ニート 人生

人生に疲れたニートのあなたへ【僕が底辺から復活した方法を教えます】

投稿日:

浮かぶ船

 

僕は2年前はニートでした。

学校にも通わないで、働くわけでもない状態でした。

 

まぁ一般的に言う「底辺」の状態でした。

 

当時は「まじで人生疲れた」と思ってました。

 

高卒ニートにろくな将来は待っていないことはほぼ確実だし、もう人生終わったわと感じてたんですよね。

 

しかし今は全く状態が違います。

 

そんな状態から復活して、月に60万円ほど稼げるようになり、ついには独立・起業しました。

 

今、あなたニートで、人生疲れたと思っているかもですが、まだまだ人生捨てたものではないですよ。

 

復活する手はあります。

 

僕が人生に疲れきったニートから復活した方法は「プログラミング」です

パソコン

 

結論から話すと、僕は「プログラミング」のおかげでニートの状態から復活しました。

 

プログラミングを習得する前は、「高卒」「資格なし」「ニート」という絶望的な状態で「どうせ自分なんてロクな人生を歩めない」と思ってました。

 

人生に疲れ切ってましたね。

 

でもプログラミングスキルを習得して、フリーランスエンジニアになったら僕の人生は一気に変わりました。

 

・月に60万円稼げるようになった

・どこにいてもパソコン1台で自由に稼げるようになった

・自由な時間に労働して生きていけるようになった

 

といった感じです。

 

プログラミングを習得して人生逆転するまでにやったことを具体的に解説しますね。

 

戦略を立てる【不利な立場からでも逆転しやすい環境を考える】

 

ニート時代は「もうこんな人生疲れた」と思っていました。

 

周りを見れば、立派に学生生活を送っていたり、社会人になったりしている。

そんな中自分はニート。

 

そんな現実にうんざりしていました。

 

何よりも「こんな自分は、もうまともに働けないだろうな。採用してくれる企業はないだろうし。」と思ってました。

 

働けたとしても、超低賃金で、一生お金に苦しんで生きていくんだろうなと思っていましたね。

 

(まじで住み込みの寮付きの超怪しい仕事に応募したこともあります。行かなかったけど、もし行ってたら今頃ボロボロになってたと思います。)

 

ただ、そんな中でも「どうにか逆転したい」とも思っていました。

 

具体的には、高卒ニート&資格やスキルもない状態から、普通の人以上に稼げるようになりたいと思ってました。

 

浅はかですが、僕は「成功」の基準は絶対に「お金」だと思います。

 

だからこそ、「高卒ニート&資格やスキルもない」状態から稼げる手段を調べまくりました。

 

その結果、たどり着いたのが「プログラミング」だったのです。

 

プログラミングを学習してフリーランスエンジニアになることができれば、稼げるようになることを知った僕は、プログラミングに賭けてみることにしました。

 

不利な状況からでも、プログラミングを学習すれば逆転しやすいと判断した理由は

 

・学歴もいらない

・資格もいらない

・ニートでもなれる

・1年ぐらいで月に50万円以上稼げるようになる

 

といったところです。

 

そしてこの戦略が大当たりだったわけです。

おかげで今は起業して社長になるところまで上り詰めました。

 

ちなみに、プログラミングを学習してフリーランスエンジニアになる方法は、フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にすべてまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

上記の記事では僕自身がやったことをもとに、詳しく解説しています。

 

ぶっちゃけ、書いてあるとおりに行動すれば1年ぐらいで稼げるようになりますよ。

 

プログラミングを習得する

 

「プログラミングでこの状況を打破する」と戦略を立てた僕は、学習にとりかかります。

 

最初は独学でやろうかと思ったのですが、シンプルに難しい&1人だとやる気が持たなそうだったのでスクールに通いました。

 

ちなみに、受講したスクールはフリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】でまとめていますので参考にしてみてください。

 

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下の3つがフ ...

