人生

「人生恥ずかしいことばかり」と感じている方へ→過去に執着しすぎです【全部あなたなので受け入れましょう】

投稿日:2021年6月13日 更新日:

冷や汗を流す人

 

「あの時あんなことをしなければ良かった」

「口にしなければ良かった」

「失敗してしまった」

 

と、過去のことを思い出して「人生恥ずかしいことばかり」と感じる方がいますが、ぶっちゃけ過去に執着しすぎですね。

 

この世に完璧な人間はいません。

それに、どんなときのあなたも「あなた」です。

受け入れるべき。

 

人間は変化するものです。

 

「恥ずかしい」と思うのではなく、「昔の自分はああだったな」と思うことができれば恥ずかしいと思うことはなくなるはずですよ。

 

今回は人生恥ずかしいことばかりと思う方は過去に囚われすぎである話について深堀りしていきます。

 

「人生恥ずかしいことばかり」と感じている方へ→過去に執着しすぎです

過去に縛られる人

 

「人生恥ずかしいことばかり」と思う方は、ハッキリ言って過去に執着しすぎです。

 

逆に言えば、そういう過去も受け入れて、今に集中すれば恥ずかしいという感情もなくなりますよ。

 

偉そうに言っていますが、僕自身も以前は過去に囚われていました。

変にプライドが高く、完璧主義者であったために、過去の失敗を「恥ずかしい」と思うようになってしまっていたのです。

結果的に、もう恥ずかしい思いをしたくないと思うようになりました。

そうなると新しい挑戦もできなくなるので自身の成長もなくなってしまった。

 

しかし、そういうマインドを切り捨てた結果、新しいことに挑戦できたりしてチャンスを掴むこともできました。

 

独立・起業して、現在は年収も1000万円ほどに到達しました。

 

過去に執着する気持ちって、案外簡単に取り外せますよ。

 

で、そういう気持ちがなくなると今に集中できるので、ずっと心も軽く、何事も成果が出やすくなります。

 

恥ずかしいことがない人間なんていない

 

あなたは、「自分だけ周りの人より失敗している」と思っているかもですが、全然そんなことないですよ。

 

この世の中に恥ずかしい過去を持っていない人間はいません。

どんな人間も「あの時を取り消せれば」と思うほど恥ずかしい過去を持っています。

 

自分だけと思い込むのはまったく愚かなことです。

 

完璧主義者とか、理想が高い方に限ってこういう悩みを抱きがちなんですけどね...。

 

けど、結局の所、みんなから信頼されたり、成功する方ってそういう恥ずかしい失敗をオープンに公開できたり、受け入れることができている方です。

 

失敗を堂々話す方って、人気ありますよね。

一方で、都合の悪い過去や失敗を隠そうとする人間は人気は出ません。

人間は隠されたものに、興味と同時に嫌悪感を持つものです。

つまり、隠蔽体質の完璧主義者は嫌われます。

 

あなたも、まずは肩の力を抜くと良いですよ。

完璧な人間なんていません。

 

失敗した過去の自分を受け入れることができると楽になりますよ【執着しすぎるな】

 

失敗した過去や、恥ずかしい思い出も全部受け入れちゃうといいですよ。

 

変に過去と今を繋げなくてもいいです。

「あのときは、ああだったから今はこうしないと」とか考えるとしんどくなります。

 

過去は過去で受け入れると、かなり気持ちが楽になります。

 

僕は以前まで、少し過去に囚われすぎていました。

 

失敗した過去を払拭するために、今を生きるみたいな思考になっていました。

でもそれって、結局はシンドくなっちゃうんですよね。

 

それよりは「今」何をしたいのか、どうあるべきかを考えたほうが人生は充実するようになりました。

 

大事なのって今では?

 

人生恥ずかしいことばかりだと思ってしまう方は、「今」に集中するといいですよ。

 

繰り返しますが、人間なんて変わっていきます。

人間ほど気が変わりやすい生き物はいませんよ。

 

憧れる対象、友人、上司、環境で目標や性格なんてコロコロ変わります。

いちいち過去の思い出や自分に縛られていたら、キリがありません。

 

しかし、あなたは「今」を生きています。

 

過去は過去でいったんおいておいて、今と向き合うほうが、どう考えても人生が充実するはずです。

 

ちょっと話が複雑になってきたのでまとめると以下のような感じ。

 

・過去を生きているわけではない

・生きているのは今

・過去に囚われても今が充実するわけがない

・人間は簡単に変化していくので過去に囚われても意味ない

・今に集中することで人生は充実する

 

もし、あなたが1日の中で何回も過去の恥ずかしい思い出を思い出しているようでは、過去に囚われすぎですね。

 

繰り返しますが「今」に集中してください。

 

過去に縛られることは本質的に無意味である話

灯台

 

もちろん「過去の失敗から学ぶ」ということは大事ですよ。

 

いくら今が大事だと言っても、過去と同じような失敗を繰り返すのはタダの愚か者ですからね。

 

ただし、変に過去と一貫性を持たせようとしなくていいです。

 

過去に縛られるのは本質的に無意味でムダ。

 

これが真理です。

 

一貫性を求める完璧主義者は成功もしないし、疲れる

 

