ニート

ニートがフリーランスエンジニアになってみたらものすごく快適だった話【普通にオススメ】

パソコン作業 フリーランス

 

僕は2年前までニートでした。

 

しかし、そこからプログラミング学習を開始してエンジニアになり、1年でフリーランスエンジニアになりました。

現在の年収は1000万円ほどです。

 

実際にニートからフリーランスエンジニアになってみて感じるのは「超快適」ということですね。

 

フリーランスエンジニアにはニート歴があってもなれます。

それに学歴や資格も要りません。

 

今回はニートの方がフリーランスエンジニアを目指すのはアリだという話を実体験をもとにしたいと思います。

 

元ニートですが、フリーランスエンジニアになってマジでよかったです

時計とマグカップ

 

2年前の今頃は絶賛ニートでした。

 

以下のような感じで、ぶっちゃけ絶望的な日々でしたね。

 

・減っていく貯金

・限界まで削る食費

・周りと比べてへこむ

・昼夜逆転

・現実逃避のためにネットに入り浸り

 

しかし、「このままではやばい」という危機感から稼ぐ方法を探し始めました。

 

そこで選んだのが「プログラミング習得→フリーランスエンジニア」という道でした。

 

フリーランスエンジニアになったおかげで今は以下のような感じで毎日生活を送ることができています。

 

・年収1000万

・貯金もどんどんできる

・良いマンションに住める

・毎日美味しいご飯を食べることができる

・フルリモートで引きこもりつつ稼ぐ

 

マジでフリーランスエンジニアになってよかったです

 

ニートのままだったら今頃悲惨だったと思う

 

今はプログラミングスキルを習得して、そこそこ満足できる生活を手にしています。

 

しかし、何も勉強しないで、あのままニートの生活を送っていたら今頃悲惨な状況になっていたかと。

多分金なし、スキルなし、資格なし、学歴なしでホームレスとかになってたと思います。

 

想像するだけでゾッとしますね...。

 

あのとき学習を始めておいて本当によかったです。

 

ニートがフリーランスエンジニア目指すのはアリ【ただしいきなりはやめとけ】

 

よっしゃ、「じゃワイも今日からフリーランスエンジニアを目指すで」と思う方もいるかもですが、アリだと思います。

 

ただし、いきなりフリーランスエンジニアになるのはオススメしません。

というか、いきなりフリーランスとして稼ぐのは無理です。

スキルがないからですね。

 

まずはスキルをつけて、就職なりバイトなりをして実務経験を積むことが必要です。

 

1年ぐらい実務経験を積んだらフリーランスエンジニアになれますので。

 

僕の場合はマジでプログラミング初心者だったので、まずはプログラミングスクールに通いました。

 

受講したスクールはフリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】にまとめています。

 

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるスクールについてはわかりました。 でもそもそもフリーランスエンジニアになるメリットって何なのでしょうか?   結論から話すと以下の3つがフ ...

続きを見る

 

そのあとは、エンジニアとして就職した後に1年ほど実務経験を積み、フリーランスとして独立しました。

 

こんな感じで、確実にステップアップしていくことが大事かなと思います。

 

ちなみに、フリーランスになる方法についてはフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】に全てまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

書いてある通りにやれば誰でも稼げるようになります。

 

✔ 1年ぐらいは我慢が必要

 

すぐにフリーランスエンジニアになりたがる方がいますが、最低でも1年ぐらいは下積みするといいかと。

 

フリーランスエンジニアが稼ぐためには以下の2つが必須です。

 

・スキル

・最低限のコミュ力

 

1年ぐらいやれば、最低限フリーランスとしてやっていけるぐらいのスキルは身につきます。

 

稼ぎやすいのはマジ

 

ニートだろうが、学歴が高卒だろうが、実力があれば稼げるようになるのがフリーランスエンジニアです。

 

それに、実際稼ぎやすいです。

フリーランスエンジニアの平均年収は800万円以上です。

 

実際に、フリーランスエンジニアの求人には以下のような感じで月50〜100万円もらえる案件がたくさんあります。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件
引用:レバテックフリーランス

 

実務経験1年の場合は50〜70万円に収まることが多いですかね。

 

僕も最初は月単価60万円でした。

 

それでも、普通の仕事なら1年でここまで給料が上がる仕事ってないですよね。

 

ましてや元ニートにここまでのお金を払ってくれる職種は少ないかなと。

 

✔ なんか、元ニートも多い

 

