人生

将来が不安で辛い時、先が見えなくて怖い時にやるべきこと【数を打ち、小さな成功を手に入れる】

チェスと暖炉

 

将来が不安で辛い時、先が見えなくて怖いときは必ずやってきます。

 

そういうときこそ「数を打つ」ことが大事です。

大抵の人はビビってしまい止まってしまう。

そうすると、良くない結果に飲み込まれるのは目に見えています。

大事なのは、たくさんの手を考えて厳しい状況を打開することです。

 

数をうち、小さな成功を手に入れる。

そうすることで、自信がつき前に進みます。

 

厳しい局面でこそ、手数を増やすのはメチャクチャ大事なのです。

 

将来が不安で辛い時や先が見えなくて不安なときはとにかく数を打つこと

自転車 ジャンプ

 

「数を打つ」と聞くと、なんだか適当な感じがするかもですが、行き詰まったときや不安を感じる時には重要ですよ。

 

少なくとも、ビビって何もしないより絶対に良いです。

 

例えば、あなたが今のままで、将来稼げるようになるか不安だとします。

 

そういう時に、以下の人のどちらが不安を消すことができる可能性が高いですかね?

 

・不安で動けない人

・プログラミングでもブログでもYoutubeでもとにかく挑戦してみる人

 

絶対に2番目の人ですよね。

 

動かないと成功する確率はゼロになる

 

確かに将来が不安で辛い時に、足が止まってしまうのはわかります。

 

普通はそうです。

 

「なんとなく怖いからこのまま動かないでおこう」

 

という判断になるのです。

 

しかし、そうなると「成功」を手に入れる確率はゼロになります。

やってくるのは「失敗」or「失敗」なのです。

 

孫子の兵法が出典とも言われている名言に

 

攻撃は最大の防御なり

 

という言葉があります。

 

この言葉の通り、攻めることが守りにつながるのです。

 

ただ、不安で立ち止まっているのは「防御」とは言えません。

 

それは自滅です。

 

数を打つ=成功する機会を増やす

 

大事なのは「数を打つ」ことです。

 

もちろん、数を打つことで失敗する機会も増えます。

しかし、成功する機会が出現するのも真実です。

 

個人的には失敗を恐れるあまり、数を打たなかったり、1回挑戦してみて失敗したから萎えて、辞めるという方が多いように感じます。

 

ハッキリ言いますが、1回でうまくいくことなんてほとんどないです。

 

あのユニクロの柳井社長でさえ

 

一勝九敗

 

という言葉を残しているほどです。

 

実は成功者ほど「負け」を大事にしろといいます。

とにかく場数を踏んで負けを味わう。

そして、成功につなげていくのが大事だということです。

 

失敗することは恥ずかしいことではありません。

 

たった数回の失敗で辞めてしまうことが恥ずかしいことなのです。

 

失敗をたくさんしてでも、1回の成功を手に入れてしまえば、それは「成功までのプロセス」に変わります。

 

あなたが将来が不安で辛いのであれば、まずは「数を打つ」ということを意識しましょう。

 

必ず、その気持ちを払拭できるチャンスがやってきます。

 

✔ 実体験:数を打ち、稼げるようになって将来の不安を解消

 

スイマセン。僕の話になってしまいますが、今のあなたのためになると思ったので話させていただきます。

 

僕自身も2年ほど前まで将来が不安で辛い思いをしていました。

 

当時は高卒で資格なし、超低収入で未来に希望はなし。

毎日先が見えなくて不安でした。

 

最初のほうは、何も動いていませんでした。

「いつか誰かが僕を救ってくれる」

という根拠のない希望を抱いていました。

 

しかし、結果的に誰も救ってくれず。

 

「動かないと何も変わらない」と悟った僕は、途中から鬼の行動を開始しました。

 

「お金があれば不安は解消される」と思った僕は次のようなことにチャレンジしまくりました。

 

・ブログ

・Youtube

・プログラミング

・SNS運用

・FX

などなど

 

まぁ結論から話すと「プログラミング」以外全部失敗しました。

 

しかし、プログラミングだけはうまくいったのです。

 

1年ほどで月に60万円ほど稼げるようになりました。

 

(詳しい話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】にまとめていますので、気になる方はぜひ。)

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

数を打ってチャレンジした結果「自分に合っている」稼ぎ方を見つけることができたのです。

 

今では次のような生活を送れています。

 

・20代で独立

・年収は1000万円ほど

・良いマンションに住む

・毎日美味しいご飯を食べる

・将来への不安はなくなる

 

数を打ったことで、失敗もしましたが、大きな成功も手に入れることができました。

 

あの発明王のエジソンも

 

失敗すればするほど、我々は成功に近づいている

 

という言葉を残しています。

 

まずは「数を打つ」ことを意識しましょう。

失敗するかもですが、成功には近づきます。

 

稼げるようになり、僕は不安で辛い気持ちはなくなりましたよ。

 

将来に対する不安な気持ちは「お金」が消してくれる【楽になる】

贅沢 プールサイド

 

そもそも、あなたが将来が不安で辛いと感じたり、先が見えなくて不安と思うのはなんでか考えたことってあります?

 

ぼんやり「不安で辛い」と感じている方も多いと思いますが、不安の源はハッキリさせたほうがいいですよ。

 

で、大抵の場合は不安の源は次のとおりですね。

 

・貯金できるかわからない

・良い職業につけるかわからない

・結婚できるかわからない

・安定した生活を手に入れることができるかわからない

 

でも、これらって「稼ぐこと」で解決できます。

 

深堀りしますね。

 

なんだかんだお金に対する不安に帰結する場合が多い

 

さきほどの不安の源って「お金があれば」全部解決します。

 

あなたが今10億円もらったとしたら、まだ将来に不安を感じて辛いと感じますか?

