人生

あぁ人生終わった...と本気で思う20代の方へ【そんな状態から復活するために大事なことを教えます】

投稿日:

絶望で顔を覆う人

 

人によっては人生終わったと思う時ってあると思います。

 

「そんなに深く絶望する時ある?」と周りは思うかもですが、実際あります。

 

これは経験者にしかわからない。

 

僕の場合は、「君のことを救いたい」と言われて入った会社が超絶ブラック&低給料で瀕死状態に陥った時ですね。

騙されたのにも悔しかったですし、そういう生き方になってしまう自分が情けなくなり、「もう、人生先が見えないな」と思いました。

 

当時は本当に毎日つらくて泣いてました。

 

しかし、そんな状態からプログラミングを本気で習得し、なんとか立ち上がり20代で独立。

今は年収1000万円ほど稼げるようになりました。

 

ぶっちゃけ、結構苦労しました。

 

でも復活はできました。

 

あなたも、かなり苦労するかもですが今から人生復活は可能ですよ。

 

今回は、人生終わったと感じている20代の方に向けて復活する方法を紹介したいと思います。

 

結論:人生終わったと思う20代の方は暗いことを考えずとにかく収入アップのために生きてください

通貨 コイン

 

人生終わったなと思う20代の方は暗いことを考えないでください。

 

絶望的な状態にいるとどうしても暗いことを考えて、不安になってしまいます。

 

・このままだと誰にも信用されない

・このままだと一生孤独

・このままだと就職できない

・このままだとずっと貧乏

 

こんな考えがどんどん浮かんできます。

 

で、そういう考えで頭がいっぱいになると「もう、ダメだ」と悲しくなって無気力になるだけなのです。

 

過去の僕もそんな感じ。

自分の状況を考えれば考えるほど「これって未来に希望なくね?」と思って絶望してました。

本当に色々考えるのはよくない。

 

じゃ何を考えればいいかなんですけど、「稼ぐこと」を考えてください。

 

お金かよと思うかもですが、それが1番復活に近い道です。

 

お金がないと本当に人生終わります

 

厳しいことを言いますが、お金がないと本当に人生が終わります。

 

・住む家がない

・好きなものを食べれない

・病院にもいけない

 

上記のような状態になります。

 

しかし、稼ぐことができれば逆に以下のような状態になることができます。

 

・良いマンションに住める

・好きなものを食べれる

・健康のために自己投資できる

・貯金もできる

・気持ちに余裕もできるので他人とも上手く関係を構築できる

 

当たり前っちゃ当たり前なんですけど「大抵のことがうまくいく」という状態になります。

 

今、人生が終わったなと感じている20代の方には誰にでも稼ぐチャンスはあります。

それに20代なら復活はしやすいです。

 

でも、時間をムダにしている暇はないですよ。

 

「若いから〜」

「まだ20代だから〜」

 

とか甘い言葉をかけてくる方もいるかもですが、僕はそんな甘い言葉をかけることはしません。

 

なぜなら、あなたが想像している以上に早く30代はやってくるからです。

人生はあっという間です。

 

あのソフトバンクの社長の孫さんもこんな言葉を残しています。

 

人生は短い。若いうちに行動しなければ後悔する。
人生は限られている。だからこそ、思い切り生きなくては。

 

日本一成功している方でも「人生は短い」とおっしゃっているんです。

どん底にいるあなたが余裕を感じている暇はないですよ。

 

繰り返しますがお金がないと、本当に詰みます。

 

それに時間もあっという間にすぎるので、気付けば30代、40代を迎えて復活もしにくくなっていきます。

 

20代はなるべく「稼ぐこと」にコミットしてみてください。

 

1年ぐらい本気でやれば稼げるようにはなります。

 

ちなみに僕は、プログラミングを学習してフリーランスエンジニアになり、1年ほどで月に60万円ほど稼げるようになりました。

 

・高卒

・ニート歴あり

・パソコン初心者

・資格なし

 

こんな状態からでも収入を得ることができるようになりました。

 

プログラミングは将来性もあって、誰にでも稼ぐチャンスがあるので、「これから人生を復活させたい」という方にはオススメですよ。

 

ちなみに、稼げるようになった話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】にまとめています。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

読めば、どんな感じで稼いでいけばいいのかイメージがつくはずです。

 

努力の次に努力、苦労の次に苦労です

 

できれば、焦らすようで言いたくないのですが、あなたのことを思ってあえて言わしていただきます。

 

「人生終わったと思うような状態からの復活」はかなり厳しい道になります。

 

努力の次に努力が、苦労の次に苦労が待っています。

 

世の中には、底辺からあたかもキレイに復活したように見える方がいますが、彼らも、もれなくとんでもない努力や苦労を重ねています。

 

たとえばホリエモンとかもそうですよね。

彼はライブドア事件で、世間から大バッシングを受けました。

でも、そこから復活。

今もなお、ビジネスマンにも大きな影響を与えていますよね。

 

