CODECAMP

CodeCampで学べるプログラミング言語は何?【全てを紹介】

投稿日:2021年1月4日 更新日:

CodeCampで学べるプログラミング言語は何?【全てを紹介】と書かれた画像

 

あなた
CodeCampで学ぶことができるプログラミング言語って何がありますか?どの言語がオススメですか?

 

CodeCampでは、色々なプログラミング言語を学ぶことができます。

しかし初心者には、どの言語にどのような特徴があるのかわかりにくいですよね。

そこで今回は、CodeCampで学べる代表的な5つのプログラミング言語の特徴をまとめてみました。

どの言語を選べばいいのか迷った時に、参考にしてみてください。

 

【この記事でわかること】

CodeCampで学ぶことができるプログラミング言語とその特徴

 

【この記事の信頼性】

この記事では実際に僕がCodecampの方に直接お話を聞いた上でまとめています。

僕自身は未経験からスクールに通ってエンジニアになりました。

現在はエンジニアとして働いているのでプログラミング言語についてもよく知っています。

 

CodeCampのプログラミング言語は5つ

ルービックキューブ

 

あなた
CodeCampで学ぶことができるプログラミング言語は多いですか?どんな特徴がありますか?

 

先に話すとCodeCampで学べるプログラミング言語は以下の「5つ」です。

 

1.JavaScript

2.Swift

3.PHP

4.Ruby

5.Java

 

それぞれの言語はどのような人に向いているのか、どんな特徴があるのか解説していきます。

 

【この章でわかること】

  CodeCampのプログラミング言語5つの特徴

  それぞれの言語が向いている方

 

JavaScript

 

【言語の特徴】

・動的なWEBサイトやWEBアプリケーションで必須の言語

・フロントエンドとバックエンド両方に使えるフレームワークもある

・求人数もそこそこ多い

・需要はかなり高い

 

【向いている方の特徴】

・WEBエンジニアになりたい方

・フロントエンドエンジニアになりたい方

 

Swift

 

【言語の特徴】

・iOSアプリを作ることができる言語

・難易度が低いので初心者にもオススメ

・年収は高め

 

【向いている方の特徴】

・アプリを作ってみたい方

・細かい作業が苦では無い方

 

PHP

 

【言語の特徴】

・WEBサイトやWEBアプリによく使われる

・WEB系の王道ともされる言語

・難易度も低いので初心者にもオススメ

・案件の単価は低め

・求人数はかなり多い

 

【向いている方の特徴】

・WEBエンジニアになりたい方

・プログラミング初心者

・サーバーサイドのエンジニアになりたい方

 

Ruby

 

【言語の特徴】

・WEBアプリ開発によく使われる

・ベンチャーのWEB系企業に使われている

・そこまで難しくはない

・日本人によって開発された言語なので解説も豊富

・開発効率も良い

 

【向いている方の特徴】

・WEBエンジニアになりたい方

・プログラミング初心者

・サーバーサイドのエンジニアになりたい方

・イケイケのベンチャー企業に入りたい方

 

Javaが向いている方の特徴

 

【言語の特徴】

・処理速度がはやく幅広い分野で使われている

・難易度は少々高い

・Androidのアプリも開発できる

・大規模なシステム開発に向いている

 

【向いている方の特徴】

・金融機関のエンジニアになりたい方

・Androidアプリの開発者になりたい方

・大規模なチームでの開発をしたい方

 

 

ここまでザッとCodeCampで学ぶことができる5つの言語を紹介しました。

「説明されても何が自分に合っているのかイマイチわからん」という方は無料体験でCodeCampの講師に相談してみると良いですよ。

 

お金は一切かかりませんし、無料体験をうけたからといって本コースの受講をぜったいにしないといけないなんてこともありません。

 

僕も無料体験をしましたが無理な勧誘もなかったです。

今後の学習の見通しもつくので気軽にやってみるといいですよ。

 

>>CodeCamp無料体験はコチラ

(公式サイトに移動します)

 

こちらではWEBエンジニアを目指すあなた向けのプログラミングスクールランキングをまとめています。

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

CodeCampでWEBエンジニアを目指すためのプログラミング言語を学べるコース

選択する人

 

あなた
WEBエンジニアを目指しているのですがCodeCampでWEBエンジニアになるためのプログラミング言語を就職できるコースはありますか?

