人生

人生をやり直したい20代のあなたへ→その考え間違っています【完璧主義者になるな】

投稿日:

宇宙を進む船

 

「人生をやり直したい」と言う20代の方がいますが、そういう方って、もしやり直すことができたとしても同じことを言っていると思います。

 

というのも「人生をやり直したい」と言う方って、常に今の理想に過去を合わそうとする完璧主義者の傾向があるからですね。

 

ハッキリ言いますが、これまでの人生に100%満足している人間なんてほぼいませんよ。

「あのときあれをやっておけばよかった」というような後悔を抱えている人間がほとんどです。

それに、人間の理想や考え方は日々変わっていきます。

そういう中で過去と今に一貫性をもたせるのは、ほぼ無理。

 

なので大事なのは、「過去」を変化させようとするのではなく「今」をどう生きるかですね。

 

人生をやり直したいというのは、そもそも考え方が間違っているのです。

 

今回は、人生をやり直したいと考える20代の方に向けて、そういう考えは根本的にムダである話について深堀りしていきます。

 

人生をやり直したい20代の方は過去と今の整合性を取ろうとしすぎ

ヨガ

 

人生をやり直したい20代の方って、つまりは「今の理想を叶えるためには、過去を変えないといけない」と思っているってことですよね。

つまりは、過去と理想を一直線のものにしたい願望があるはず。

 

そういう、過去と今の整合性を取ろうとする考えは微妙だと思います。

というかほぼ無理なはず。

繰り返しますが、人間はどんどん考えが変わっていく生き物です。

 

小学校の頃と高校生の頃ではほとんどの方が将来の夢って変わっていますよね。

こんな感じで目標とかって案外コロコロ変わっていくのが人間です。

 

ジブリ映画のハウルの動く城でも次のような言葉が出てきます。

 

心変わりは人の世の常と申しますから

 

一直線の人生を歩める人間なんていませんよ。

 

一貫している完璧な人間はいません

 

人生をやり直したいと思っているあなたは、おそらく「理想に向かってまっすぐに進み直したい」と思っているはず。

 

しかし、実際のところ一貫している人生を歩む完璧な人間はいません。

どこかで、寄り道したり、目標が変わったりするものです。

 

まずは「ずっと同じ信念を持ち続ける完璧な人間はいない」ということを理解してください。

 

今のあなたの理想だって、1年後には変わっていると思いますよ。

 

過去を変えることはできない→受け入れましょう

 

あと、物理的に過去を変えることは不可能です。

受け入れるしかありません。

 

変えたい過去があっても、「過去の時点も自分の一部」と受け入れてしまうのです。

変に「あんなことをするはずない」「自分らしくない」とか思わなくて良いです。

全部自分なのです。

 

受け入れて、執着しないということが大事ですよ。

 

「今」からでも遅くない

 

そもそもなのですが、あなたが理想を追いかけるのは今からでも遅くないと思います。

20代ってまだまだ若いですからね。

 

実は、僕は20代前半で「人生をやり直したい」と思ったことがあります。

しかし、そこから過去を受け入れ「今」に集中するようになりました。

その結果、人生は好転した。

 

ちなみに、人生をやり直したいと思っていたときの状態は次のような感じでしたね。

 

・低収入

・ボロボロのアパートに住む

・貯金0

・借金あり

・高卒でスキルなし

・毎日安い菓子パンで飢えをしのぐ

 

さすがにしんどかったです...。

過去に戻って、1から人生やり直したいと思ってましたね。

 

しかし、過去を受け入れ、人生を変えるためにプログラミングを学習し始め、約2年ほどで年収は1000万円ほどになりました。

 

今は次のような生活を送ることができています。

 

・どこにいても稼げる

・自由

・年収は1000万円ほど

・貯金もできる

・良いマンションに住める

・贅沢なランチにたまに行けるし、普段から健康的な食事もできる

 

全然20代からでも、人生の立て直しはできますよ

 

✔ やり直したいという気持ちの根源は「お金」だと思う

 

20代のあなたが人生をやり直したいと思う気持ちの根源って多分「お金」じゃないですかね?

