テックキャンプ

テックキャンプの転職先はどこ?【転職した方に聞いてみた】

2020年3月17日

テックキャンプの転職先はどこ?【転職した方に聞いてみた】と書かれた画像

 

あなた
テックキャンプに通おうと思っています。

転職先はどこになりますか?

 

テックキャンプの受講を考えている方は、このように「テックキャンプ受講後に行くことのできる転職先」が気になりますよね。

そこでこの記事では、実際にテックキャンプに通ってエンジニアになった方の話をもとに、テックキャンプはどのような転職先を紹介しているのか解説していきます。

 

この記事を読めばテックキャンプの転職先だけでなく、良い転職先の選び方までわかりますよ。

この記事を読むのにかかる時間は約3分です。

 

【この記事でわかること】

テックキャンプで転職した方の話

 テックキャンプの転職先

✔ 未経験からエンジニアを目指す際にオススメの転職先の選び方

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕はプログラミングスクールに通って未経験からエンジニアになりました。

プログラミングやエンジニア業界に詳しいのはもちろん、スクール事情も知っているので信頼性は高いです。

今回話している内容は全て実際に通っていた方とスクールの方の話に基づいています。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

>>テックキャンプの無料体験はコチラ

( 公式サイトに移動します )

 

テックキャンプで転職した方に転職先を聞いてみました

テックキャンプで転職した方に転職先を聞いてみましたと書かれた画像

 

あなた
実際にテックキャンプで転職した方の話が聞きたいです。

 

↑このような声に答えるべく、テックキャンプの転職先について、元受講生の声もベースにまとめていきます。

色んなところでテックキャンプの広告を見たりするけど、実際にどんなスクールでどんな企業に転職できるのかはあまり知らないという方は多いです。

ぜひ、ここでチェックしてみてください。

 

そもそもテックキャンプってどんなスクール?

 

本題に入る前に、軽くテックキャンプの概要について説明します。

TECH::CAMP(テックキャンプ)は株式会社divが運営している、教室とオンラインの両方で学ぶことのできるスクールです。

 

最近では代表の真子就有さんがマコなり社長という名前で積極的にYoutubeやTwitterで発信しているのでテックキャンプというスクールを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

コチラの動画ではマコなり社長とホリエモンこと堀江貴文さんが対談しているのですが、堀江さんもテックキャンプのことを絶賛しています。

 

ホリエモンに絶賛されるテックキャンプ

 

テックキャンプの概要は以下のとおりです。

 

スクール名 テックキャンプ
料金月21,200円〜
場所東京(渋谷)/大阪(梅田)/名古屋(栄)/福岡(天神)
型式オンライン+教室
受講条件なし

 

ちなみにここでのテックキャンプはテックキャンプ エンジニア転職というコースを意味しています。

テックキャンプにはテックキャンプ プログラミング教養というコースもあります。

 

ちなみにテックキャンプではオンラインで受講ができます

くわしくはコチラにまとめています。

>>テックキャンプはオンライン受講できる?【聞いてみました】

 

テックキャンプの助成金制度の画像

 

【※追記】

テックキャンプが厚生労働省から指定講座に選ばれました。

これによって受講料が70%オフで受講できるようになります。

50万円ぐらい安くなるのでぜひ活用してみてください。

※条件はあります

 

転職先はアプリ制作の自社開発企業

 

さて本題の「転職先」についてです。

僕が話を聞いたテックキャンプの受講生の方(Aさん)は、人気アプリを開発している企業に転職成功したそうです。

現在もその企業で日々開発しているそうです。

 

僕がした質問とその方の答えを簡単にまとめました。

 

質問:ぶっちゃけテックキャンプはどうでした?

Aさんの答え

答え:よかったです。意識の高い方が集まっていました。

 

質問:転職先の職場ではどんなことをしているのですか?

Aさんの答え

答え:アプリ開発です。テックキャンプで学んでいた言語とは違うのですが、テックキャンプで基本を学んだおかげで習得もしやすいです。

 

質問:転職先の職場の働き方はどうですか?