小さい頃からの夢を、大人になるまで持ち続けて、それに伴った行動をする。

そういう「完璧な人間」に人は憧れます。

 

しかし、そんな人生での価値観を一定に保てる人間は一握り。

どうしても心は移り変わるものです。

 

例えば以下のような感じで、人は変化していきます。

 

・ひたすら夢を追いかける → お金が稼げるようになることを大事にする

・結婚しなくていいと考える → 孤独がイヤになり結婚したいと思う

・イケメンや運動神経が良い人が好き → お金持ちで性格が良ければOK

 

あなたも、過去とまったく同じ趣味や、目標は持っていないと思います。

それが普通なのです。

 

しかし、どうしても「小さい頃から一貫性がある人間」にあこがれてしまいます。

そういう気持ちはわかりますけどね。

 

だってアニメの主人公とかって、ブレないで目標にひたすら向かっていくじゃないですか。

価値観も一貫してるしマジでカッコいいですよね。

それに比べて自分は、すぐに考えが変わっちゃうし、目標も見失う。

そういう弱い自分にウンザリしてしまうのもわかります。

昔の僕がそうでしたから。

 

リアルの世界で「完璧」になるのは、まず無理です。

それに、あなたが成功を手に入れたいのであれば、完璧主義者になるのはむしろ遠回りです。

 

疲れますし、変に行動を制限してしまうことになってしまいます。

 

縛り付けてくる人には注意

 

あなたが意識的に、過去の自分を今に影響させないようにしても、「過去に縛り付けてくる人」に影響を受けてしまう可能性はあるので注意です。

 

具体的には次のようなことを言ってくる方ですね。

 

・昔は〇〇だったんだから今は△△しろよ

・前はああ言ってたんだから、それ通りにしろよ

 

こういう声や態度の影響をうけて、ついつい過去に縛られてしまう方も多いので注意ですね。

 

結論から話すと「まったく気にする必要なし」です。

 

ぶっちゃけこういう風に言ってくる人間って、自分のこと棚に上げすぎですよね。

じゃあ、あなたは生まれてから一回も信念や考え方が変わったことないんですかっていう。

 

普通に無視して良いですよ。

 

とはいえ、過去から何もステップアップしていないと嫌でも囚われる

 

過去の嫌な思い出や恥ずかしい思い出に囚われないようにするのは案外簡単です。

 

しかし、過去のほうが今より充実していたり、成功していたと感じてしまう方は要注意です。

 

過去から何もステップアップしていないと過去に執着してしまいがちです。

 

例えば、おじさんになっても常に学歴を自慢してくる方っていますよね。

そういう方って、「学歴を得た」という過去の地点が人生の最高到達点になっているのです。

ぶっちゃけクソダサすぎですね。

 

ただし、これは誰もが陥りがちなので注意です。

 

過去の失敗も、成功も忘れましょう。

大事なのは今です。

 

ニーチェも次のような言葉を残しています。

 

忘却はよりよき前進を生む。

 

人間に与えられた有能なスキルが「忘却」です。

 

忘却をうまくコントロールして今に集中していきましょう。

 

恥ずかしいことばかり→今成功体験を積みましょう

夜の高速道路

 

ということで、今回は人生が恥ずかしいことばかりだという方に向けて、「過去に執着する完璧人間になるな」という話をしてきました。

大事なのは「今」に集中することだということはわかったかと。

後は、今から成功体験を積んでいくといいですよ。

 

イメージとしては、過去の嫌な思い出や、成功を忘却しつつ、今の時点で最高の成功体験を積み上げていく感じ。

 

こういう状態になれば、常に進化を感じることができます。

 

資本主義社会では「稼ぎ」が成功の目安

 

ちょっと抽象的だったので、具体的に話すと「成功=お金」ですね。

 

資本主義社会での成功の基準はお金です。

 

僕自身も、今はプログラミングスキルを身に着けて、そこそこ稼げるようになりました。

 

別にお金が全てとは言いませんが、何事もお金がないと充実させることはできません。

 

100円だけもってゲーセン行くのと、1万円もってゲーセン行くのってどっちが楽しめると思いますか?

当たり前に後者ですよね。

人生もそんなものですよ。

手持ちの資産が多いほど、新しいゲームにもチャレンジできるし、良い経験もリターンも得ることができます。

 

とうことで、あなたも過去に恥ずかしいことが多いのならば、囚われずこれから稼げるようになっていきましょう。

 

そうなると気持ち的にもかなり前向きになれますよ。

 

僕は稼げるようになって、過去ではなく「今」にまっすぐ向き合えるようになりました。

 

✔ プログラミングはオススメ

 

学歴や資格がない方が、これから稼いでいくならプログラミングはオススメですね。

 

・エンジニアは平均年収が高い

・学歴や資格は必要ない

・1~2年で月に50~100万円は稼げるようになる

・リモートワークもしやすい

 

といった感じで、かなりアリな選択肢かなと。

 

ちなみに、僕が最初稼げるようになったときの話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】でも話しています。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

気になる方は、目を通してみてください。

 

最後に、繰り返しますが「過去に執着しないでください」。

 

人間はどんどん変わっていくものです。

 

今成功体験を積み上げることに集中していきましょう。

 

今回は以上です。

 

-人生

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.