人生

人生が辛い20代の方へ→「お金」と「仕事」の問題を解決できれば一気に楽になりますよ【体験談】

投稿日:

絶望する男性

 

20代って何気に辛い時期ですよね。

 

誰もが1回は「人生辛い」って感じたことがあると思います。

 

特に次のような点に関してはつらいと感じることが多いかと。

 

・安い給料

・たまらない貯金

・毎日の労働

・自己責任の多さ

・結婚できる財力や責任感が生まれない

・イヤな上司

 

実際僕も上記のような不安や辛さを抱えてました。

 

しかし、プログラミングを学習して20代で独立した結果年収は1000万円ほどに。

今は誰からも縛られず自由に稼ぐことができています。

人生もかなり楽になりました。

 

今回は人生が辛いと感じている20代の方が人生を立て直す方法、自由に稼げるようになる方法について紹介していきます。

 

人生が辛い20代のあなたへ【まだこっから立て直せます】

チェスをする男性

 

20代の方で「人生が辛い」と感じている方はわりと多いです。

 

ただ、そう感じているあなたに先に希望の持てることを言っておきます。

 

20代からなんて立て直し全然可能です。

 

順風満帆な20代は少ない

 

そもそもなんですが、順風満帆な20代はそうそういないかなーと思います。

 

メディアとかYoutubeを見ていると、大金を稼いだり、フォロワーが何十万人いたりする20代がいます。

 

そういう方を見ると、なんか...絶望しますよね。

 

彼らに比べて自分は全然お金もないし、毎日イヤイヤ仕事してるし。

自分の人生ってなんなんだろうって思います。

 

確かにこんなことを思います。

僕も昔はそう思ってた。

 

でも知っておいてほしいのは、目立っているのはほんの1部で、ほとんどの20代の方は、人生が辛いと感じて絶望しているということです。

 

人生が辛いと感じているのはあなただけではないです。

 

たぶん辛い原因って「仕事」と「お金」

 

で、なんで人生が辛いと感じているのかというと、本質的な原因は「仕事」と「お金」ですね。

 

これはほぼ間違いないと思います。

 

・仕事行きたくないと感じる

・仕事で疲れて休日は寝ているだけ

・お金がもっとあれば美味しいご飯を食べることができるのにと思う

・お金があれば働かなくていいのにとベッドの中で考える

・お金があれば好きなときに旅行に行けるのにと悔しい気持ちになる

 

こんな状況になってませんか...?

 

僕は20代で人生が辛い時毎日、上記のようなことを思ってましたね。

 

結局ほとんどの悩みって「仕事」と「お金」なんです。

 

ぶっちゃけ、そこそこ楽で(週3ぐらいの労働感覚で)、そこそこ給料が良い(月50万円以上)生活を送れれば満足しませんかね?

 

ということで、今人生が辛い方は「仕事」と「お金」の問題を解決していくと良いかと思います。

 

僕がオススメする解決法はこの記事の後半で解説していますので、よければ参考にしてみてください。

 

年収200万円→独立で年収1000万円になったら楽になった

 

実際「仕事」と「お金」の問題を解決できれば本当に人生が辛くなくなるのかと気になる方もいるかもですね。

 

答えから話すと「Yes」です。

 

僕自身が体験してるから間違いないですね。

 

自分の話になってしまって申し訳ないのですが、少し僕の体験談をベースに話しますね。

 

20代の最初の僕の状態は以下のような感じでした。

 

・年収200万円、月の手取り10万円ちょっと

・嫌な仕事をイヤな上司の下で行う

・汚いボロアパートに住む

・食費は極限まで削る

・食パンで3日耐えしのぐ

・貯金もできない

 

当時は本当に悲惨でしたね。

 

恥ずかしい話、毎日夜ベッドで泣いてました。

「こんな人生イヤだ」と思ってました...。

 