Aさんの答え

答え:強制的にやらされるわけでなくて自分で考えて提案もできるので楽しいです。また服装が自由でリモートワークもできるのは嬉しいです。

 

お話しを聞いた方はこれから一流のエンジニアになる!という気合もすごくて、話を聞きながら僕ももっと頑張らなければいけないなと思いました。

彼は現在の企業で早めに出勤もして自主学習もしているようです。

 

このように頑張る気持ちが沢山ある方が通っているのもテックキャンプの特徴です。

 

テックキャンプの受講生の転職先一覧

 

実際に話を聞いた方以外のテックキャンプの卒業生の方の転職先をまとめました。

テックキャンプの転職先にはたくさんの優良企業があります。

以下は実際にテックキャンプの受講生が転職した企業と平均年収です。

 

転職先の企業平均年収
JapanTaxi約600万円
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム602万9499円
マネーフォワード約612万円
寺田倉庫約487万円 (ストレージ営業) 〜776万円 (製造管理者)
AFG初任給月30万円~
チームラボ397万円
パソナテキーラ400万円~700万円
AutoMagi年俸制360万円~600万円

 

テックキャンプの転職先には、エンジニアとして良い経験が積める優良企業がそろっています。

 

テックキャンプから転職できる企業はWEB系自社開発企業が多い

テックキャンプの転職先企業の詳細

 

テックキャンプで転職を目指すメリットに「自社開発企業に転職しやすい」ということがあります。

テックキャンプの転職先の6割以上が自社開発企業です。

 

自社開発企業というのはその会社でサービスを作ってお金を稼いでいる企業のことです。

実はエンジニアとしての働き方は大きく「SES」「自社開発」「受託開発」の3つがあります。

その中で1番オススメなのが自社開発企業です。

そして、テックキャンプに通えば高確率で自社開発企業に転職できるというわけです。

 

ちなみに、3つの企業の違いについては未経験者にオススメの転職先の選び方で解説しています。

 

>>テックキャンプ

( 公式サイトに移動します )

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

( コチラではテックキャンプを他のスクールと比較した結果もまとめています )

 

テックキャンプの転職先になぜ優良企業が多いのか

 

あなた
テックキャンプの転職先には優良企業が多いことはわかりました。

なぜそんなに良い企業が多いのか気になります。

 

ここまではテックキャンプの転職先について詳しく紹介しました。

ここからは、上記の疑問に答えるべく、「なぜテックキャンプの転職先には優良企業が多いのか」について具体的にその理由を解説していきます。

 

理由①:スクールを運営している会社に信用がある

 

まず1つ目の理由にテックキャンプを運営している株式会社divが提携先の企業から信用されていること」が挙げられます。

 

なぜ信用されているのかと言うと、やはりテックキャンプを運営してる株式会社divの代表であるマコなり社長に理由にあります。

マコなり社長自身がもともと月に100万円以上稼いでいた凄腕のエンジニアであり、他の人にもプログラミングを教えていたんですよね。

だから、技術のことについても理解はあるし、信用されやすい。

 

それに、下記のツイートからも伺える「お金ではなく、理念追求ファースト」の姿勢も好感を呼んでいる原因でしょう。

テックキャンプの「受講者の人生を本気で変える」というポリシーが伝わってきます。

結果的に、提携先企業からの信用獲得につながっているでしょうね。

 

YouTubeとその関連事業だけで数億円稼ぐこともできる。

負けず嫌いだから、一瞬「やってやるか」と頭に浮かぶ瞬間はある。

でもやっぱり「稼ぐためにやる」ほどダサい生き方はないと却下する。

一人でも多くの人に「人生を変える機会をつくる」ことにすべて捧げて死ぬ。

道は決して踏み外さない。

— マコなり社長

 

転職先の企業側も「テックキャンプの受講生ならぜひ来てほしい」と言う理由もわかります。

 

理由②:過去の受講生に信頼がある

 

2つ目が「過去の受講生に信頼があるから」です。

先程紹介した自社開発企業に転職した方の話にも出てきたように、テックキャンプの受講生はやる気が多い方がたくさんいます。

 