 

先に話すとCodeCampでWEBエンジニアを目指すなら、「WEBマスターコース」と「Rubyマスターコース」の2つをおすすめします。

 

ここではその理由とコースの詳細を解説します。

 

【この章でわかること】

  CodeCampのWEBエンジニアを目指す方向けのプログラミング言語を習得できるコース

 

①WEBマスターコース

 

1つ目がWEBマスターコースです。

概要は以下です。

 

コース名WEBマスターコース
料金月々4900円〜
学べる言語PHP
支払い方法一括払い
銀行振込
クレジットカード払い(PAY.JP)
分割払い
・アプラス(324回払い)
・セディナ(336回払い)

 

CodeCampのWEBマスターコースでは次のことができます。

・WEBサイトの作成

・WEBアプリの作成

・ログイン、パスワード認証、検索などの機能実装

 

WEB系企業でよく使用されており、初心者でも覚えやすいプログラミング言語「PHP」を学習できるのが特徴です。

 

PHPは僕も今WEB系企業で使っています。

難しくなくて情報もたくさんあるので初心者の方にはめっちゃオススメです。

 

案件も多いので身につけることができれば仕事がなくなることはまず無いですよ。

 

もっとWEBマスターコースのことが知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

>>CodeCampのWebマスターコースとは?【現役エンジニアが教える】

 

②Rubyマスターコース

 

2つ目がRubyマスターコースです。

概要は以下です。

 

コース名Rubyマスターコース
料金月々4900円〜
学べる言語Ruby
支払い方法一括払い
銀行振込
クレジットカード払い(PAY.JP)
分割払い
・アプラス(324回払い)
・セディナ(336回払い)

 

CodeCampのRubyマスターコースでは次のことができます。

・フレームワークRuby on Railsの習得

・WEBアプリの開発スキル習得

 

Rubyを主に学ぶのですが、このプログラミング言語もWEBエンジニアによく使われています。

 

Rubyが使用できるようになると「スマホアプリ」、「出品・購入機能付きのフリマサイト」「画像投稿サイト」などが作れるようになります。

Rubyで開発されたサイトしてはクックパッドなんかが有名ですね。

 

こちらはPHPに比べるとWEBアプリに開発が多くなります。

もしあなたがイケイケのベンチャー企業などに入ってゴリゴリと経験を積みたいのであればRubyマスターコースのほうがオススメです。

 

もっとRubyマスターコースのことが知りたいという方はコチラを参考にしてみてください。

>>CodeCampのRubyマスターコースでWEB系にいける理由【解説】

 

JavaマスターコースはSESやSIerになりやすいので違う

 

CodeCampにはJavaマスターコースというコースもあります。

そしてこのコースで学ぶことができるプログラミング言語のJavaは求人数が1番多い言語でもあります。

 

あなた
求人数が1番=WEBエンジニアになりやすいってことだな。Javaを学ぼう。

 

それは間違っています。
てんし君

 

先に話すと求人数が多くてもJavaマスターコースはWEBエンジニアを目指すのにおすすめできません。

 

なぜなら、Javaマスターコースを受講すると、Javaの需要が高い「SES」や「SIer」に就職しやすくなってしまうからです。

エンジニアの就職先は、大きく分けて「WEB系企業」と「SIer(SES)」の2種類があります。

 

違いは以下です。

【WEB系自社開発企業】

・他社からのシステム開発を受注せず、自社サービスを展開しているのが特徴

・WEB系ではエンジニアの地位が高い

・WEB系企業では「Ruby」や「PHP」を使用することが多い

 

【SIer(SES)】

・他社から仕事を受注して、自社のエンジニアにシステム開発をさせる企業

・SESは他社と委託契約した仕事に関して、自社のエンジニアを派遣し、システム開発や管理を行わせる。簡単に言えば時派遣

・SESやSIerでは「Java」を使用することが多い

・SESやSIerではエンジニアの扱いが悪い

 

もしあなたがWEB系に行きたいのであればJavaコースはNGです。

 

【WEBエンジニアになるためのプログラミング言語を学ぶことができるコース】

WEBマスターコース

Rubマスターコース

・JavaマスターコースはNG

 

こちらではWEBエンジニアを目指すあなた向けのプログラミングスクールランキングをまとめています。

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

CodeCampでアプリエンジニアを目指すためのプログラミング言語を学べるコース

pc 女性

 

あなた
将来的にアプリエンジニアになりたいのですが、アプリ開発に必要な言語を学ぶことができるコースはどれですか?