多分職種柄、ニートでも参入できて稼ぎやすいことから、元ニートの方もちらほら見かけます。

 

というか社員時代の2社とフリーランスになってからの現場全てで、元ニートのエンジニアの方と遭遇しました。

 

彼らは全員優秀でしたが「ニートに戻るために稼ぐ」みたいなモチベーションで働いていて面白かったです。

 

てな感じで、そういうニート的な本性を持っている方にも割と寛容的な稼ぎ方ではあるので、居心地はいいと思います。

 

✔ 接客がないのはありがたい

 

あとエンジニアってフルリモートで稼ぐことも可能です。

それに接客などのコミュニケーションも必要ありません。

 

僕は陰キャなのでまじでありがたいですね。

必要最低限のコミュニケーションを取ればいい&やりとりはチャットなのでストレスフリーです。

(無愛想にして良いというわけではないです。まわりとはうまくやっていきましょうね。)

 

フリーランスとしてやっていくためには怠惰なニート性は治した方がいいですよ【自己責任の世界】

パズルのピース

 

ニートでもエンジニアになれますし、フリーランスになることもできます。

 

しかし、フリーランスエンジニアとして、稼いでいく上ではニート特有の怠惰な行動は治しましょう。

 

じゃないとクビになります。

 

フリーランスは簡単に契約解除されます

 

世間ではフリーランスというワードがキラキラしたものとして捉えられることも多いです。

 

しかし、実際は結構ハードな働き方でもあります。

契約が簡単に切られるからです。

 

会社員の場合は簡単にはクビにできません。

しかしフリーランスの場合は、契約の期限を迎えればその時点で「はいさようなら」と言われる可能性もあります。

 

フリーランスエンジニアの場合は契約は3ヶ月単位とかが多いです。

次回更新されるかどうかは保証されていません。

 

そういう世界であることは覚えておきましょう。

 

寝坊、遅刻、連絡の無視とかは信用失います

 

じゃ、どういう方が契約切られるかというと以下のような感じの人ですね。

 

・スキルなし

・寝坊する

・遅刻する

・連絡無視する

 

この中で、ニートの方が注意するべきなのはスキルなし以外の3つですかね。

 

偏見で申し訳ないのですがニートの方って怠惰な方が多いです。

そういう方って簡単に寝坊したり、遅刻したり、連絡無視したり、期限守らなかったりするので...。

 

ぶっちゃけフリーランスでそれやったら仕事なくなるので注意してください。

 

フリーランスは稼ぎやすいですが、自己責任の世界です。

 

契約を切られるのも、延長してもらえるのも、単価が上がるのも、全て自分次第です。

 

それでも個人的にはフリーランスエンジニアはオススメする

 

まぁ自己責任はついて回りますが、それでもフリーランスエンジニアはオススメですね。

逆に言えば以下があれば、サラリーマンの何倍も稼げますからね。

 

・スキル

・期限を守る

・報連相がしっかりできる

・遅刻しない

 

これって普通の方ならできると思うので...。

 

僕はこのぐらいを満たして月に50万円以上もらえるなら全然フリーランスでいいよという感情です。

 

✔ 案件自体は多い

 

でも仕事がなくなったら困る、、と思う方もいるかもですがそこまで心配なしですね。

 

フリーランスエンジニアの案件自体はかなり多いです。

なので、まともにやってて案件が途切れるということはあんまりないですよ。

 

あるとしたらあなたが何かやらかした時ですね。

 

そこだけは注意しましょう。

 

✔ なると決めたらあとは行動

 

フリーランスになると決めたらあとは行動あるのみです。

 

僕の周りには、いつも口では「フリーランスになる」「プログラミングを習得して自由な生活を手に入れる」とか言いつつも、何も行動を起こさない方がいます。

 

彼らは1年前も、今日も全く同じことを言ってるんですよね。

 

だった、行動したらいいじゃんと思うのですが、どうせ声をかけたところで動かないのでスルーしてます。

 

あなたにはそういう口だけ人間になっていただきたくはないなと思います。

 

ニートからフリーランスエンジニアになりたいのであれば、まずは学習&実務経験あるのみです。

 

そうすれば1年後は毎日充実した生活を送れていますよ。

 

フリーランスエンジニアになる手順はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】を参考にしてみてください。

 

ということで、今日も僕もコツコツ努力します。

そこそこ稼げるようになりましたが、まだまだ満足していないので。

 

今回は以上です。

 

-ニート

© 2021 エンジニアてんし君ブログ