プログラミング

Customizing field name for id property not allowed! Custom name will not be considered!とは

投稿日:2019年10月10日 更新日:

SpringbootでMongoDBを使って開発していた時のこと。

Customizing field name for id property not allowed! Custom name will not be considered!

という警告が出てきて対処しました。

 

@Id

を使ってるのに、

private String Id;

を使うと起きる警告っぽいです。

 

@Id

private String id;

private String description;

private String username;

private Date date;

public String getId() {

return id;

}

public void setId(String id) {

this.id = id;

}

このようにすると警告は消えました。

僕がSpringなどのプログラミングスキルを学ぶ基礎をつけた場所

独学でプログラミングを学習しているけどなかなか前に進まない。。

挫折しそう。。

 

プログラミングを学習している方の中にはそういう方もいると思います。

そんな方にはまず一度現役のエンジニアの方に直接指導してもらえるプログラミングスクールに通うことがおすすめです

僕はTechAcademyの無料体験 をした後に、Javaを学びエンジニアとして就職しました。

 

無料体験 の内容や評価が書かれている記事

僕がテックアカデミーの無料体験を受けた時の話【内容を詳しく公開】と書かれた画像
僕がテックアカデミーの無料体験を受けた時の話【内容を詳しく公開】

  あなたテックアカデミーの無料体験の学習って具体的にはどんなことが学べるのですか?   ここではテックアカデミーの無料体験の内容を順番に説明します。   【この章でわかること】 ✔︎ ...

続きを見る

 

転職できなければ全額返金の「エンジニア転職保証コース」 でJavaを学んでエンジニアになった記事

テックアカデミーPro(旧エンジニア転職保証コース)で就職しました【道のりを全て教えます】と書かれた画像
テックアカデミープロ(旧エンジニア転職保証コース)で就職しました【道のりを全て教えます】

  2020年3月よりテックアカデミーはエンジニア転職保証コースを「TechAcademy Pro(テックアカデミープロ)」として名称を変更いたしました。この記事は現時点の最新情報なのでご安 ...

続きを見る

 

スクールでつけた技術は今も役に立っています。

現在はJavaのフレームワークであるSpringBootやVue.jsなどを使った開発をしていますが、TechAcademyで現役のエンジニアさんに教えてもらった経験がとてもためになっており、周りのエンジニアよりもはるかに早く成長できています。

独学ももちろん大事ですが「できる人に教えてもらう」と成長スピードが想像以上に上がります。

 

TechAcademyは

ポイント

・毎日15時〜23時質問し放題

・教えてくれるのは現役のエンジニア

・パソコンがあればどこでもできる

・就職できなければ全額返金のコースもある

 

など、半端じゃ無いほどのサポートで教えてくれます。

もちろん価格自体は決して安くは無いですが、エンジニアとして働けばそれ以上のお金を稼ぐ権利を手に入れることができます。

今なら転職できなければ全額返金エンジニア転職保証コース

 

真剣にエンジニアになりたい方はおすすめです。

どのくらいしっかりしているのか自分の目で確かめたい方は無料体験で試すのもおすすめです。

その他プログラミングスクールに関する情報

-プログラミング
-

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2020 All Rights Reserved.