 

CodeCampで、iPhoneやAndroidで使われるアプリを開発するエンジニアを目指す場合は「アプリマスターコース」がおすすめです。

 

ここではコースの詳細を紹介します。

 

【この章でわかること】

  CodeCampのアプリエンジニアを目指す方向けのプログラミング言語を習得できるコース

 

アプリマスターコース

 

アプリエンジニアを目指したい方向けのコースはアプリマスターコースです。

 

コース名アプリマスターコース
料金月々4900円〜
学べる言語Swift、Java
支払い方法一括払い
銀行振込
クレジットカード払い(PAY.JP)
分割払い
・アプラス(324回払い)
・セディナ(336回払い)

 

CodeCampのアプリマスターコースでは次のことができます。

・iOSアプリの開発スキル習得(Swift)

・Androidアプリの開発スキル習得(Java)

 

CodeCampのアプリマスターコースでは、「iOS」と「Android」の両方の開発が行えるようになるのが特徴です。

アプリマスターコースを受講することで、「カメラアプリ」「ニュースリーダーアプリ」「SNSアプリ」などの開発が可能になります。

 

実はアプリエンジニアの需要は高くて年収もかなり良いのでアプリ開発に興味がある方はぜひ目指してみてください。

 

アプリマスターコースについてはこちらでもっと詳しく解説しています。

>>CodeCampのアプリマスターコースの評判はどう?【かなり良くて開発者も目指せる】

 

【アプリエンジニアになるためのプログラミング言語を学ぶことができるコース】

 

CodeCampでプログラミング言語を学ぶメリット

喜ぶ人達

 

あなた
プログラミングスクールってたくさんありますよね?わざわざCodeCampでプログラミング言語を学ぶメリットって何ですか?

 

数あるプログラミングスクールの中からCodeCampを選ぶメリットは主に3つあります。

ここではそれぞれにメリットについて紹介します。

 

【この章でわかること】

CodeCampでプログラミング言語を学ぶメリット3つ

 

各言語のプロに教えてもらうことができる

 

1つ目が各言語のプロに教えてもらうことができることです。

 

CodeCampでは現役のプロがマンツーマンで教えてくれます。

初心者にとって、プログラミングは専門用語が多くわからないことばかりです。

集団レッスンでは、わからないからと毎回質問ばかりをするのも恥ずかしいものですよね。

 

しかしマンツーマンなら自分のペースで周囲を気にせず質問できるので、ちゃんと理解をして進むことができます。

 

またCodeCampの講師は選考率17%を突破してきたプロ中のプロです。

他のスクールだと講師がエンジニア経験がなかったりもするのですがCodeCampは全員が3年以上の開発経験がある講師だけです。

 

また選考も厳しいので人間的にもしっかりしている方しかいません。

 

好きな講師に教えてもらえるので挫折しにくい

 

メリットの2つ目は好きな講師を選択できることです。

CodeCampは担任制ではないため、レッスンの度に好きな講師を指名できます。

 

万が一担任と相性が悪かった場合でも、次のレッスンから別の講師を選ぶことができるので、気まずくなることを避けられるのが良い点です。

 

他のスクールだと講師を好きに選べるなんてことはまずないです。

 

CodeCampだったら人間関係を理由に挫折することがありません。

 

就職まで目指すことができる

 

メリットの3つ目はキャリア支援に力を入れていることです。

 

CodeCampではプログラミング学習はもちろん、就職もサポートしてもらうことができます。

 

追加料金なく利用できる「キャリアTalk」では、現役エンジニアに就職や働き方の相談をすることができますよ。

 

【CodeCampで学習するメリット】

・講師がプロ中のプロ

・好きな講師を選ぶことができる

・エンジニアとして就職を目指すこともできる

 

>>CodeCamp無料体験はコチラ

(公式サイトに移動します)

 

こちらではWEBエンジニアを目指すあなた向けのプログラミングスクールランキングをまとめています。

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

CodeCampで学ぶべきプログラミング言語がわからない方は無料体験がおすすめ

 

あなた
イマイチ自分がどんなエンジニアになりたいのか、何の言語を学んだほうがいいのかがハッキリしません。どうしたらいいでしょうか?

 

これまでCodeCampで学べるプログラミング言語について話をしてきました。

それでもやはり説明をみているだけでは「これだ」と直感的に決めきれない方もいると思います。

そんな場合は無料体験で自分が学ぶべき言語を探してみることをおすすめします。

 

【この章でわかること】

迷うなら無料体験で相談してみるべき話

 

あなたにあった学習方法や学ぶべき言語がわかる

 

CodeCampではホームページから無料体験が予約できるようになっています。

朝は7時から、1番遅いレッスンは23時から予約可能です。

 

土日も受付をしているので、本業を持っている人でも挑戦しやすいのが魅力ですね。

無料体験では相談をしながら学習方法や学ぶべき言語を教えてもらえます。

 

スクールの雰囲気がわかる

 

無料体験では実際に学ぶレッスン内容やスクールの雰囲気がわかるので、自分で考えていたイメージと比べることができます。

 

