人生

僕が人生ハードモードから巻き返した方法【わりと再現性高いです】

2021年4月28日

月を眺める男性

 

「人生ハードモードすぎてつらい」と感じている方もいるかもですね。

実は僕も2年ほど前は人生ハードモードでした。

 

毎日自分の将来を想像しては絶望する日々でしたね...。

夜はベッドで1人泣いていました。

 

しかし、そんな状態からプログラミングスキルを身に着けて復活。

20代で独立に成功、月収は60万円ほどあります。

本当に、諦めなくてよかった。

 

とうことで、今回は僕が人生ハードモードから巻き返した話について深堀りしていきます。

 

人生ハードモードの状態から復活する方法も解説します。

再現性はかなり高めなので、今悩んでいる方も参考にできるかと。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

昔の僕は人生ハードモードでした

枯れ果てた大地

 

昔、といってもつい2年ほど前まで僕の人生はハードモードでした。

実際に知人にも「〇〇(僕の名前)の人生ってハードモードだよね」「まぁ人生頑張って(嘲笑)」といった感じで見下されていましたね。

本当にそういう言葉って頭に残るので嫌になります。

 

今はかなり稼げるようになったので逆に見下せるぐらいになりましたけどね。

(僕は性格が悪いので、気を悪くしてしまったら申し訳ないです。気に入らない方は画面をそっと閉じていただいてOK。)

 

まずは、当時どのくらいハードモードだったのかを紹介したいなと思います。

 

高卒、ニート歴あり、信用なし

 

人生ハードモードだったころの僕のスペックはこんな感じでした。

 

・高卒

・ニート歴あり

・友達0人

・借金あり

・資格やスキルもない

・誰にも信用されない

・ボロい部屋に住む(エアコンなし)

・超低賃金(手取り10万円以下)

・メインの食事は納豆

 

まぁ、控えめにいって「オワコン」ですよね。

 

人生ハードモードだなぁと思う暇もなく、ただただ生きるのに必死な日々でした。

 

最初のほうは、収入が良さそうな企業の求人に応募したりしていましたが、書類が通るわけもなく撃沈。

面接に進むことができても「特技」とか「長所」が何もないし、「今まで頑張ったこと」や「社交性」もないのであえなく撃沈していました。

しまいには面接官に笑われる始末でしたね。

 

結局、就活してもイヤな思いをするだけなのでやめました。

どうせ採用してもらえないし。

 

「このままだと人生はどんどん悪い方向になっていく」

という恐怖に怯える日々でしたね。

 

友達もコネも金もない、その上親も頼りにならない

 

じゃあ、誰か他の人を頼ればいいじゃんと思うかもですが、僕にはそんな友人や知人が1人もいませんでした。

 

それに、親も僕のことを嫌っていたので、1人でどうにかするしかなかったです。

(まぁ僕も小さい頃に親に散々ひどいことをされたので、親のことは嫌いでした。)

もちろんお金もないので、崖っぷちでしたね。

 

・友達いない

・コネもない

・親からは嫌われている

・貯金もない

 

↑こんな感じで、ハードモードの極みでした。

多分あなたが考えている「ハードモード」の数段上を行く「ハードモード」だったかなと。

 

絶望で涙を流す日々もあり

 

恥ずかしい話ですが、あまりの人生のしんどさに夜は泣いていました。

 

20を超えた大人が1人、孤独と人生への恐怖に怯えて泣くのは情けないとわかっていましたが、それでも涙は止まりませんでした。

 

「もっと、優しい親元に生まれていたら」

「何か特別な能力が自分にあったら」

「もっと頭がよかったら」

「助けてくれる友人がいたら」

 

なんて、ないものねだりをしながら、自分の不幸な状況を恨んでましたね。

いま人生をハードモードすぎてしんどい方もいるかもですが、僕もそんな時代がありました。

あなただけじゃないので、少しは安心してください。

 

