ニート

ニートが英語の勉強をするのは微妙である話【収入に直結しない】

投稿日:

文字の翻訳

 

たまにニートの方で「英語を勉強して逆転する」と言う方がいますが個人的には微妙な選択肢だと思いますね。

 

僕自身も2年前はガッツリニートをやらしてもらってました。

 

その時に一瞬「英語」という選択肢がよぎりましたが、やめておきました。

 

なぜなら「英語」という能力だけでは収入や仕事に直結しないからですね。

ニートが英語をできるようになったところで、「英語ができるニート」になるだけの可能性が高いです...。

 

結局、プログラミングを習得し、今では年収1000万円ほどにまで到達できました。

 

今回はニートの方が英語をやるのは微妙な話について深堀りしつつ、ニートの方が習得したほうが良いスキルについても解説していきます。

 

ニートが英語の勉強をするのは微妙です

アルファベット

 

ニートの方が英語を勉強しようとする目的の大抵が「就職する」「稼げるようになる」とかいうものだと思います。

 

しかし、それらの目的に対して英語を学習するのは遠回りです。

ぶっちゃけ微妙ですね。

 

今ニートのあなたが英語の勉強をしようとしているのであれば、別のことの学習に時間を使うべきかと。

 

英語を習得したところで生活は変わりにくいです

 

例えば、ニートのあなたが英語を習得したとします。

 

そしたら、具体的に生活ってどう変わるんでしょうか?

多分ですけど、英語が多少できるようになったところで生活って変わらないんですよね。

 

英語を習得するメリットって次のようなところだと思います。

 

・海外の人とコミュニケーションが取れるようになる

・海外旅行を楽しめる

・海外の映画やドラマを楽しめるようになる

・海外とビジネスするときに役に立つ

・通訳などの仕事に就職しやすくなる

 

この中で、ニートの方にとって価値のある変化って「通訳などの仕事に就職しやすくなる」だと思います。

 

けど、そういう業界は日々優秀な方が入ってきてますし、ニート歴があると就職しにくいのも事実です。

 

別に英語の学習自体を否定しているわけではありません。

 

ただ結局の所、ニートの方が現状を変えるために英語を習得したところで、あまり生活は変わらないということを伝えたいのです。

 

まずは「1本」で稼げる範囲

 

じゃ何を習得すればいいかですが、まずは1本で稼げるスキルや資格を習得すると良いと思います。

 

もしくは、いきなり稼ぎ出すかですね。

 

・難易度が高い士業の資格

・プログラミング

・ブログ

・Youtube

・せどり

 

上記とかが良いと思います。

 

これらのスキルはどれを身に着けても「仕事を手にする」「いきなり稼ぐ」ということができます。

 

僕の場合は、高卒でそこまで頭もよくなかったので、難易度の高い士業の資格などは狙わないでプログラミングを選びました。

 

プログラミングスクールに通って3ヶ月ほどでエンジニアになり、今では年収1000万円ほど稼げています。

 

ちなみに、受講したスクールはフリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】でランキング化しています。

 

フリーランス
フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下 ...

続きを見る

 

プログラミングを使って稼ぐフリーランスエンジニアはニート歴とかマジで関係ないのでオススメですね。

 

1年ぐらいで月に50~70万円は稼げるようになります。

 

✔ プログラミングは手っ取り早くニート生活を変えることができますよ

 

個人的には、今のニート生活を変えたいのならプログラミングが圧倒的にオススメですね。

理由は次のとおり。

 

・数ヶ月でエンジニアになることができる

・ニート歴が影響しにくい

・学歴や資格がなくても稼げるようになる

・誰でも月に50万円以上稼げる

 

僕自身も、プログラミングを習得してニートを脱却。

おかげで今も同年代のサラリーマンより、かなり稼げています。

 

「ニート歴があったら稼ぎにくいのでは...?」とか思うかもですが、そんなのまったく関係ないですよ。

 

プログラミングの世界で大事なのは「あなたに何ができるか」です。

 

実際、業界的にもニート経験者多いです。

僕の周りにも何人か、ニート出身のエンジニアの方がいます。

 

特に、あなたがパソコン操作とかが苦じゃないなら、オススメですね。

かなり適正はあるかと。

 

フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にすべてまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

僕はニートからエンジニアになって1年ほどで月に60万円ほど稼げるようになりました。

 

凡人&元ニートがこんなに早く稼げるようになる業界は他にないかなと...。

 

〇〇×英語で効果は発揮しやすい【後からでOK】

 

一本で生活を変えるためには英語は微妙です。

英語だけで収入を上げることはできません。

 

しかし、何かと掛け合わせた時に効果を発揮するのは事実ですね。

なので、何か生活を変えるための軸となるスキル(プログラミングとか)を身に着けた後に英語を習得するのはかなりオススメです。

 

例えば「プログラミング×英語」なんかはかなり強力な掛け合わせだと思います。

 

英語のドキュメントも読めるし、海外のメンバーとも開発できるわけですからね。

 

そこまでくると年収とかもメチャクチャ上がるのでは?といった印象です。

 