しかし、1からプログラミングを習得してフリーランスエンジニアとして20代で独立した後は以下のような暮らしになりました。

 

・年収1000万円ほど

・きれいなマンションに住める

・仕事は自分で決めた分だけ行う

・食べたいものを食べることができる

・貯金もできる

 

ぶっちゃけ、まじで最高の生活になりましたよ。

 

仕事とお金の苦労から解放されるだけで、人生こんな楽になるんだなーと思いました。

 

以前は次の日が来るのがいやでした。

でも今は、全然苦じゃないです。

 

あなたも「自由な稼ぎ方」を手に入れて、「そこそこの収入」をゲットできれば今の辛さは消し去ることができますよ。

 

20代とかマジで辛い時期です

雲を見つめる男性

 

個人的に20代は、人生の中でもかなり辛い時期かなと。

 

色々失敗しますし、考えないといけないことも増えますし、環境もガラッと変わります。

 

何も考えなくてよかった10代と比べて考えること多すぎ

 

20代がなんで辛いかって、直前の10代と比べて考えないといけないことがグッと増えるからなんですよね。

 

ぶっちゃけ10代の頃って何も考えてなくても、学校や親の言うことを聞いておけばOKじゃないですか?

 

それに比べて20代って急に自分で考えなくちゃいけないことが増えます。

あと払うお金も増え過ぎですね。

 

・結婚など将来のこと

・貯金しないといけないというプレッシャー

・税金や資産運用についての知識

・転職やキャリアアップ

・家賃

 

とかには特に悩まされるかなと思います。

 

社会人になりたてのときは特に一気に考えないといけないことが多くなるのでしんどくなりますね。

 

社畜の苦しみを知る【あと40年同じ生活に絶望】

 

20代の途中でだれもが1回は「こんな生活をあと40年送るのは無理ゲーすぎる」と感じます。

 

僕とか、働き始めて1日で感じましたもん。

 

普通に考えて、人生80年だとして、そのうち半分が奴隷のように労働させられるってヤバいですよね...。

それに頑張ったところで将来もらえる年金はどんどん減っていってますし。

年収も普通のサラリーマンは全然上がりません。

正直オワコンです。

 

社畜の苦しみを知り、何十年も同じような生活を送らないといけないということに絶望するのも20代の辛さでしょうね。

 

多分30代とか40代になってくると、「社畜は当たり前」という考え方になってきます。

 

電車とかに座っているおじさんとかって、みんな同じ顔に見えません?

 

彼らって「思考停止」してるんですよ。だから同じに見える。

 

・言うことを聞いて働くのは当たり前

・会社に行くのは当たり前

・満員電車に乗るのは当たり前

・社畜は当たり前

 

って思っちゃってるんですよね。

 

それはそれで悲しいので、僕的には早めに、できれば20代のうちにみなさんには社畜を脱出していただきたいですね。

 

理想とのギャップ半端ない...オレはこんなもんじゃないのに...

 

理想とのギャップに苦しむのも20代が辛い原因の1つです。

 

20代のうちに社長になって年収は1億円あって〜みたいな妄想や理想を抱いたことありますよね?

でも結局は安月給の何の魅力もないサラリーマン。

そういう現実に絶望。

 

そこまで大きな目標でないにしろ、30歳になるまでの理想の年収や貯金が全く達成できていないと焦ります。

 

「オレ(私)はこんなものじゃないのに」

「もっと良い人生を送るはずだったのに」

 

と、理想とのギャップに苦しむ方が続出するのも20代あるあるです。

 

僕も自分の理想は大きいのに、現実は雑魚すぎて絶望していました。

 

・理想:貯金は1億円 → 現実:口座残高3万円

・理想:年収1000万円 → 現実:年収200万円

・理想:社長 → 現実:底辺サラリーマン

 

こんな感じ。

こうしてみると、マジで自分酷いですね。

 

それでも、今は独立して年収1000万円ぐらいになっているので、理想を持っておくのは良いことかなと思います。

 