【昔の僕は人生ハードモードだった】

・全てにおいて低スペックで、雇ってくれる企業もない

・頼りにできる人間もいない

・絶望で涙を流す日々

 

僕は「プログラミングスキル」でハードモードを巻き返した

パソコンを操作する男性

 

年収の良い就職先にいくことはもちろん、普通に転職するのさえ厳しい状態になった僕はまさに人生の崖っぷちにいました。

頼れる人間もいなかったので、あとは自分でどうにかするしかありまんでしたね。

 

「まじでどうしようかな」と悩んでいたそんな時、たまたま「プログラミングは稼げる」ということを目にします。

僕は、プログラミングに賭けてみることにしました。

結果的にはこれが大成功で、ここから独立まで一気に突っ走ることになります。

 

とりあえず「お金」が大体を解決してくれることを理解していた

 

人生のどん底を味わっている中で、1番感じていたことが「お金が欲しい」ということでした。

なんでかというと、「お金」が大抵のことは解決してくれると感じていたからです。

例えば次の通り

 

・借金あり → 返済できる

・ボロい部屋に住む(エアコンなし) → 良い家に住める

・モテない → モテる

・学歴のなさをバカにされる → 学歴がある方よりも稼げば見下せる

・納豆&ハイカロリーの安いパンがメインの食生活 → 毎日おいしい食事

 

ぶっちゃけお金さえあれば人生はめっちゃ充実するんですよね。

 

「お金が人生のすべてじゃない」とか金持っている方は言いますけど、そんな感情知らねーよといった感じ。

実際そこそこ稼げるようになった今でも「人生のほとんどはお金」と感じています。

 

特に、当時の貧乏だった僕からしたら「金さえれば人生は豊かになる」としか思えませんでした。

そこで、何よりも「確実に稼げる手段」を求めていたんですよね。

結果的にそれがプログラミングでした。

 

なるべくバックグラウンドが影響しない稼ぎ方が欲しかった

 

僕には「学歴がない」「ニート歴がある」といったバックグラウンドもあったので、そういう要素があっても大丈夫な稼ぎ方が必要でした。

世の中で一般的に「高給取り」と言われている仕事って、大体は学歴が必要じゃないですか。

 

例えば

・パイロット

・医者

・大手企業の会社員

とかは、稼げるけど、なるためには学歴が必要ですよね。

 

そういう稼ぎ方は自分には無理なので選択肢から除外されました。

そういう中で、プログラミングを使って稼ぐ「フリーランスエンジニア」なら学歴、資格がなくても、けっこう稼ぐことができると知り、目指すことにしました。

結果的に、1年で月に60万円ほど稼げるようになりましたよ。

 

詳しい話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】にまとめていますので、気になる方はぜひ。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  あなたフリーランスエンジニアは稼げるって本当ですか?   本当ですよ。 僕は「高卒」+「パソコン初心者」からプログラミングを勉強し始めましたが、今は月収60万円です。てんし君   今回はフリーラン ...

続きを見る

 

今、人生ハードモードで苦しんでいる方には、フリーランスエンジニアになることをオススメします。

多分、1番確実に、最短で稼ぐことができる方法かと思います。

 

それまでは「給料の高い仕事=底辺には無理」だと思っていたので、フリーランスエンジニアという稼ぎ方を知ったときは「本当に稼げるのかよ」って思ってました。

でも実際本当に稼げましたね。

世の中知ってるだけで得をすることもあるんだなと思いました。

 

フリーランスエンジニアは誰でも目指せて、稼ぎやすい

 

プログラミングを習得して、フリーランスエンジニアになった結果、次のような生活を手に入れることができました。

 

・フルリモートなのでどこでも稼げる

・朝早く起きる必要もない

・月収は60万円ほど

・好きな時間に稼げる

 

2年ほど前の生活とは全然変わりました。

2年前はボロい部屋で、自分の人生のハードモードさを嘆いているだけでしたからね。

 

ちなみに当時は財布にも心にも余裕がなく、他人に対しても優しく出来ない最低な人間でした。

でもそのぐらい余裕がなかったんです...。

 