何かを学習する意思は素晴らしいです【後は方向性】

ボールを押して登る人

 

ニートの方が英語を学習しようとするのには、完全に否定的です。

やめておいたほうが良いと思います。

 

とはいえ、「何かを学習しよう」と意思は素晴らしいです。

多分、そう思えている時点で1年後にはしっかり職や収入を手にしていると思いますよ。

 

あとは、そういう気持ちをどういう方向性の学習につなげていくかが大事だと思います。

 

とにかく実利につながる学習をしましょう

 

結論から言えば「実利につながること」を徹底的に学習するといいかと。

 

実利というのは「お金」ですね。

 

お金が全てじゃないとか思うかもですが、人生の大抵はお金で解決します。

それにすべての土台です。

ニートは黙って稼ぐことにコミットしましょう。

じゃないと人生詰みます。

 

闇金ウシジマくんでも

 

金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ

 

という言葉が出てきますが、まさに真理だと僕は思っています。

 

稼げば余裕が出る→良いサイクルが生まれる

 

僕はニート時代、まじでお金がありませんでした。

収入源がないから当たり前ですよね。

で、収入がないと未来が不安でしかたないんですよ。

財布の余裕は心の余裕とは言いますが、まさしくそのとおりだなと。

 

当時の僕は以下のような状態でした。

 

・今月の食費を常に考える

・貯金がなくて将来が不安になる

・気持ちに余裕がなくなり他人にも優しく出来ない

・夜は不安で眠れない

・孤独で辛くて毎日号泣

 

ぶっちゃけ気持ちに余裕がないことで、上手くいかないことが多かったです。

 

しかし、プログラミングで稼げるようになった今はまったく状況が違います。

 

・貯金もできる

・余裕があるので他人にも優しくできる

・将来に対する不安もなくなる

・新しい学習にもチャレンジできる

 

といった感じで、前向きになれるようになりました。

 

稼げるようになると、新しい挑戦ができたり、他人との人間関係がうまくいくようになったりと、すべてが良い方向に動き出します。

 

だからこそ、ニートのあなたにも、まずは稼げるようになってほしいのです。

 

スキルも同時に貯まっていくと資産になる

 

「稼ぐ」ために学習していくと、同時に「スキル」も貯まっていきます。

 

で、このスキルがある限り、あなたが食いっぱぐれることはなくなります。

 

例えばあなたが、稼ぐためにプログラミングを習得したとします。

そのスキルがある限り、あなたはどこにいても稼げるようになります。

あなた自体が資産になるのです。

それに、他人はあなたの脳内にある知識は絶対に盗めません。

最強の資産です。

 

逆に、学習をすっ飛ばしていきなり稼ごうとするのはマジでオススメしません。

自身の資産化がないからです。

 

例えばあなたが、コンビニバイトを始めたとします。

確かに、ニートは脱出できましたが、身につくスキルは「いらっしゃいませと声を発すること」と「レジ」だけです。

ぶっちゃけそんなのスキルでもなんでもないです。

つまり資産になりません。

 

学習するということは自身を資産化するということでもあります。

 

・稼ぐために学習する

・同時にスキルも身につけておく

 

上記を意識しましょう。

 

方向性を定めたら今すぐ動き始めましょう【ニートはカッコよくないです】

 

あなたが、稼ぐために何を学習するかを決めたら後は行動あるのみです。

 

今日動き始めましょう。

 

ニートの方に多いのが、やることを後回しにしたり、ニートは勝ち組とか言って自身を正当化する方です。

 

ハッキリ言いますが、ニートは無価値ですよ。

カッコよくもないし、勝ち組でもないです。

 

自身の手で稼いで、価値を生み出しているほうが絶対にかっこいいですし、将来性もあります。

 

このままの生活を続けて、10年後どうなってると思います?

多分、貯金もないし、パートナーもいないし、貧しい食事しかできないし、ボロい部屋にしか住めないしで絶望的な状態だと思いますよ。

 

正当化しないで、はやくニート脱却してください。

あなたのためを思ってマジで言っています。

 

あと、口で理想を語ったり、頭で妄想するだけでは人生は好転しません。

 

大事なのは「行動」です。

 

1年後の未来は今日の行動で決まります。

 

人生を逆転させたいのなら今日学習をスタートさせましょう。

 

✔ 補足:僕が1年で月60万円ほど稼げるようになった話

 

僕がニートからエンジニアになり、1年で月60万円ほど稼げるようになった話をまとめました。

 

参考になるかなと思います。

 

【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】という記事で書いているのでよかったら目を通してみてください。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

僕はもともと高卒で何もスキルもないただのヒキニートでした。

 

そんな雑魚すぎる人間でもプログラミングを習得すれば稼げるようになりました。

 

あなたが、稼ぐためにプログラミングを選ぶかどうかは自由ですが、良い選択肢の1つだと僕は思いますよ。

 

ということで、今日も僕はコツコツ努力を積み上げていきたいと思います。

 

あなたも、ぜひ一緒に頑張りましょう。

 

今回は以上です。

 

-ニート

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.