 

学生の頃は、特に何も考えなくても生きることができていました。

しかし、20代になって社会に放り出されると「お金」がないとやっていけません。

あなたの価値も「お金」という単位で明確に決まります。

 

そして、稼ぎが少ないと絶望→人生をやり直したいと思う。みたいな感じですかね。

少なくとも僕はそうでした。

 

・周りの人は同じ人間なのにもっと給料をもらっている

・同い年なのに自分よりはるかに良い暮らしをしている

・自分が貧乏な食事をしている間に、美味しいご飯を食べている人がいる

・自分は貯金がないのに、ある人もいる

 

こんな風に考えて「もっと稼げる人生を歩めばよかった」と思っていたのです。

 

「お金は人生の全てではない」と言いますが、僕は、ほぼすべてお金だと思います。

お金があれば生活が充実するのは間違いないですからね。

 

もし、あなたが今日10億円手にしたら、「人生をやり直したい」と思いますかね?

多分思わないはず。

 

少なくとも、「やったーこれで色々好きなことできる。人生楽しい。」と思うはず。

 

つまり、「やり直したい」という気持ちの根源はお金のケースも多くて、あなたが稼げるようになれば「やり直したい」という気持ちは軽減されるはずなのです。

 

✔ 20代からでも一気に稼ぐことは可能

 

「でも、やっぱり稼ぐためには過去に戻って、学生の頃から勉強とか頑張る必要があるのでは?」と思うかもですが、その考えも必要ないです。

 

20代であれば、人生やり直さなくても、全然稼ぐことはできますよ。

実際、僕は高卒&資格なしという超ポンコツ底辺から2年ほどで年収1000万円ほど稼げるようになりました。

 

結論から話すと、20代の方が今から大きく稼ぎたいのであれば「プログラミング」を習得するといいです。

具体的にはプログラミングを習得してフリーランスエンジニアになって稼ぐという感じですね。

 

フリーランスエンジニアには、1年ちょっとでなることは可能です。

平均年収は800万円で学歴も資格も必要ありません。

 

それに、月に50~100万円もらえる案件がたくさんあります。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件

 

僕は、最初フリーランスエンジニアになっていきなり月に60万円ほど稼げるようになりました。

 

正直、ビビりました。

何の才能もなく、低収入で「人生やり直したい」と思っていた僕が1年ちょっとで稼げるようになったわけですから。

 

フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にすべてまとめています。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

書いてあるとおりに、進んでいけば誰でも稼げるようになりますよ。

 

人間は完璧に満足できない生き物です【理想を追い求めるのも楽しめると良い】

綱渡りする象

 

「過去を受け入れて、今に集中する」というのも大事ですが、知っておくといいのは「人間は完全に満足できない」ということです。

 

どんなにお金持ちでも、成功者と言われている人でも「満足」はできません。

何かしら他人に対する羨望や嫉妬、コンプレックスを抱えているものです。

そういうことを理解しておくと、人生も生きやすいはず。

 

満足できないのは当たり前、だからこそ、目標に向かって今を生きる事に楽しみを見出す。

これが最強の生き方だと思います。

 

隣の芝は青い

 

人間って、どうしても「自分にもっていないモノ」を欲しがります。

いわゆるないものねだりってやつですね。

 

隣の芝は青い

 

という言葉があります。

 

他人のほうが良いように見えて、羨ましくなる

 

といった意味です。

 

人間誰もが、隣の芝が青く見えます。

いくらお金も持っていても、隣の人がイケメンなら羨ましくなります。

いくらイケメンでも、隣の人が大金持ちなら羨ましくなります。

 

人間が「完全に満足できない」ということの本質は「隣の芝を目にすると羨ましくなってしまう」ということです。

 

いかに自分を肯定できるかが大事

 

どうしても他人を羨んでしまうのは人間の特性なので仕方ないです。

 

ただし、他人に気を取られすぎるとしんどいです。

常に「良いなぁ」と思ってしまって、萎える。

だからこそ大事なのは「自分を肯定する」ということですね。

 

隣の芝を見るのではなく、自分の庭の芝を見つめて、良いところを探す。

 