でも、フリーランスエンジニアになって僕の人生は大きく変わりました。

安定してそこそこ稼げるようになったおかげで、心にも余裕が出てきました。

他の人にも優しくすることもできるようになりました。

やっぱりお金って大事だなと思いましたね。

 

繰り返しますが、今人生ハードモードの方はプログラミングスキルを習得するといいですよ。

 

プログラミングスキルが有ると働き先なんてたくさんあります。

それにパソコン1台あれば、どこにいても稼げます。

 

ちなみに、フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】で、すべてまとめているので参考にしてみてください。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになるには何をするべきですか?絶対にフリーランスエンジニアになれる方法とかあるんですか?   今回はこのような疑問に現役のフリーランスエンジニアであ ...

続きを見る

 

【僕はプログラミングスキルを身につけて人生ハードモードから脱却した】

・お金は人生のほとんどを解決してくれる

・不利な背景(学歴なし、ニート歴あり、資格なし)でも稼げるのがプログラミング

・誰でも目指せるフリーランスエンジニアの平均年収は800万円以上

 

【聞いて】つらすぎたときに感じてたこと

海辺に1人でいる人

 

今では、稼げるようになり、かなり人生を立て直すことができてきました。

それでも昔は本当につらかったです...。

 

よければ僕が人生ハードモードすぎて、つらかったときの話を聞いてください。

今しんどい方は共感できるかもです。

 

もしかしてこれは夢なのでは?【現実逃避】

 

あまりにもつらすぎて、「これって夢なんじゃね?」とか「パラレルワールドの世界に迷い込んじゃったのかな」とか思ってました。

冗談じゃなくてマジでそう思ってました。

もう半分イカれちゃってたんですよね。

 

特に3日間食パンだけで飢えをしのいだときとか、「これは絶対現実じゃない」と思ってました。

現実逃避しないと、もう崩壊しそうな気持ちだったんですよ。

 

その時は頭をブンブンふってみたのですが、結局パンの耳の匂いが立ち込めるだけでした。

現実だということを理解した僕は、泣きながら水を飲んで腹をふくらませてましたね。

 

楽しそうにしてる方たちに鬼の嫉妬

 

人生がつらすぎるときはとにかく、楽しそうにしている方たちが恨めしかったです。

芸能人が美味しそうなご飯食べたり、まわりの知り合いが楽しそうに生活を送っているのを見ると、腹の底から嫉妬の怒りがこみあげてきていました。

 

「オレはこんなにつらい思いをしているのに、なんでそんなに楽しそうにしてるんだよ」って思ってました。

まぁ今振り返ると完全に八つ当たりですよね...。

自分が雑魚なだけでした。

 

とはいえ、みじめな暮らしをしているときは本当に心が狭くなるので注意です。

自分以外に幸福そうにしている方のことを許せなくなります。

怒りで視野がせまくなり、自分が雑魚なことにも気付けなくなります。

 

そういう状況は良くないので、なるべく人生ハードモードは早く抜け出したほうがいいですよ。

 

知人のバカにする声が永遠に心にこびりつく

 

僕は知人から、「〇〇って人生ハードモードじゃん」と直接言われたことがあります。

その時は「そうなのかな」とおもっただけでしたが、人生の中で辛いことがあるたびにその言葉がフラッシュバックしてきました。

僕のことをバカにする声が、嫌なタイミングで何回も蘇ってくるのです。

 

それが本当につらかったですね。

実際、その知人の言葉が間違いではないからこそ、悔しくて悲しかったです。

僕は他人に「君ってハードモードだね」と、バカにしない人間になりたいなと思ってます。

 

【人生がハードすぎてつらいときに感じていたこと】

・もしかして夢では?と現実逃避

・人生楽しそうな方へ嫉妬

・バカにされたときの言葉が何回も脳裏をよぎる

 

スキルをつけて逆転しよう

スキルマップ

 

