人生

【人生下手必見】上手く生きれないなら無理しないほうが良い【適所を見つけつつ平和に生きよう】

ものを落とす男性

 

人生下手にしか生きれないと悩む方がいるかもですが、そこまで落ち込む必要なしです。

 

僕も対人関係が苦手でこれまで何回も失敗してきました。

それに「普通」の生き方も窮屈だった。

 

だからパソコン1台で稼ぐ道を見つけました。

 

人生下手なりに適所を見つけ、今では20代で独立、年収は1000万円ほどになりました。

 

人生下手に生きてきましたが、なんとか快適な環境を見つけたと言った感じです。

 

今回は、人生をうまく生きることができていないあなたに向けて、解決策を紹介していきます。

 

人生下手でも生きていける世界はある

ネットサーフィンをする女の子

 

結論から話すと、人生下手が生きていける世界は「オンライン社会」です。

 

つまりはネット中心の生活ですね。

 

多分、人生を生きるのが下手な方って以下のような感じで、リアルの世界は窮屈で苦しいはず。

 

・人としゃべるのが苦手

・どう見られているのかが気になって集中できない

・外見にコンプレックスを抱いていて外に出るのがツライ

・仕事や人間関係でトラブった過去があり、トラウマ

 

しかし、こういう「生きづらさ」もオンライン社会に移れば解消します。

 

「仲間」「オフライン」とはトレードオフ

 

オンライン社会に身を置くというのは次のような感じです。

 

・仕事で直接のやり取りはない

・食事会などにも参加しない

・出社しない

・電車にもあまり乗らない

・連絡はチャット

 

ぶっちゃけ「仲間」や「オフラインでの交流」とは離れることになります。

快適な環境を手に入れるためのトレードオフですね。

 

で、こういう「オンライン」で生きていくようになると、次のようなメリットがあります。

 

・会話で消耗しない

・他人の目を気にしなくて良い

・自分の本心と対話できる

・満員電車に乗る必要なし

・出社する必要なし

 

確かに「仲間とワイワイ」とか「オフラインではならではの楽しみ」などは失うことになります。

 

しかし、他人との関わり合いで傷ついたり、イヤな気持ちになったりすることからはおさらばできますよ。

僕は、「イヤな思い」「不快な思い」をするのは嫌だったので引きこもりつつ稼げるようになる道を選びました。

 

結果的に、今は好きな時間に起きて、好きな時間に稼ぎ、たまに本当に仲の良い人とだけ一緒に過ごすという快適な生活を送ることができています。

 

オンラインで生きる道を選んでよかった...。

 

具体的なオンラインでの生き方

 

では、どうすればオンラインで生きていける(稼いでいける)ようになるかというと、下記のようなところですね。

 

・株式投資

・FX

・プログラミングを使ったシステム開発

・プログラミングを使ったWEB制作

・情報発信

・Youtube

・ブログ

 

こんな稼ぎ方で生計を立てている方は世の中にはいっぱいいます。

 

彼らはオンラインで、ストレスなく稼いでいます。

 

しかし、紹介したうちの「株式投資」や「FX」はお金に余裕がある方向けの稼ぎ方です。

貯金が数十万円しかないのにチャレンジしても全く意味ないですし、リスクしかないのでやめておきましょう。

 

個人的にオススメなのは「プログラミング」か「情報発信(ブログ、Youtube)」ですね。

 

ただし、後者の場合は、面白さや人を引きつけるトーク力が必要になってきます。

 

なので無難なのはプログラミングかなと。

 

✔ プログラミングはマジで良いですよ【引きこもりつつ稼げる】

 

僕自身も「オンラインで稼げるようになりたい」と思いプログラミングを習得しました。

 

結果的に1年で以下のような生活を手に入れることができました。

 

・完全に引き込もれる環境

・月収60万円

・フルリモート

・満員電車に乗らなくて良い

・好きな時間に起きれる

・好きな時間に稼ぐ

 

ちなみに、僕は学歴は高卒で、プログラミングを始めたときはパソコン初心者でした。

それでも1年ほどでフリーランスエンジニアになって稼げるようになりました。

>>参考:【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

 

実は「引きこもりつつ、稼ぐ」ということは誰でも再現可能なんです。

 

特にプログラミングを習得→フリーランスエンジニアになるというのは確実性が高いです。

 

まさに、知る人ぞ知るといった感じ。

 

✔ フリーランスエンジニア→お金を稼ぎまくるが良いかと

 

プログラミングを習得したら1年ほどでフリーランスエンジニアになって稼ぎまくるのが良いと思います。

 

フリーランスエンジニアの平均年収は800万円ほどです。

 

月に50~100万円は稼げます。

 

実際の案件を見ればすぐに納得できるかと。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件

 

たとえば上記の案件だと月に95万円もらえます。

 

繰り返しますが、フリーランスエンジニアには1年程度でなれます。

しかも、学歴や資格も必要ないです。

 

フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

書いてあるとおりに実践すれば、誰でも稼げるようになりますよ。

 

で、フリーランスエンジニアになって稼げるようになって、貯金とかしまくった後に「投資」や「FX」で勝負すればOKです。

 

フリーランスエンジニアになって引きこもりつつ大金を稼ぐ→資産運用でのんびり生きていく

 

これが「オンライン生活での成功」です。

 