そのため一度テックキャンプの受講生を採用した転職先の企業は「もう一度採用したい」と感じるのです。

そして、優良企業ほどこの傾向が高いです。

つまり、過去の受講生が就職→認められる→テックキャンプの評価が上がる→また受講生を採用というループになっているわけです。

理由③:Rubyを使ったモダンな企業が多い

 

3つ目が「テックキャンプの転職先の企業にはRubyという言語を使った企業が多いこと」です。

Rubyを使っている企業はいわゆる勢いのあるベンチャー企業が多く、私服OKであったりリモートワークOKである企業が多いです。

 

そういう企業は柔軟な働き方ができる優良企業が多いです。

ちなみにテックキャンプでもRubyをカリキュラムで学ぶことができますよ。

 

以上がテックキャンプの転職先に優良企業が多い理由でした。

以下にまとめておきます。

 

【まとめ:テックキャンプの転職先に優良企業が多い理由】

・①:スクールに信用があるから

・②:過去の受講生の姿から信頼されているから

・③:働き方に寛容な今風な企業が多いから

 

>>テックキャンプ

( 公式サイトに移動します )

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

( コチラではテックキャンプを他のスクールと比較した結果もまとめています )

 

未経験者にオススメの転職先の選び方

選択肢で迷う人

 

ここまでは、テックキャンプの転職先に良い企業が多いことを話してきました。

しかし、いざ転職活動を始めたりすると、企業の選び方がわからなかったりもします。

 

そこでここからは、未経験からエンジニア転職をした僕自身の体験もふくめて、現役エンジニア目線でオススメの転職先の選び方について解説します。

 

なるべく自社開発企業を目指すこと

 

転職先の選び方の1つ目のポイントが「なるべく自社開発企業を選ぶこと」です。

エンジニアとしての働き方にはSES、自社開発、受託開発の3種類があります。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

 

【SES企業】

・自社でなく客先と呼ばれる別の企業で開発する

・客先によって環境が良かったり悪かったるするので案件ガチャと呼ばれる

 

【自社開発企業】

・自社で商品やサービスを開発する企業

・教育体制が整っているケースが多い

 

【受託開発企業】

・お客さんに頼まれたサービスを作る企業

・スピード感とスキルが求められるので未経験者に最初はオススメしない

 

この中で1番オススメなのが「自社開発企業」です。

僕はSESから自社開発企業に転職したのですが、やはり最初は自社開発企業に就職するべきだなと感じました。

>>参考:SES企業とWEB系自社開発企業どっちがいいの?【転職してわかったことをまとめる】

 

ちなみに、テックキャンプの自社開発企業に行ける確率は60%以上でスクールの中でもトップレベルです。

 

教育体制が整っているか確かめること

 

転職先を選ぶ際の2つ目ポイントは「教育体制が整っているかどうかを見ること」です。

もし、あなたがこれからエンジニアに転職したいのであれば業務未経験者に対してしっかり教育してくれる企業を選びましょう。

 

どうやって判断すればいいの?と思うもいるかもしれませんが見極める方法は簡単で面接で以下の質問をするだけです。

 

・最初はどのような仕事をするのか

・コードレビューの文化はあるのか

 

1つ目の「最初の仕事」についてはっきり答えてくれない会社は避けましょう。

開発以外の仕事をさせられる可能性が高いです。

それに、教育体制も整ってないことが多い。

 

2つ目のコードレビューというのはプログラミングのコードを書いた時にそれを評価してくれる制度のことです。

最初は汚い書き方になってしまうのを、しっかり修正してくれる先輩がいるとあなたの成長スピードもあがります。

逆にコードレビューをしてくれる人がいないと変なエラーやバグを発生させてしまうコードを書く癖がついたりしてしまいます。

なのでコードレビューを積極的に実施してくれる企業に行くべき。

コードレビューを丁寧にやっている会社は選ぶべきですよ。

 

もし、上記の質問に対して曖昧な返事が返ってくるようでしたらその会社は教育体制が整っていない可能性が高いので転職先として選ぶのはやめておきましょう。

 

ブラック企業でない企業を選ぶこと

 

3つ目は当たり前かもしれませんが「ブラック過ぎる会社は選ばないようにすること」事です。

 