続きを見る

 

スクールに通ったら3ヶ月でプログラミングを習得できたのでよかったです。

 

オンライン形式だったので、引きこもりつつスキルを習得できました。

 

通ってなかったら今の生活はなかったので、先生にはマジで感謝です。

 

フリーランスエンジニアになって稼げるようになる

 

プログラミングスキルを習得した僕は、フリーランスエンジニアになりました。

 

フリーランスエンジニアになるのには学歴も、資格も何もいりませんでした。

 

ニートの期間があってもまったく関係なしでした。

 

そして、フリーランスエンジニアになった僕はいきなり月に60万円ほど稼げるようになったのです。

 

実際にフリーランスエンジニアになるまでは「本当に稼げるようになるのかよ」と疑いの気持ちもありました。

 

でも、ハッキリわかりました。

 

稼げます。

 

ちなみに、フリーランスエンジニアが稼げるという話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

それまで、「人生疲れた」と思っていたニートの僕とはまったく違う生活になりました。

 

・欲しい物も買える

・貯金も貯まる

・同世代よりはるかに稼いでいる

 

といった感じで超充実しました。

 

今、あなたが「もう人生どうしようもない。疲れた。」と感じているのなら、フリーランスエンジニアを目指すのはアリですよ。

 

見える世界が変わります。

 

【人生に疲れ切ったニートの僕はプログラミングで逆転した】

・不利な状況を1番逆転しやすいのは「プログラミング」だと思った

・プログラミングを習得した

・フリーランスエンジニアになった

 

そもそもニートなのになんで「疲れた」と思ってしまうのか

窓の外の月を見る少年

 

ニートなのに「人生疲れた」と言うと、「そもそも働いてもないのに疲れたとか言うな」と厳しいことを言われそうです。

 

でもね、実際ニートでも苦しい思いもあるんですよ。

 

僕が実際ニートだったからわかります。

 

なんでニートなのに「人生疲れた」と思ってしまうのか解説しますね。

 

仕事が簡単に見つからない

 

まず第一に仕事が簡単に見つからないという事実がありますね。

 

別に少しは働く意思はありますよ。

 

ただ、そもそもニートを雇ってくれる企業がないんですよ。

 

僕も探したり、書類を送ったりしましたがどこもダメ。

 

そりゃ「人生疲れた」とも思います。

 

「自分には何の価値もないんだ」と思ってしまいますよ。

 

ただ、エンジニア業界はまったく別でしたね。

 

ニート歴がある方もたくさんいましたし、社会不適合者の方も結構いました。

 

そういう話は社会不適合者の僕がエンジニアになってみたら人生好転した話【今ではフリーランスとしても食っていけてます】にもまとめています。

 

社会不適合者の僕がエンジニアになってみて人生好転した話【今ではフリーランスとしても食っていけてます】と書かれた画像
社会不適合者の僕がエンジニアになってみたら人生好転した話【今ではフリーランスとしても食っていけてます】

  「社会不適合者はエンジニアになれるのか」 「食っていけるのか」 と気になる方もいると思います。   結論から言えば全然エンジニアになれますし、仕事もやっていけますよ。 その理由 ...

続きを見る

 

よかったら見てみてください。

 

他人と比べてしまう

 

ニート時代の僕は、すぐに他人と比べては落ち込んでました。

 

「あいつは良い大学出身だ。それに比べて自分は...」

「良い就職先に行っているな〜。それに比べて自分は...」

「美人な彼女もいるし、稼ぎもいいだろうな。それに比べて自分は...」

 

という感じで、コンプレックス全開でした。

 

どうせみんなニートの自分より、楽しい人生を送るんだろうなとおもって妬んでましたね。

 

思い出すだけで暗い気持ちになります。

 

今でもコンプレックスの塊の僕ですが、「みんなより稼いでいる」ということが心の安定剤です。

 

くだらない価値観だとはわかっています。

 

でも稼げるようになって、自分より学歴がある人間を見下すのは快感なのです。

 

ただ、明らかに周りより自分が下の状況(ニート)のときは他人と比較しないほうがいいですよ。

 

どんどん気持ちが暗くなっていきます。

「自分なんてマジでオワコン」「人生もう疲れたっすわ」ってなっちゃいますからね。

 

ニートのときは、「昨日の自分より成長できたか」に集中しましょう。

 

逃げ道がない

 

たとえ、まだ稼げるようになっていなくても、大した人間ではなくても、学生や社会人なら逃げ道があります。

 

「イヤ、まだ学生だし」

「社会人1年目だから」

「うちの会社は厳しくて」

 

