人生

努力できないのは生まれつきじゃなくてあなたがサボってるだけ【努力できるようになる方法も紹介】

投稿日:

あくびする女性

 

「生まれつき努力できない」なんて言う方がいますが、それ完全に嘘ですよ。

 

努力できるかどうかは生まれた後に決まります。

 

僕は努力する楽しさやメリットを知っているので、今日もコツコツ努力できます。

 

今回は「努力できないのを生まれつきのせいにするのは完全な間違い」という話について深堀りしていきます。

 

どうすれば努力できるのかも解説します。

この記事を読めば、あなたも今日から努力できる人間になれるかと。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

結論:努力できないのは生まれつきじゃなくてあなたがサボってるだけです

ベッドで眠る女性

 

さきほども少し話しましたが、努力できないのを生まれつきのせいにするのはまったくの見当違いです。

 

もし、あなたが努力できないことを生まれつきのせいにしているのであればそれは「現実からの逃げ」です。

 

努力できない自分への言い訳として「オレ(私)は生まれつき努力できないんだよねー」と言っているだけです。

 

ハッキリ言っちゃいますが、それあなたがサボってるだけですよ。

 

「努力することが許されないルール」とか「努力できない血液型」とか決まってるんだったら、努力できない方が出てきても普通ですが、世の中にそんな決まりないですよ。

 

生まれた瞬間に努力ができる人間かどうかなんて決まってない

 

そもそもなんですけど、生まれつき努力ができないなんて証明ができないんですよね。

 

生まれつき身体が弱くて長時間の耐久力がない

・何らかのハンデを負っている

 

とかはココでは除外します。

 

あくまで体は健全だけど「生まれつき努力ができない」と主張する方への言葉として聞いてください。

 

もし、あなたが「生まれつき努力できない」というのなら、科学的な根拠をしめしてもらえますかね?

 

それともお医者さんに「あなたは生まれつき頑張れない人です」と言われましたか?

 

多分なんですけど、答えられないですよね?

 

つまりはそういうことです。

 

オギャーと生まれた瞬間に努力ができる・できないは決まりません。

 

「賢さ」と「努力ができるか」は無縁

 

ごちゃまぜにしがちなのが「賢さ」と「努力できるかどうか」です。

 

誰もが努力する能力自体は平等に持って生まれます。

 

一方で「賢さ」は生まれつき影響する可能性もゼロではないです。

 

多少は親の影響を受けます。

 

また、賢くなるかどうかは生まれた環境によっても左右されます。

 

例えば教育熱心な親元に生まれた場合は、そうじゃない場合よりも賢くなる可能性が高いです。

結果的にあたかも「努力して賢くなった子」に見えるはず。

 

でも本質は違いますよね。

たまたま教育の機会に恵まれただけです。

 

残念ながら、あなたが教育の機会に恵まれなかったら、賢くはなれないかもです。

僕も高卒なのでそっちの部類です。

 

でも、別に「努力できない」というわけではないですよね。

 

あたかも、賢い人=努力できる人に見えがちですが、そうではないです。

 

賢い人は環境が整っていたか、生まれつき優秀なだけです。

 

生まれつきのせいにするのは...ダサすぎます

 

というわけで、生まれつき努力ができないというのはありえません。

 

僕的には努力できないのを生まれつきのせいにしている方は、ダサいと思いますね...。

ダサすぎです。

(気を悪くしたらゴメンナサイ。でも事実なので。)

 

さきほども話しましたが、「生まれつき〜」と言っている方は、努力できない自分を正当化したいがために、言い訳したいがためにそう言っているだけです。

本質的にはあなたがサボっているだけです。

 

あなたが言い訳している間にも、努力をしている人間との差がドンドン広がっているのは自覚しておいたほうがいいかと思います。

 

【努力できないのはあなたがサボっているだけ】

・生まれたときに努力ができる人間かどうかなんて決まらない

・「賢さ」と「努力できるか」は無縁

・生まれつきのせいにするのは控えめに言ってダサすぎ

 

あなたが努力できるようになる方法

パンチする男性

 

さきほどは「生まれつき努力ができない」という戯言を言う方に向けて少々厳しいことを言ってしまいました。

 

ということで、「どうすれば努力できるようになるのか」を解説したいと思います。

 

これで、あなたも「努力」ができる人間になれるはずです。

 

頑張りによる成功体験を積もう【最初は小さなことで良い】

 

結論から話すと、努力できるようになる方法は「頑張りによる成功体験を積むこと」です。

 

もっと簡単にいえば「できた」と思える回数を増やそうということです。

 

例えば、まずはあなたが簡単にできそうな目標を立ててみましょう。

 

ここでは例として「7時に起きること」とします。

 

まずは、明日7時に起きます。

 

そしたら「やった、7時に起きることができた」と嬉しくなりますよね。

 

こういう「7時に起きることができた」という小さな成功体験が、次の努力への原動力になります。

1回できて嬉しいことは、次にもつながるはず。

 

といった感じで小さな成功体験を積めるようにしてあげると、努力できるようになります。

 