多分感じないはず。

 

先程の例だと以下のような感じですね。

 

・貯金できるかわからない → お金で解消

・良い職業につけるかわからない → 稼げればOK

・結婚できるかわからない → 収入が高くて資産が多ければできる

・安定した生活を手に入れることができるかわからない → お金で安定は買える

 

つまりは、不安の解消のためには「稼ぐこと」にフォーカスしたほうがいいのです。

 

逆にそういう意味では以下のような選択は微妙です。

 

・語学勉強

・読書

・筋トレ

 

まぁ間接的に「稼ぐこと」につながるものもありますが...。

 

直結はしないので、選択肢としては微妙ですね。

 

読書したら、1年後に月50万円稼げるかと言われたら無理でしょうし。

まずは稼げることに直結するものをやるべきかなと。

 

具体的には次のような感じのものです。

 

・ブログ

・Youtube

・せどり

・プログラミング

 

個人的にはプログラミングがオススメですね。

 

初心者が確実に稼ぐならプログラミング【自分も資産になれる】

 

結論から話すと、稼ぐことに対する知識がゼロの方が稼ぐにはプログラミングが1番です。

 

理由は以下のとおりですね。

 

・学歴や資格がいらない

・ユニークさもいらない

・やることをやれば誰でも稼げる

・1年ほどで稼げるようになる

 

僕も最初はパソコン初心者レベルで、プログラミングなんてやったことありませんでした。

 

しかし、プログラミングスクールに通って、1年ちょっとで月に60万円ほど稼げるようになったのです。

 

最初は「本当に稼げるようになるのかよ」と思っていたのですが、実際稼げるようになりましたね。

 

ちなみに、僕が受講したスクールはフリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】にまとめています。

 
フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下の3つがフ ...

続きを見る

 

ぶっちゃけ、やることをやれば誰でも稼げるようになります。

 

✔ プログラミングで稼ぐというのは非常に再現性が高い

 

「ブログ」や「Youtube」でも確かに稼ぐことはできます。

 

しかし、稼げるのはほんの一握りの方です。

肌感では100人挑戦して、1人ぐらいかと。

 

しかし、プログラミングの場合は違います。

やることをやれば誰でも確実に稼げるようになります。

 

具体的には次の流れです。

 

プログラミング習得 → フリーランスエンジニアとして独立

 

このステップを再現するだけで年収800万円以上は稼げるようになります。

 

フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

上記に書いてあることを実践すれば誰でも稼げるようになりますよ。

 

✔ あなた自身が資産になれる

 

プログラミングスキルを習得できれば、あなた自身が資産になれます。

 

資産と言うと、どうしても目の前のお金だけに目が行きがちですが、「スキル」や「知識」も立派な資産です。

 

あなたが、スキルをもっていれば、独立でも、就職でも稼ぐ選択肢が生まれてきますよね?

つまり、いつでも稼げる状態になることができるのです。

これは立派な資産です。

 

それに、あなたの脳にある知識は誰も奪えません。

 

一生独り占めできる資産なのです。

 

プログラミングスキルの習得は自分自身を資産化するということにも繋がりますよ。

 

不安な気持ちや辛い気持ちは払拭できる【行動あるのみ】

スタートライン

 

ということで、今回は将来が不安で辛いという方に向けて、そういう気持ちをなくすための方法を具体的に解説してきました。

 

僕の場合はプログラミングで解消できました。

 

しかし、「プログラミング」という選択肢を見つけたのは行動を起こしてなんとか現状を変えようとしたからです。

 

最初の話に戻るようですが、結局は「行動をして数を打つ」ということが1番大事だと思います。

 

その中であなたの勝ち筋も見えてくるはず。

 

行動して、数を打って始めて打開策が見つかる

 

もがいて、もがくことで打開策は見つかります。

 

例えば、僕は起業したてのとき、信用がまったくなくて、クライアントに営業しても全く相手にはされませんでした。

何十件もメールを送ってはアポがとれなくて失敗ということもありました。

しかし、「多分メールだと人柄や熱意がわからないのだろう」と考え、オフラインでの営業に変換。

そうすると、契約が通り始めたのです。

 

もちろん、失敗しまくると、恥ずかしいですし萎えます。

 

しかし、同時に「だったらこっちならうまくいくのかな」という打開策も見つかるのです。

 

将来への不安を解消するときもそうです。

 

まずは「稼ぐこと」に色んな方法でチャレンジするのがいいでしょう。

 

打開策が見つかりますよ。

 

まずは小さな成功を手に入れていこう

 

たまに「なかなか目標にたどり着けなくて辛いです」という人がいます。

 

そういう方は、ぶっちゃけ目標が高すぎますね。

 

まずは目の前に、小さな目標を立てて、それをクリアする成功体験を積んでいくと良いかと。

 

例えば、プログラミング学習なら、いきなり月に50万円稼ぐということを目標にするのではなく、「HTMLの学習をする」とかでOKです。

 

そういう小さな目標を達成できる成功体験を積んでいくことで、どんどんおもしろくもなってきます。

 

あの野球選手のイチローも

 

小さなことを積み重ねることが、
とんでもない所に辿りつく
ただ一つの道。

 

という言葉を残しています。

 

結局の所「小さな成功体験」を積み上げることが成功への道です。

 

あなたも、今日から動きつつ、まずは小さな目標をクリアしてみてください。

 

僕も今日も積み上げていきます。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

-人生

© 2021 エンジニアてんし君ブログ