こうすることで、人生をわりと満足して送ることができますよ。

 

ぶっちゃけ人生が楽しいかは「どれだけ自己満足できるか」にかかっています。

自己満足と聞くとマイナスなイメージかもですが、そんなことないですよ。

人生に置いて自己満足は1番重要です。

 

ハイキューというバレーボールのアニメで次のような言葉が出てきます。

 

人の原動力ってたいがい幼稚なんでないの

 

まさに、この通りかなと。

「自分満足のために生きる」で良いです。

 

✔ 収入という面はかなり大事

 

自己満足度を上げるために「収入」はかなり大事です。

 

理由は簡単で、お金があればやりたいことがたくさんできるからです。

お金があると、満足できる機会が増える→自己肯定感も増えるといった感じ。

 

しかし、中には「イヤイヤ、自分が今から稼げるようになるとか無理だから」と思う方もいるはず。

 

そういう方は控えめにいってダサいですね。

 

多分、「20代から努力するとかかっこ悪いし」「一瞬で稼げるなら良いけど、ちょっと労力が必要ならキツイかな」と思っているんですよね。

 

そう考えるほうが、格好悪いですよ。

 

繰り返しますが、20代からでも、1年ぐらいコツコツ努力(プログラミングの作業)を積み上げれば、誰でも稼げるようになります。

 

僕は、プログラミングをやり始めて1年ほどで月に60万円ほど稼げるようになりました。

 

あなたにもできるはずです。

 

具体的に稼げるようになった話は【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】で話しています。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  てんし君   今回はフリーランスエンジニアが稼げる事実について、深堀りして解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ フリーランスエンジニアは稼げるのは事実であること &# ...

続きを見る

 

これから稼ぎたい方は目を通しておくと良いかと。

 

理想を追いつつ、「今」も肯定していきましょう

 

人生で完璧に満足できることはありません。

だからこそ、理想を追いかけることを楽しみつつ、自己満足して「今」を肯定する。

これが大事なのです。

 

多分、今のあなたって、「こうならなくちゃ」というプレッシャーとか悩みでつまらなくなってしまっているのではないでしょうか?

一旦、「どんな人間でも他人が羨ましく見える」ということを理解すると、多分そういう悩みってくだらないなと思いますよ。

 

あとは収入を上げつつ、楽しむだけですね。

 

パーフェクトを求めると苦しいだけです

嵐の中の航海

 

ということで、今回は「人生をやり直したい」と思う20代のあなたに向けて以下のようなことを話してきました。

 

・理想はコロコロ変わるのだから過去を変えてもムダ(人生をやり直す意味がない)

・そもそも物理的に変えられない(人生はやり直せない)

・完璧な人生などない(そう見える人でも他人を羨ましく思う)

・どれだけ自己満足できるかが大事

・稼ぐことは自己満足度を高めてくれる

・20代から稼ぐのは遅くない

・理想を追うことに楽しみを見出そう

 

上記を理解することができれば、今日からあなたは、自分の人生を嘆くことはなくなるかと。

 

パーフェクトを求める人生は苦しいだけです。

永遠に「やり直したい」と思ってしまいます。

 

過去や自らの不完全さを受け入れつつ、できるだけ自己満足していきましょう。

 

過去を受け入れ、不完全さを受け入れ、できるだけ自己満足できるようにするだけ

 

まぁ人生やり直したいなんて、誰もが1回は思うことです。

 

別にあなただけじゃありません。

みんな、何かしら理想とのギャップと戦っているのです。

 

しかし、そういう不満が続くと人生はただシンドくなるだけなのでモッタイナイ。

 

大事なのは、過去の自分も、自分だと受け入れること。

完璧な人間などいないことを知って、不完全な自分を受け入れること。

稼いで、満足できる機会を増やすこと。

 

これが全てかなと思います。

この記事を読んで、あなたの心が少しでも軽くなれば幸いです。

 

僕は、自分の人生をもっと満足したいので今日もコツコツ稼ぐ努力をしていきます。

 

人生はなかなかハードなゲームですが、一緒に楽しみつつ頑張りましょう。

 

今回は以上です。

 

-人生

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.