とか言い訳できるのです。

 

でもね、ニートにはこれができないんですよ...。

 

社会から見ればニートはニートでしかないのです。

 

言い訳が許されない世界線にいるのは本当にしんどいですよ。

 

楽に見えるかもですが、心の中の荒れ具合は半端ないですからね。

 

【ニートなのに人生に疲れてしまう理由】

・仕事が見つかりにくい

・他人と比較して落ち込む

・逃げ道がない

 

あんまり深く思いつめないほうがいいですよ

哲学者の像

 

今あなたは、人生諦めモードになってしまって、ネガティブになりまくっているかもですが、あんまり思いつめないほうがいいですよ。

 

僕もニート時代にネガティブになりすぎてたときがありますが1つも良いことなかったです。

 

「人生とは何か」みたいなことを考え出すとどんどん悪い方向にいく

 

もう人生疲れたなと思ったときに、「そもそも、自分の人生ってなんなんだ?」「人生とは?」みたいなことを考えるのはよくないです。

 

これね、結局悪い方向に進んでいきます。

 

結果的に「自分の人生に意味はない」という結論に至りがちなんですよ(経験者)

 

だからそんなこと考えなくていいです。

 

本質なんか考えなくても、「生きていることが人生」で良いのです。

 

小さな趣味や、頑張れることに集中すると良い

 

ニートのときは気分が沈みがちです。

 

そんなときは小さな趣味や、何か頑張れることを見つけるといいですよ。

 

僕の場合は「お金稼ぎ」でした。

 

どうやったら、今の状況から逆転して、同い年の人以上に稼ぐことができるかだけを考えてました。

 

結果的にプログラミングを習得して、人生は変わりました。

 

実際に稼げるようになって、今は自由な暮らしをしています。

 

「お金稼ぎ」は動機としてはいやらしすぎるかもですが、そんなものでいいのです。

 

生きていればいいことはある

 

色んな苦労をして、今に至る僕だからこそ言えるのですが、生きていればいいことありますよ。

 

そりゃ世の中の厳しさや、自分の不運さに絶望することもあるでしょう。

 

数年間絶望しっぱなしなんてこともあるかもです。

 

それでも、何かしらもがいて前に進んでいけば必ずいいことは訪れます。

 

僕も人生のどん底にいました。

 

周りからはバカにされて「人生終わった」と思われていました。

でも、そこから1からスキルを習得して這い上がりました。

 

今では過去にバカにしてきていた方たちより稼いでいます。

 

すこし生々しい話ですが「お金」はある程度何でも解決してくれます。

 

「諦めないで生きる、なるべく稼げるようになる」これを徹底してください。

 

とはいえ、不利な状況からの逆転は難しいです。

 

だからこそフリーランスエンジニアなどの「不利な状況からでも一気に逆転できる」稼ぎ方がおすすめです。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

【ニートが深く思い詰めるのはNG】

・どんどん悪い方向に行く

・何か集中できることを探すべき

・生きていればいいことは必ずある

 

僕がニート時代「人生に疲れた」と感じたときにたまにやっていたこと

歩く少女

 

プログラミングを勉強して、人生逆転を狙っていたときも、やっぱり人生に疲れを感じるときはありました。

 

そんなときにやっていたことを紹介します。

 

散歩

 

疲れたときはよく散歩してましたね。

 

散歩ってメンタルを正常に保つためにけっこう大事ですよ。

 

歩けば脳が活性化されますし、太陽にあたることでセロトニンという「幸せホルモン」が分泌されます。

 

気分がのらないときは、何も考えずに散歩してみるのはアリです。

 

海とか川を見る

 

でかい川とか、海を見て、たそがれたりもしてました。

 

なんか雄大な川とか海を見てると、自分のちっぽけな悩みなんてどうでも良くなってくる気がするんですよね。

 

全部を包み込んでくれそうな風景を見て、心を安らげてました。

 

ニートから復活した方の話を見る

 

自分と同じように、ニートの状態から復活してバリバリ成功している方の話とかはよく見てました。

 

それとか、絶望的な状態からV字回復した方の話とか。

 

ホリエモンとかぶっちゃけ、回復しまくりですよね。

 

「僕もいつかはそういう人になってやる」と思って見てました。

 