なので、目標はなるべく小さく小さくしてあげましょう。

 

努力できない方は、実は大きい目標を立て過ぎたりしている可能性もあるんですよね。

 

努力できる方と、できない方の目標の違いは次の通り。

 

・努力できない方 → 月100万円稼ぐ

・努力できる方 → 月100万円稼ぐために、毎日プログラミングを15分勉強

 

大きい目標を持つのはいいことなのですが、達成するまでに時間がかかるので「もう、いいや」と思って投げ出しがちです。

 

実は僕もそのタイプです。

ちょっと頑張ってみて、目標に到達できなそうなら諦めちゃいます...。

だから、なるべく小さな目標にする。

 

目標は「達成できる範囲」で細かくしてあげるのが良いかと思います。

 

シェイクスピアも

 

険しい丘に登るためには、最初にゆっくり歩くことが必要である。

 

という名言を残していますが、本当にそのとおりかと。

 

大きい目標も、最初の方は達成できそうな範囲で小さくしてあげることで、継続して努力できるようになりますよ。

 

努力する快感やメリットを肌身で感じることが大事

 

大事なのは「努力をする喜び」を感じることです。

 

そういう喜びや快感が何よりも、努力の継続に繋がります。

 

僕ももともとは努力とかしんどいことは嫌いです。

 

でも「頑張ったら、良いことが起きる」と知っているから努力できます。

 

逆に、努力による快感を得たことがない方は、努力はできません。

 

なのでまずは、「絶対達成できるであろう小さな目標」をいくつか作ってみて達成→快感を得るというフローを構築してみるといいかと。

 

ちなみに僕は人生の中で以下のように目標を立てて、達成&快感を得てきました。

 

・プログラミングスクールで学習をやりきる → 3ヶ月で達成&嬉しかった

・エンジニアとして就職 → 1ヶ月で達成&手に職ができて嬉しい

・フリーランスエンジニアとして独立 → 12ヶ月ほどで達成&月収は60万円を超す

・月100万円稼げるようになる → もう少しで達成

 

多分、いきなり「月100万円稼ぐ」という大きくてわかりにくい目標を立てていたら、途中で挫折していたと思います。

 

でも数ヶ月ごとで「目標達成の快感」を味わえたことで、確実に前に進めてきましたね。

 

あなたも、努力して得られるメリットや快感を肌身で感じれるようにしてあげると、努力できる人間になりますよ。

 

ちなみに、僕は「フリーランスエンジニア」という道で稼ぐことを目標にして、努力&結果を残してきました。

 

参考程度に【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】を読むと、努力の雰囲気がわかるかと。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

【あなたが努力できるようになる方法】

・成功体験を積むことが大事

・目標は細かく、小さく設定する

・目標を達成するメリットや快感を知ること

 

僕が努力できる理由(生まれつきできていたわけじゃないです)

カヌーを漕ぐ人

 

偉そうに「努力する方法」とか言ってきましたが、別に僕自身も努力が得意なわけではないです。

 

よくわからない無意味な仕事とか、宿題とかまったく頑張れないタイプなので...。

 

それに、何かしら作業や勉強をしていても、すぐ飽きたりします。

 

決して生まれつき努力ができていたわけではないです。

むしろ、大人になるまで何も努力していなかったです。

結果的に高卒+ニート歴あり+低収入という「底辺」になった。

 

それでも僕が多少は努力ができるようになり、今では年収1000万円ほどになりました。

 

努力を始めるタイミングは、人によってそれぞれです。

僕は20を超してからだった。

 

努力すれば小なり大なり何かしらの変化を起こせるから

 

僕が努力できるのは「努力すれば何かしらの変化が起きる」ということを知ったからです。

 

1番大きかった体験は「プログラミングの学習」ですかね。

 

プログラミングを学び始める前の僕は、「ニート歴ありの高卒人間で、収入は超低い」といった状態でした。

 

人生において何も努力してこなかった人間の末路みたいな感じでしたね。

 

ただ、プログラミング学習で初めてまともに努力した結果、エンジニアになることができました。

 

周りからしたら、「そんなの普通だろ」と思うかもですが、初努力の僕は衝撃を受けました。

ちょっと頑張ったらこんなに人生に変化が起きるのか...!と。

ちなみに、エンジニアになっての感想とかは【エンジニア最高】エンジニアになって4ヶ月たったので感想をまとめますとかに書いたりしています。

 

ということで僕は今日も何かしらの変化を求めてせっせと努力をしています。

 

もちろん、失敗もあるかもですが、それはそれできっと人生に変化が起きると思います。

 

前向きな変化は人生に好影響を与える

 

基本的に「努力」によって起きる変化って前向きなものが多いです。

 

【良い変化】

・努力してIT業界に転職達成 → 収入アップ

・努力して受験勉強 → 難関大学合格でステータスゲット

・毎日筋トレ → 健康な体をゲット

 

といった感じ。

 

逆に、後ろ向きな変化は何かというと「何もしてなくて周りに合わせたときに起きる変化」とかですね。

 

