

 

生まれた時間をどう使うかは個人の自由です。

 

「スキルをつける」でも「漫画を読む」でもなんでも良いです。

 

ただ、個人的には生まれた時間はどんどん「収入の形成」につかうと良いと思います。

 

多分、友達がいなくても「いらない」と思える方って、自分の時間が大好きだと思うんですよね。

だから、仕事の時間も面倒くさいと思う方が多いはず。

時間を上手く使えば、上手いこと収入を上げることもできますよ。

そうすれば、仕事の拘束もなくなります。

 

実際に僕は以下のような感じで毎日過ごしています。

 

・好きな時間に起きる

・好きな時間に稼ぐ

・昼からジムに行く

・フルリモートで稼げる体制

・年収は1000万円ほど

 

具体的にはプログラミングを使ったフリーランスエンジニアとして稼いでいます。

 

友達がいなくて、時間がたくさんあったのでスキルを習得してフリーランスエンジニアになりました。

 

フリーランスエンジニアはマジで快適に稼げるのでオススメです。

 

なる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

書いてあるとおりに実践すれば誰でもフリーランスエンジニアになれます。

 

時間に余裕があって、せっかくならもっと楽に大きく稼ぎたいという方は参考にしてみると良いかと思います。

 

人生の充実度の問題は自己内で完結する【友達の有無は関係ない】

少女と象

 

結局の所、人間が自分の人生の幸福度を最大化させるために1番大事なことは「自己理想に近づく」ことです。

 

つまりは、「こんなふうな人間になりたいな」と思う理想の自分に近づけば近づくほど人間は幸せになれるのです。

 

だから、友達の有無が直接幸せにつながるわけではありません。

 

人生の充実度は自己内で完結するものです。

 

だから友達がいないけど「いらない」と思うのであれば無理に作る必要もありません。

 

自分がどんな人間になりたいかが充実度につながる

 

あなたはどんな人間になりたいでしょうか?

イメージしてみてください。

 

きっと、イメージした姿になることができていれば人生は充実しているはずですね。

 

僕の場合は以下のような感じですね。

 

・もちろんお金持ち

・他人に働かされるということはない

・健康

・弱者を助けることができるサービスを提供している

 

別に「友達にいっぱい囲まれている」ということは理想の中には入っていません。

 

それでも、理想の状態になれば充実できると心から思っています。

 

逆に友達に囲まれていたいなら、理想に近づくために、友達を作ればいいのです。

 

あくまで「友達」は後発的な要素です。

 

理想の生活に友達が必須 → 友達を作って仲良くする

 

といった感じですね。

 

あなたはあなたの人生の充実度を最大化していきましょう

 

ということで、今回は友達がいないけど、「いらない」と感じている方が成功をつかみやすい理由や、友達の有無は人生の充実度に関係がないという話をしてきました。

 

他人は「友達がいないなんて可哀想」とか言ってくるかもですが、全然気にしなくて良いです。

ハッキリいますが、ぼっちでも人生は充実します。

 

大事なのはあなたの理想の人生に「友達」というパーツが必要かどうかなのです。

 

そういうところを考えつつ、あなたの人生の幸福度・充実度を最大化してみてください。

 

✔ オマケ:「ぼっち」は多い【世の中で発信すればウケますよ】

 

補足的に紹介です。

「ぼっち」って世の中で意外と多いです。

 

しかし、「ぼっち」を公の場に見せる方は少ないです。

 

だから、ぼっちという特性を持ちつつ、公の場でさらけ出すことができればかなりの希少性になります。

 

そういう発信はウケますのでよかったらチャレンジしてみてください。

 

僕は、ぼっちを見てほしいというより「1人でもひここもりつつ稼げるよ」「人生にはいろんな価値観があるよ」ということを伝えたくて発信しています。

 

「プログラミング」という稼ぎ方や、「1人で生きつつ稼ぐ」という人生観を発信していますので、気になる方は覗いてみてください。

 

今回は以上です。

 

ありがとうございました。

 

-人生

© 2021 エンジニアてんし君ブログ