見極め方としてはホームページの残業情報や、勤務時間に関する情報を確かめることです。

もしホームページにないようでしたら面接の際に残業についても質問するようにしましょう。

 

これからエンジニアを目指す方に注意してほしいのは、隠れブラック企業にいかないようにすることです。

隠れブラック企業の特徴としては「若手社員のやりがいという感情を利用して長時間働かせる企業」であることです。

「みんなやる気があって夜遅くまで働いてる」なんてワードが出てきたら隠れブラック企業である可能性が非常に高いです。

 

この種の企業のタチが悪いのは、働いている当事者はブラック企業にいることに気づけ無いことです。

周りも頑張っているし自分も頑張ろうと無理し続けた結果、体を壊してしまうなんてパターンも多いです。

残業はない企業を選びましょう。

 

>>テックキャンプ

( 公式サイトに移動します )

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

( コチラではテックキャンプを他のスクールと比較した結果もまとめています )

 

エンジニア転職を考えてスクールを選ぶのならテックキャンプは視野にいれるべき

エンジニア転職を考えてスクールを選ぶのならテックキャンプは視野にいれるべきと書かれた画像

 

ということで今回は、テックキャンプで転職した方に転職先の情報を聞きながら、その他の受講生の転職先についてもくわしく紹介しました。

また転職先の選び方についても解説しました。

これからエンジニア転職を目指す方は参考にできるかと。

 

最後に、テックキャンプはエンジニア転職を目指すのにオススメのスクールである理由を紹介します。

 

転職成功率は99%

 

テックキャンプがエンジニア転職にオススメのスクールである1つ目の理由が「転職成功率が99%とほぼ確実にエンジニアになることができること」です。

 

正直、転職目的でスクールに通った場合ってエンジニアになることができなければ意味ないですよね。

しかし、テックキャンプならほぼ確実にエンジニアになることができます。

ちなみに年齢制限もありません。

>>テックキャンプって30代でも通えるの?【転職のコツも解説】

 

転職できなければ全額返金

エンジニア転職保証と書かれた画像

 

2つ目が「エンジニアになることができなければ全額返金の保証がついていること」です。

スクールに通うにはそれなりの料金がかかります。

>>テックキャンプの料金は高すぎ?料金に見合った価値はある?

 

せっかくスクールに通ってもエンジニアになることができなければ、ただ大金を失うだけになります。

しかし、テックキャンプは転職できなければ全額返金を保証しています。

仮に転職できなくてもスキルは残りますし、お金も返ってくるので安心です。

>>テックキャンプに返金保証はあるの?【実はあります】

 

気になる方はまず自分の目で見てみるのがオススメ

 

 

最後になりますが、テックキャンプの転職先は現役エンジニアの目線から見てもオススメできる企業が多いです。

 

ただし、スクールは人によって合う合わないが別れます。

テックキャンプが合う方もいれば合わない方もいるのです。

 

もしあなたがテックキャンプが気になるのであれば、まずはテックキャンプの無料カウンセリングでスクールについてもっと知るのをオススメします。

テックキャンプの無料カウンセリングでは以下のことが出来ます。

 

・スクールの方にキャリア相談

・自分がどのような学習をすべきかどうか聞ける

・教室やオンライン学習の雰囲気がわかる

 

無料体験はオンラインでも可能です。

スクールに通い出す前にあなた自身の目でしっかり見ておくことで、受講後の失敗も防げます。

リスクをさげるという意味でも無料体験はうけておいたほうがいいいですね。

>>テックキャンプの無料体験はコチラ

( 公式サイトに移動します )

 

あなたのプログラミング学習を応援しています。

 

\コチラもよく読まれています/

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

プログラミングスクールに関する情報

2021年最新プログラミングスクール おすすめランキング 【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきまし ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。 1位:テックキャンプ  【転職成功率 ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   エンジニアを目指すにあたってまず最初に自社開発企業への転職を希望する方がほとんどです。 ...

続きを見る

プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどどのスクールも何十万もして通えません。コスパよくエンジニアになれるスクールはありますか?   今回はコスパが良いどころか完全に無料でプ ...

続きを見る

-テックキャンプ

© 2021 エンジニアてんし君ブログ