【悪い変化】

・周りが遊んでばかりなので自分も遊ぶ → 底辺になる

・まわりがいじわるなので自分もいじわるになる → 嫌われやすくなる

 

などですね。

 

ということで、基本的には「努力」で変化を起こし続けましょう。

 

小さな努力であっても絶対にマイナスであることはないです。

 

たとえば、あなたが収入アップを目標にして筋トレを頑張っても、収入アップには直接つながりません。

でも筋トレによって身についた「集中力」「忍耐力」は仕事でも役に立ちます。

 

結局はムダな努力などありません。

 

いつか、どこかで役にたちます。

 

努力できない人間を見下せる

 

あと、努力できるようになると、努力していない人間を見下せますよ。

(スイマセン、僕は性格が悪いので...。不快な方はスルーでOKです。)

 

具体的には、自分が努力して成長を感じているときに、何もしないでぐーたらしている人間を見つけては優越感に浸れるといった感じ。

 

とくに、

・努力して1年前の倍ぐらい稼げるようになる

・→何も努力しないで1年前の年収と変わらない人間を見る

・→「これだけ差がつくんだな」と実感する

とかは楽しいです。

 

僕の場合は、圧倒的に上の方を目標にすると、しんどくなるので、努力→定期的に下の人間をみる→自身の成長を感じてモチベーションにするといった感じで前に進んでいます。

 

おかげで今日も努力できるので、何も努力していない方には感謝です。

 

あなたには、ぜひコッチ側(努力する側)になって、一緒に快感を味わってほしいですねー。

 

【僕が努力できる理由】

・何かしら変化が起きることを知っている

・前向きな変化は人生を良い方向へ導いてくれる

・努力していない人間を見下して成長を感じることができる

 

本気で得たいもの得たり、目標を達成するには根性が1番大事ですよ

ランニング

 

過去の僕は、何か理想があっても「努力」はしませんでした。

 

どちらかというとすぐに諦めたり、逃げたりしてましたね。

 

ただ、努力することの大事さがわかった今は「本気で得たいものがあるのなら根性が大事」ということも身にしみて理解できています。

 

前は「努力も才能のうちだろー」とか思っていたのですが、決してそうではないことに気づきました。

 

大事なのは「根性」です。

 

もちろん、努力自体は、根性がなくてもできるようになります。

(途中でも話しましたが成功体験を積めばできるようになる)

 

ただ、根性があれば、より大きな目標も達成しやすくなると言いたいのです。

 

少し言葉にするのはムズカシイのですが、

「根性」+「努力」で最強になれるといった感じ。

努力できるようになるのに根性はいらないけど、根性があれば努力のパワーも大きくなります。

 

あなたが本気で得たいものがあるのなら、根性さえあればゲットできます。

 

「根性」は努力のための最高のエッセンス

 

最近「根性」というものが若干ついてきましたが、「根性」は努力とセットになると半端ない力を発揮しますね。

 

通常のパワーの倍は出てると思います。

ハッキリいますが最高のエッセンスです。

 

ちなみに僕の根性の出どころは「知人を見返してやりたい」という思いですね。

 

というのも、僕は前まで高卒でニート歴ありの低収入人間でした。

で、知人に「オワコンだよな」とか「人生ハードモードだよな」とか言われたのです。

 

僕は単純なので、「高収入になって見返してやる」と思ったわけです。

 

今となっては僕の根性の源になっているので、感謝ですけどね。

 

ダメなら何回でもやり直せばいい

 

少し、上級者向けの話です。

 

努力を積み重ねていくとたまにはダメなときも出てきます。

簡単に言ったら「努力したけど失敗した」といった状況。

 

そういうときって絶望的な気持ちになります。

 

「おいおい、せっかく努力したのにこのザマかよ...。もう嫌だ...。」って。

 

でも、そういうときはもう1回やり直せばいいだけです。

 

努力できる回数に制限なんてありません。

 

ダメなら何回もやり直せばいいだけです。

 

(ちなみに落ち込んだときは、思いっきり休憩するのも大事です。

休みまくると、やる気も復活します。その後再び努力を開始しましょう。)

 

執着心をもってしつこく生きよう

 

あなたが本当に実現させたいことがあるのなら、それに向かって執着心をもって、しつこく取り組みましょう。

 

僕は賢くもないですし、器用でもないです。

 

でも、目標に向かって、しつこく執着心をもって進む能力はあります。

 

それは今まで、努力を繰り返してきて成長してきたから&根性があるからです。

 

努力や根性や執着心に才能は必要ありません。

 

努力すると決めたその日から努力という力が身につく

やってやると思ったその日から根性は芽生える

諦めないと誓った日から執着心は生まれる

 

これが本質です。

 

うまくいかないときもありますが、それでも僕は前に進んで良い変化を起こし続けます。

 

「生まれつき努力できない」なんて絶対に口に出しません。

それはたんなるサボりの現れだからです。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

今回は以上です。

 

【努力+根性=最強】

・根性は最高のエッセンス

・努力する回数に制限なんてない

・執着心をもってしつこくいこう

 

-人生

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.