一見、何の苦労もしてなさそうですが、彼自身も

 

努力を重ねることで見えてくるものがあるんだよね

 

という言葉を残すぐらい、半端なく努力をしてますよ。

 

なんで僕が、こんな話をあえてするかというと、本気であなたに復活してほしいからです。

 

「復活なんて簡単だよ、気楽に行こうぜ」みたいなことを言って、あなたを持ち上げてやる気にさせるのは簡単です。

でも、それだといざあなたが困難に直面したときに乗り越えられないかと。

大事なのは「どんな困難も乗り越えてやる」という強い意志なのです。

だから、あえて、現実をしっかり話しています。

 

ただでさえ、今のあなたは「人生が終わった」と思うような状態です。

 

そこからの復活は時間がかかるでしょうし、苦労もあるはずです。

 

あんまり武勇伝っぽく語るのはイヤですが、僕もそれなりに苦労を乗り越えて稼げるようになりました。

 

だから、あらかじめ「努力の先にはさらに努力しなくちゃいけないポイントが待っている」「苦労を乗り越えても、また苦労がくる」というのは当たり前というマインドでいてほしいのです。

 

そういうマインドになることができれば、多少の困難では心は折れません。

 

自由を手に入れよう

 

復活して、稼ぐことができれば、それまでの苦しみからは解放されますよ。

 

僕は最初、フリーランスエンジニアとして稼げるようになりましたが暮らしは以下のような感じになりました。

 

・朝早く起きる必要もない

・パソコンさえあればどこでも稼げる

・好きなときに稼ぎ、好きなときに休む

 

ぶっちゃけかなり自由です。

 

さきほどはかなり厳しいことも言いましたが、20代のうちに本気で努力すれば、数年で自由を手に入れることができるのも事実です。

 

ただし、稼ぐ分野を間違えてはいけません。

 

「マルチ商法」「違法ビジネス」とかは絶対にやらないでください。

むしろマイナスの方向に進みます。

 

個人的に、やるなら以下の3つとかがいいと思います。

 

・ブログ

・Youtube

・プログラミング

 

その中でもプログラミングは再現性が高く、だれでもやることをやれば1年ぐらいで稼げるようになるのでオススメです。

 

フリーランスエンジニアになれば平均年収は800万円を超します。

 

ちなみにフリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】で全て紹介しています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

書いてあるとおりに行動を起こせば、誰でも稼げるようになります。

 

人生はあっという間です。

はやく行動を起こして、なるべく早く自由を手に入れましょう。

 

しんどい状態から復活するときに大事なこと

ジグゾーパズル

 

人生終わったと思うような状態から復活するには「稼ぐこと」にコミットすることが大事だということを話しました。

 

しかし、底辺から復活(稼げるようになる)を目指す上では、しんどいことの連続です。

 

具体的には次のような感じ。

 

・なかなか結果が出ない

・周りからはバカにされる

・孤独

 

上記のようなしんどい状況を乗り越えないと、成功はつかめません。

 

冒頭でも少し話しましたが、僕は以前次のような状態でした。

 

・超低収入

・借金あり

・「君を救いたい」という言葉を信じて入った会社がまさかのブラック

・嘘みたいなボロアパートに住む

・毎日ベッドで号泣

・食パンで3日飢えをしのぐ

 

そんな状態から復活して、今では年収1000万円ほどになったわけですが、復活までの間にはしんどいことがたくさんありました。

 

知り合いには「人生ハードモード」とバカにされ、「どうせ無理」という言葉を投げかけられました。

結果もなかなかでませんでした。

「もう無理なのかな」と諦めそうにもなった。

 

そういう苦難を乗り越えてきました。

なので、そういう状態を乗り越えるために大事なこともわかっています。

 

いくつか紹介していきますね。

あなたも知っておくと良いと思います。

 

孤独をつらぬけ【群れるな】

 

人生が終わったと思うような状態から復活を目指す中では、孤独を何回も味わうことになると思います。

 

で、孤独でつらいと、人間はすぐ他人と群れます。

 

でも、基本的には群れないでください。

群れると、「まぁいいか」という気持ちになります。

 

・同じような境遇の方を見つけて満足

・自分よりも下を見つけて満足

・努力してる感だけ味わえて満足

 

上記のような状態になるのがおちですね。

 

復活する前に、満足してしまうのです。

 

あと、逆パターンもありえますね。

自分よりも上手く行っている方と群れると次のような状態にもなってしまいます。

 

・自分と比較して萎える

・憧れて方向性を見失う

 

例えば「プログラミングで稼ごう」と思ってたのに、他のビジネスで稼いでいる方に影響を受けて、方向転換してしまうとかですね。

 

最近だとこういう方が本当に多いです。

 

基本的に努力段階では他人と群れる必要はなしです。

 

ビートルズのジョン・レノンも

 

君が独りの時、本当に独りの時、誰もができなかったことをなしとげるんだ。
だから、しっかりしろ。

 

という言葉を残してます。

 