もし、あなたが今どん底にいるのなら、多少は復活した僕の話も勇気になるかなと思います。

 

そういう前向きになれる話はどんどん見ていくといいと思いますよ。

 

【僕が人生に疲れたと感じていたときにしたこと】

・散歩

・海とか川を見る

・人生逆転した方の話を見る

 

ニートは可能性に満ち溢れている【見返してやりましょう】

成功への道

 

今、あなたは「ニートだし詰んでるわ」と思っているかもですが、僕はそんなことないと思いますよ。

 

もちろん、過去にはそういう気持ちになったことも何回もあります。

 

でも、復活した今は「ニートだったからこそ、ここまでこれた」とも思えています。

 

そんなの、成功したから言える綺麗事だろと思うかもしれませんが、僕もニート時代はそういう綺麗事を信じて乗り越えました。

 

乗り越えた結果、それは綺麗事ではなく「リアル」だと今はわかっています。

 

ニートには可能性がある

 

これは事実です。

 

「底辺」を知っているのは強み

 

ハッキリ言っちゃいますがニートは社会で見れば底辺層です。

 

世の中に何も価値を生み出すことができず、ただ消費している人間です。

 

ただ、そういう「底辺」のつらさや生活の実態はニートにならないと体感できません。

 

そして、そういう辛さや暮らしを知っているのは大きな強みなのです。

 

理由は「視野が広がる」からです。

 

あなたが成功者になるには「ビジネス」で成功する必要があります。

 

そして、ビジネスで成功できるかどうかは、「いかにみんなの立場にたって考えることができるか」にかかっています。

 

もう言いたいことはわかりましたかね?

 

そうです。

今まで勝ち組の道しか歩んだことのない方は負け組の気持ちを考えることができないのです。

 

それにくらべて、あなたは違いますよね?

敗者の気持ちもわかっています。

底辺の辛さもわかっています。

 

だからこそ、弱者が何を求めているのかがわかるはずです。

 

そういう「相手の立場にたって考えることができる能力」があれば成功するのは簡単ですよ。

 

例えば、新しいサービスを作るにしても「みんなに使ってもらえる」ことは大事ですよね。

相手の立場にたって考えることができれば、「自分がその立場なら~」と考えることができるのでヒット商品も生み出しやすいわけです。

 

マクドナルドでも

お客様や仲間には、自分がされたら嬉しいことをする

ということを原則にしています。

 

そういう考えが自然にできるのは、底辺の気持ちを知っている、あなただからこそです。

 

稼げば評価はひっくり返せる

 

今のあなたは、社会から見れば評価は低いです。

 

それはどうしようもない事実です。

 

しかし、そういう状態から成功すれば、評価は一気に変わります。

 

僕も以前は周りにバカにされていましたが、今となっては「すごい」と思われていますよ。

 

結果を出せば過去は変えることができる。

惨めな話や、恥ずかしい話、辛い話、醜い話も全て武勇伝になる。

 

これを覚えておいてください。

 

まずは一歩踏み出しましょう

 

僕はニート時代のとき、「人生に疲れた」と思いながらも、「でもいつか満足できる人生を歩みたい」と思っていました。

 

なんとなくうまくいく自分の姿も妄想していました。

 

その結果、プログラミングの学習を始め、フリーランスエンジニアになって人生を逆転できました。

 

「良いイメージを持ちつつ、一歩踏み出す」ことが大事です。

 

ドイツの哲学者のニーチェも

 

過去が現在に影響を与えるように、未来も現在に影響を与える。

 

という言葉を残しています。

 

良い未来を想像すれば、それが現在の行動にも影響を及ぼすということです。

 

僕は今日も良い未来をイメージして行動します。

 

あなたも、今いる狭い部屋から逆転する未来を思い描いてください。

 

「どうすればいいのかわからない」という方は、とりあえずフリーランスエンジニアになって稼いでから考えるのはどうでしょうかね。

 

フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】に全て手順をまとめているので、よければ参考にしてみてください。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

元ニートとして、応援しています。

 

今回は以上です。

 

・底辺の景色を知っているのは強みでもある

・稼げば評価はひっくり返る

・良い未来を想像して一歩踏み出すことが大事

 

-ニート, 人生

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.