ギャップに苦しみながら前に進むのも案外大事です。

 

【20代必見】「仕事」と「お金」の問題を解決するオススメの方法

上昇する矢印

 

この記事の前半で、20代で人生が辛いと感じる原因のほとんどが「仕事」と「お金」という話をしました。

 

逆に言えば、それらを解決することができれば人生は一気に楽になります。

 

実際僕も20代で好きな仕事でそこそこ稼げるようになりましたが、そのおかげで人生が辛いと感じることもなくなりました。

 

結論から話すと、これから20代のうちに、そこまでキツイ思いをしないで大きく稼ぎたい方にオススメの方法は「プログラミング」です。

 

プログラミング習得→フリーランスエンジニアとして独立が最強だと思う

 

個人的には、プログラミングを習得してフリーランスエンジニアになるのが最善策かなと。

 

プログラミング習得→フリーランスエンジニアとして独立

 

このステップを歩めば誰でも1~2年で年収800万円以上にはなれます。

 

根拠として、フリーランスエンジニアエージェントのレバテックフリーランスが紹介している案件例を載せておきますね。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件
月95万円もらえる案件
Swiftのフリーランスエンジニア案件
月90万円もらえる案件

 

フリーランスエンジニアの場合は上記の画像のように月に50~100万円ほどもらえる案件がたくさんあります。

 

しかも1年程度で目指せるものもかなりあります。

なるのに学歴も、資格もいりません。

 

僕はプログラミング初心者&高卒&パソコンスキルなしという状態からフリーランスエンジニアを目指しましたが、1年ほどでなることができました。

 

おかげで現在は次のような生活を送ることができています。

 

・朝早く起きる必要なし

・満員電車に乗る必要なし

・仕事の範囲や時間は自分で決めることができる

・年収は1000万円ほど

・精神的にも肉体的にも余裕あり

 

ちなみに、フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にすべてまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

書いてあるとおりに行動すれば誰でもフリーランスエンジニアになって稼げます。

 

僕は高卒で、そこまで頭も良くないですが、行動だけは起こしました。

 

その結果今のような生活を手に入れることができているかなと思います。

 

【事実】自由に、楽に稼ぐ方法はある

 

実際に稼げるようになって思うのは「世の中にはキツくて稼げない仕事もあれば、楽で稼げる仕事もある」ということです。

 

僕はフリーランスエンジニアになる前は、ぶっちゃけ「仕事=キツイ」と思ってました。

 

楽に稼ぐ方法もないと思ってましたね。

 

でもフリーランスエンジニアになってからそういう考えはガラッと変わりました。

 

いた...大した苦労もしなくてこんなに報酬がもらえるのか...!

と驚きでしたね。

 

あなたも「どうせ稼げるとかいう話はろくなものがない」と考えたり「仕事は我慢するものだ」と思っているかもですが、一回稼ぎ方を模索するのは大事だと思いますよ。

 

じゃないと一生ずっと社畜です。

 

もちろん、楽に稼げるという話には良くないものもあります。

特に以下のような言葉はただの悪質情報商材の購入を引っ掛けるためのものだったりするので注意しましょう。

 

・1日10万円

・1ヶ月で100万円稼げるようになる

・寝ているだけでお金が増えていく

 

ただし、今回紹介したフリーランスエンジニアのような「確実性が高くて、稼げる方法」もあります。

 

本当に信頼できるかどうかは「実現性がありそうか」「信頼できるデータ(さきほどの案件のような)があるか」を考慮して、しっかり見極めましょう。

 

(ちなみに僕が最初フリーランスエンジニアになって稼いだときの話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】でまとめてます。信用できないという方はこちらを読んでもらえるとかなり信頼できるようになるかと。)

 

見極めて「これはいける」と感じたら行動あるのみです。

 

つらい人生からはおさらばしましょう。

 

今回は以上です。

 

-人生

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.