ぜんぜん好きじゃない雰囲気や講師に囲まれて受講しても力は何も伸びません。

 

無料体験で先に雰囲気を確かめておくことはけっこう大事です。

 

わからないことはなんでも聞くことができる

 

CodeCampの無料体験では、講師とマンツーマンで行われるため、わからないことは何でも聞きやすいという特徴があります。

 

「やりたいことは決まっているけど、何を優先的に学んだらいいのか?」

「実際の現場で需要のあるプログラミング言語は何か?」

など、なかなか周囲に相談できない悩みをCodeCampのレッスンでは解決できます。

 

ちなみに僕も無料体験をうけました。

そのことはコチラにまとめているのでよかったら見てみてください。

>>CodeCampの無料体験を僕が受けたときの話【全部教える】

 

【CodeCampの無料体験でできること】

・学習方法の理解

・何を学べば良いのかの判断

・雰囲気の確認

・相談

 

>>CodeCamp無料体験はコチラ

(公式サイトに移動します)

 

迷うぐらいならまず行動

飛び跳ねる人

 

今回はCodeCampで学ぶことができるプログラミング言語について紹介しました。

 

最後にあなたに強く伝えたいことは迷うならまず行動しようということです。

 

プログラミングは、やる気があれば、文系・理系は関係なく、誰でも習得可能です。

ただし行動を起こさなかったらいつまでたっても習得はできません。

 

最後は先に動いた方が有利になります

 

プログラミングの勉強を早く始めた方が有利になります。

一人前のエンジニアになるためにはけっこう時間がかかるからです。

 

スクールでの経験は、エンジニアへの第一歩に過ぎません。

 

少しでも早く一人前のエンジニアとして自立したいなら、プログラミングの基礎を出来るだけ早く固めて実戦経験をどんどん積んでいく必要があります。

 

また、年齢が若いほうが就職活動でも有利になりやすいのでエンジニアに興味がある人は早く行動に移すことをおすすめします。

 

実際に動き出している方も多いです。

まずは一歩あなたも早めに動きだしてライバルに差をつけましょう。

 

>>CodeCamp無料体験はコチラ

(公式サイトに移動します)

 

こちらではWEBエンジニアを目指すあなた向けのプログラミングスクールランキングをまとめています。

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

その他CodeCampに関する情報

2021年最新プログラミングスクール おすすめランキング 【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

続きを見る

CodeCampのおすすめコースは3つ【現役エンジニアが解説】と書かれた画像
CodeCampのおすすめコースは3つ【現役エンジニアが解説】

  あなたCodeCampのおすすめコースを具体的に教えて下さい。   さきほども紹介しましたがCodeCampのおすすめコースは以下の通りです。   1位:Rubyマス ...

続きを見る

CodeCampの無料体験を僕が受けたときの話【全部教える】と書かれた画像
CodeCampの無料体験を僕が受けたときの話【全部教える】

  あなたCodeCampの無料体験にいけば自分が何を学ぶべきなのかハッキリしますか?   CodeCampの無料体験ではあなたが学習するべきことをはっきりさせることができます。 ...

続きを見る

CodeCampでエンジニア転職は可能なのか【マジでできます】と書かれた画像
CodeCampでエンジニア転職は可能なのか【マジでできます】

  あなた20代ならCodeCampGateがエンジニア転職にはおすすめだと聞いたのですが何でですか?   ここではCodeCampGateがエンジニア転職に強い理由をチェックして ...

続きを見る

CodeCampの講師ってどんな人がいるの?【全員超優秀です】と書かれた画像
CodeCampの講師ってどんな人がいるの?【全員超優秀です】

  あなたCodeCampの講師って全然実力がなくて教え方が下手とかじゃないですか?心配なので教えて下さい。   さきに話すとCodeCampの講師は、担当言語による開発経験が3年 ...

続きを見る

CodeCamp(コードキャンプ)の評判は?【受講者の声あり】と書かれた画像
CodeCamp(コードキャンプ)の評判は?【受講者の声あり】

  あなたCodeCamp(コードキャンプ)の評判が気になる。実際にCodeCampのことを知っている人の感想が知りたい!   CodeCamp(コードキャンプ)のことをスクールの ...

続きを見る

窓の外を見つめる男性
人生が楽しくないのは当たり前【問題はどうやって楽しめるようにするかです】

  この画面を目の前にしているあなたはちょうど「人生楽しくないなー」と思っているところだと思います。   僕もそう思います。   てか、人生というもの自体もともと楽しくな ...

続きを見る

-CODECAMP

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.