本気で立ち上がりたいときは、1人でOKです。

 

✔ 孤独に耐える精神を手に入れるに筋トレはオススメですよ

 

とはいえ、孤独に耐えるのは結構難しいです。

 

僕は成功するために孤独を選びました。

かれこれ数年間、友人と一回も遊んでいませんし連絡も取っていませんが、最初はしんどかったです。

 

そういうことも乗り越えることができるメンタルを手に入れるために色々取り組んできましたが、1番良かったのは筋トレですね。

 

筋トレすると間違いなく精神的にも強くなれます。

 

ぜひどうぞ。

 

結果が出るまで一途にやる

 

いざ、成功を掴むために行動を始めてもなかなか結果が出ないことがあると思います。

 

というか、ほとんどの場合はそんなすぐに結果が出ません。

 

そういうときに大抵の方は以下の2つの行動のどちらかをとってしまいます。

 

・諦めて、行動をやめる

・何か別のことを始める

 

個人的な印象ですが、何か物事を初めて、1年ほど継続できる方はほとんどいない印象です。

 

だから結果を残せる方も少ない。

 

ハッキリ言いますが、結果を残したいのであれば最低でも1年は一途に打ち込むことが大事ですよ。

 

そして1年で結果が出ないなら、2年、2年でも無理なら3年。

とにかく結果を追い求めてひたすら走ることが大事です。

 

しんどい状況を打破するには「努力の継続」しかありません。

 

しんどいからこそ、ひたすら継続しろというのも酷な話ですが、それしかないです。

 

僕もプログラミングを始めて、1年たってからフリーランスエンジニアとして一気に稼げるようになりました。

 

継続は力なり

 

という言葉がありますが、まさにその通りです。

 

✔ 継続を持続したいなら「ルーティン化」と「外的縛り」が大事

 

物事を継続するコツは次の2つです。

 

・ルーティン化(習慣化)する

・外的な縛りをつける

 

ルーティン化は例えば「朝何時に起きて、最初は〇〇する」みたいな感じです。

 

僕は、「毎日○時から○時まではマクドナルドで勉強する」とかいう習慣を身に着けてました。

 

外的な縛りは「スクール」や「就職」ですね。

そういう縛りがあれば、人間は継続できます。

こちらはあんまり1人だとモチベーションを保てない方にオススメですね。

 

僕の場合はプログラミングスクールに通うことで、嫌でも努力できる環境を作りました。

おかげで3ヶ月ほどでエンジニアになれましたね。

 

20代で人生終わったなんて言うの早いですよ

喜ぶ男性

 

今回は人生が終わったと思っている20代のあなたに、復活するために大事なことや、しんどい状況の乗り越え方を紹介してきました。

 

途中では「人生はあっという間だからダラダラする時間はないですよ」とも言いました。

しかし、20代に時間がまだ残されているのは事実です。

 

20代で「人生終わった」なんて言うのはまだ早いです。

 

過去の僕もそう思ってましたが...。

 

そして、そういう希望をもたせるような発言をしてくる方に対しては「いや、それ君だからできたんでしょ?」という反感を持ってました。

 

あなたも今は「どうせ無理」とか思うかもですが、努力して、稼げるようになれば必ず「人生終わったなんて言うの早かったなぁ」と思うはずです。

 

今、「本当に復活できるのかよ?」と思うかもですが、そう思いながらも努力はしてみてください。

 

過去の自分へ:底辺はゴタゴタ言わず鬼ほど努力&継続してください

 

あくまで今から話すのは、過去の自分への思いです。

あなたに置き換えるかは自由です。

 

過去のあなたは、上手く行っている人に嫉妬ばかりしていましたね。

 

あなたはお金がないのも、人間関係がうまくいかないのも全部他人のせいにしていた。

でも、それは間違いです。

あなたが努力していないから「人生終わった」と思うような状態になってるんです。

 

底辺は底辺なりに本気で努力してください。

今やろうか迷っているプログラミングに全力で取り組んでください。

 

1年後には稼げるようになっているので。

 

途中で心が折れそうなイベントもやってきます。

 

特に、経験を積むために働いていた企業でいじわるな上司に出会ったり、知り合いに「人生ハードモード」と言われてバカにされるときは本当にしんどいですよ。

 

でも、努力はやめないでくださいね。

 

そうすれば数年後には、同年代の方よりはるかに稼げるようになっていますので。

 

画面の前のあなたへ:一緒に乗り越えましょう

 

ということで、最後に画面の前のあなたにメッセージです。

 

一緒に頑張りましょう。

 

僕は、なんとか人生オワコンモードから復活はしましたが、まだまだ現状に満足はしてません。

 

もっと上を目指したいと思っています。

 

だから「人生終わった」と思っていた頃と変わらずに、毎日孤独と向き合いつつ努力しています。

 

困難もあると思いますが、乗り越えていきます。

 

あなたと一緒に積み上げていけることができれば嬉しいです。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

-人生

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.