人生下手を自覚しているのに無理はするな【潰れます】

過労

 

たまに「自分は人生を生きるのが下手だ」「他人との関わりが向いていない」「オフィスや電車がしんどい」と思いながらも無理する方がいます。

 

けどマジでやめておいたほうがいいですよ。

ほぼ確実に潰れます。

精神か身体がやられちゃいますね。

 

そうやって自分の適正に反していることを自覚しながら無理するのは絶対にNGです。

 

僕は満員電車&出社で消耗しまくって失敗した

 

なんで「絶対に無理するな」と言えるかというと、僕自身が失敗したからです。

 

過去の僕は毎日満員電車に乗って出社していました。

本当にしんどかった。

満員電車に乗ると吐きそうになるし、それを乗り越えてもオフィスでは周りの目が気になって集中できない。

マジで毎日地獄でした。

 

当時は「周りが普通にしてるんだから自分もやらないと」と思って毎日我慢していました。

 

しかし、途中で身体にガタが来てゲームオーバー。

 

自分が「普通の人生を生きるのは無理すぎる」と自覚した瞬間でした。

 

僕みたいな方は決して多くはないと思いますが、それなりにいると思います。

 

だからそういう方には決して無理はしてほしくないのです。

 

適所はある

 

体調を崩したときの僕は「自分は社会に居場所はない」「こんなツライ思いをするなら人生終わったほうがマシ」だと思ってました。

 

しかし、そこから「引きこもりつつ稼ぐ」というスタイルを見つけ、今に至ります。

 

今、人生下手で悩んでいるあなたに伝えたいことは「絶対に適所はある」ということです。

 

僕の場合は「オンライン」でした。

 

オフラインではしんどい思いばかりでしたが、自分の生きるフィールドをオンラインにした結果超快適になりましたよ。

 

だから、あなたもオンラインで稼ぐということは試してみる価値があるのでは?と思っています。

 

潰れてしまう前に、動くといいかと。

 

「自分自身」と「本当に一緒に過ごしたい人」とだけ過ごす時間を増やしていこう

ネットサーフィンをする女の子

 

人生を上手く生きることが出来ない方は、無理に人との関わり合いを増やしても消耗するだけです。

 

大事なのは、「自分自身」と「本当に一緒に過ごしたい人」との時間を最大限かすることですよ。

 

そうすれば、心も穏やかになれますし、快適に人生を過ごすことができます。

 

悲報:人生下手は人生上手になれない

 

ちょっと残念なことをお伝えしますが、人生下手な方は人生上手になれないです....

 

人の本質や性格はそう簡単に変わりません。

 

なぜなら幼少期の体験や家庭環境ですでに形成されてしまっているからですね。

 

無理に自分を変えようとすると負荷が半端ないです。

 

わかりやすく言うと「陰キャ」が「陽キャ」になるのは絶対に無理という話です。

どこかでなりきれなくて、逆にしんどくなるという現象です。

それよりは「陰キャらしく」快適に過ごせる環境を手に入れると良い。

 

無理はしないで「今の自分を肯定」できるようにしましょう。

 

引きこもりつつ稼げるようになると「自分の本心」がわかる

 

人生をうまくいきれない自分を受け入れて、引きこもりつつ稼げるようになると「自分の本心」と向き合える時間が多くなります。

 

・本当は何をしたいのか

・本当に一緒に過ごしたい人は誰か

・自分にとって大事なものは何か

・自分に向いていることは何なのか

・今後人生をどうやって送りたいのか

・今の自分の体調はどうか

・無理しすぎていないか

 

上記のようなことがわかります。

 

そうなると、マジで人生は充実してきます。

 

他人に振り回されることなく、己の価値観で人生を送ることができるようになると毎日楽しいです。

 

✔ 過ごしたい人とだけ交流

 

引きこもりつつ稼げるようになると、時間を共有する人間を選べます。

つまり一緒に過ごしたい人とだけ交流できるのです。

 

そうすると幸福を最大限に感じることができますよ。

平和な世界の完成です。

 

世の中は、無駄な関わり合いが多いですからね。

回避するにこしたことはありません。

 

適正を見極めつつ、稼ごう

 

ということで、今回は人生下手の方に向けて、人生の攻略方法を紹介してきました。

 

あなたは決してダメな人間ではないです。

ただ、一般的な「普通」よりも少々、特徴があるだけです。

 

それなら、その特徴を活かせるようなフィールドで生きていけばいいと思いますよ。

 

人生下手はオンライン社会では「強み」です。

 

もちろん、何もしないで引きこもるだけではいつかお金がなくなります。

 

なので「引きこもりつつ稼ぐ」というスタイルを確立するといいかと。

 

そういうスタイルを確立できれば、毎日の生活も心も豊かになりますよ。

 

✔ 僕の場合はフリーランスエンジニアでした

 

「引きこもりつつ稼ぐ」方法ですが、僕の場合はプログラミング→フリーランスエンジニアでした。

 

フリーランスエンジニアになったおかげで、今は年収1000万円ほど稼げています。

 

気になる方はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】を参考にしてみるといいかもです。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

誰にでも「適所」はあります。

 

しんどい場所で無理をするのではなく、行動する世界を移動しつつ、快適に過ごせる環境を見つけていきましょう。

 

今回は以上です。

 

-人生

© 2021 エンジニアてんし君ブログ