昔の僕の状態から今の状態に変えてくれたのは、間違いなく「プログラミングスキル」でした。

プログラミングに限らなくても、何か強みとなるスキルを身に着けておくと、人生は安定しますよ。

 

・就職しやすい

・独立しやすい

・イヤな職場があればすぐに辞めれる

 

上記なんかは「スキル」を身につけるメリットの代表的なものですね。

 

今思うと、人生がハードなときは、僕という人間に何も価値がありませんでした。

特別なことは何1つもできなくて、教養や学歴も人並み以下。

 

そりゃ人生ハードモードにもなるよなという感じです。

 

でかい企業や、優秀な方からしたら僕は「使い捨ての雑巾」程度の価値しか無かったのでしょう。

でも、逆に言えばスキルを身につければ、強気に交渉に出ることができます。

「僕の力がほしいなら、それなりの対価と、環境を用意してくださいね」と言えばいいだけですからね。

 

人生のモードは切り替え可能

 

プログラミングを習得した後の人生は、それまでとはまったく別の人生になりました。

快適な場所に住むことができて、毎日おいしいご飯を食べることができるのは本当に嬉しいです。

 

実際にこういう変化を味わった僕だからこそ言えると思うのですが「人生のモードは切替可能」です。

あなたが今、厳しい状況でも、それがずっと続くわけではありません。

僕のように、スキルを身につければ十分人生を変えることができます。

 

泣きたいときは泣けばいい

 

とはいえ、なかなか人生を変えるのは大変です。

多少の努力は絶対必要です。

人によってはなかなか結果が出ないかも。

 

でもそういう辛いときは泣いてOKです。

無理に我慢する必要はなしです。

実際僕は何回も泣いた。

 

それでも、一通り悲しみきったらまた、前を向くこと。

これが大事だと思います。

 

マジで応援しています【諦めるな】

 

今、「人生もういやだ」「つらすぎる」「ハードすぎる」と思っているあなたのことを本当に応援しています。

繰り返しますが、需要のあるスキルを身につければ遅かれ早かれ人生は良い方向に向かいます。

 

個人的にオススメのスキルはプログラミングです。

そもそもプログラミングって何?という状態の方向けにはプログラミングとは何なのか?始め方は?これから学習を始めるあなたにわかりやすく解説で、概要をまとめています。

読めばイメージはつくかと。

 

プログラミングをしている男性
プログラミングとは何なのか?始め方は?これから学習を始めるあなたにわかりやすく解説

  あなたプログラミングをはじめようと思ってます!   プログラミングって何かわかる?てんし君   あなたそれは、、教えてください!!   【この記事でわかること】 ①プログラミングとは何か ②プログ ...

続きを見る

 

1番良くないのは、すべてのことを諦めて投げ出している状態です。

それだと何も変わりません。

 

別に、世の中にムカついたり、楽しそうにしてる方に対して嫉妬するのはOKです。

その負のエネルギーを行動に使えば、一気に人生は変わりますよ。

 

投げ出すのではなく、現状のストレスを行動に変えていきましょう。

 

本当に人生は捨てたもんじゃないです。

楽しいこともあります。

 

僕はまだまだ上を目指してスキルを磨いていきます。

あなたも一緒に逆転劇を生み出しませんか?

 

ぜひ頑張りましょう。

今回は以上です。

 

【スキルを身に着けて人生逆転しよう】

・ハードモードから切り替えは可能

・泣きたいときは泣いてOK

・諦めないで行動につなげていくことが大事

 

プログラミングスクールに関する情報

【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきまし ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。   1位:DMMWEBキャンプ  【 ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   結論から話すと、WEB系自社開発に行きやすいスクールのランキングは以下の通り。   第1位:テックアカデミー ...

続きを見る

プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどどのスクールも何十万もして通えません。コスパよくエンジニアになれるスクールはありますか?   今回はコスパが良いどころか完全に無料でプ ...

続きを見る

-人生

© 2021 エンジニアてんし君ブログ