テックアカデミー

テックアカデミーを4週間受講したけどあまり力がつかなかった話

2020年3月9日

テックアカデミーを4週間受講したけどあまり力がつかなかった話と書かれた画像

 

 

あなた
テックアカデミーの4週間コースを受講するかどうか迷っているのですが、8週間や12週間のほうがいいのでしょうか?

 

これからテックアカデミーの受講を考えている方は、このような感じでどの期間を受講するか迷いますよね。

あらかじめそれぞれの期間ごとの特徴を把握しておくことは大事です。

この記事では、実際にテックアカデミーに通った僕がテックアカデミーの4週間のコースの内容や受講して感じたことを紹介します。

 

何も考えずに4週間のコースを受講してしまった場合、後から「やっぱりもっと長い期間のコースにしておけばよかった」と後悔してしまうかもしれません。

この記事に目を通して、受講後の後悔を防ぎましょう。

 

【この記事でわかること】

テックアカデミーの4週間コースの内容を受講した感想

それぞれの期間ごとの向いている方の特徴

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕はテックアカデミーに通って、プログラミングのスキルを身に着けてエンジニアになりました。

プログラミングのことはもちろんテックアカデミーについても詳しいので信頼性は高いです。

 

ではさっそく見ていきましょう。

この記事を読むのにかかる時間は約3分です。

 

>>テックアカデミーの無料体験はコチラ

 

テックアカデミーを4週間受講したけど理想の姿とは程遠かった

はてなを浮かべる女性

 

結論から話すと、テックアカデミーを4週間受講してもあまり成長は感じられませんでした。

ちなみに僕は、コース自体は12週間コースを受講しているので12週間のうちの4週間目の時点のことを話しています。

 

4週間でプログラミングを習得できると思っていた甘い気持ちは持たないほうがいい

 

まず僕はテックアカデミーに通う段階で「よし4週間後にはエンジニアになれるぐらいの力はついてるだろうな」と思っていました。

なぜならテックアカデミーのとあるCMでもこんなシーンがあったからです。

みなさんも聞いたことがあるのではないでしょうかこのセリフを。

「あれー?4週間前のオレじゃん!ウィッスー!おれなんてもうプログラマーよプログラマー」

ちょっとおもしろいですよね笑

 

このセリフを100%信じていた訳ではないですが、「こんなこともCMで言ってるし4週間たったらそれなりに力はついているだろう」と思っていました。

しかし4週間たったとき実際にどうだったかというとこのような状態からはかけ離れていました....。

あくまで個人的な感覚ですが、まだまだ初心者に毛が生えたような感じでした。

 

テックアカデミーに4週間通ってバリバリできるプログラマーになることはまず難しいです。

天才でもない方は、甘い言葉は信じないようにしましょう。

 

誤解のないように言っておきますが、僕はテックアカデミーには通って良かったとは思っています。

エンジニアになれたのもテックアカデミーのおかげだからです。

しかし、4週間という期間はあまりにも短いかなというのが意見です。

 

最低でも3か月(12週間)は学習時間を確保するのがオススメ

 

先程話したことをふまえて、これからテックアカデミーに通うことを考えている方には最低でも12週間以上のコースをオススメします。

理由は2つあります。

 

1つ目が「確実に基本の力を身につけること」ができることです。

エンジニアになってから何回も「やっぱり基本は大事だな」と感じることが何回もあります。

12週間は約2ヶ月半です。

2ヶ月半頑張ってプログラミングに取り組めば、普通の人は少しは基本が身につくはずです。

もしかしたらもっとかかるかもしれませんが、大抵の人は大丈夫です。

 

2つ目が「転職にも成功しやすい」ことです。

テックアカデミーに通ってエンジニアやWEBデザイナーを目指す方は、4週間という期間の学習はあまりオススメできません。

なぜならポートフォリオをつくる時間が無いからです。

ポートフォリオというのはあなたがプログラミングを用いて作った作品です。

就活の際にはこのポートフォリオが想像以上に大活躍します。

しかし4週間だけのコースだと学習にいっぱいいっぱいで、ポートフォリオの作成は厳しいでしょう。

せっかくスクールに通うなら、ポートフォリオの作成までやったほうが絶対に得します。

 

【要チェック:12週間以上のコース選択をオススメする理由】

・①しっかり基本が身につく

・②ポートフォリオを作成する時間ができる

 

4週間のコースが向いているパターン

 

ここまでは、僕がテックアカデミーに4週間通って感じたことについて紹介しました。

ここまで読んできたあなたは「4週間のコースには通わないほうがいのかな?」と思っているところでしょう。

しかし、場合によっては4週間のコースのほうが向いているパターンもあるので紹介します。

 

1つ目が予算的になるべく低い金額で受講したいパターンです。

ここでは例でフロントエンドコースを紹介します。

当然ですがテックアカデミーは期間が短いほど料金は安くなります。

 

 

フロントエンドコースの場合

期間4週間8週間12週間16週間
料金

社会人

139,000円

学生

109,000円

社会人

189,000円

学生

139,000円

社会人

239,000円

学生

169,000円

社会人

289,000円

学生

199,000円

 

(ちなみに、エンジニアになりたい方向けのオススメコースはコチラでまとめています)

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

 

2つ目がなるべく早くプログラミングを習いたいパターンです。

わけがあってなるべく短期で習得したい方、短期間で全力で取り組みたい方は4週間のコースのほうが向いています。

もしあなたが、人一倍短期間に集中して頑張れる自信があるなら4週間コースを選ぶのもありでしょう。

 

>>テックアカデミーの無料体験はコチラ

(  Webアプリケーションの基礎を学べます。無料なのでとりあえず試してみると良いと思います。)

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

( こちらではWEBエンジニアになりたい方向けに僕が実際に通ったスクールをランキング化しています。)

 

僕が実際に成長を感じたのは8週間あたり

 

あなた
テックアカデミーは4週間では力がつきにくいことはわかりました。

いつから力が付きますか?

 

このような疑問に対して結論から答えると、僕がプログラミングの力がついてきたと感じたのは8週間をすぎたところからでした。

もう少し具体的に、テックアカデミーの12週間の流れと力がついたと感じた時期を紹介しますね。

今、テックアカデミーにどの期間で通うか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

最初は基本を反復した

 

最初(ここでいう~4週目)はひたすら基本を反復しました。

お恥ずかしいながらそれまで僕はプログラミングはおろか、パソコンすらまともに触ったことのないような状態でした。

なのでまずは基本的な用語やWEBアプリケーションの仕組みなどを何回も繰り返して頭にいれました。

 

結果としてプログラミングのスキルはあまりつかなかったですが、4週目段階ではプログラミングの考え方はわかりました。

 

自分でコードを書いてみてはじめて少し成長を感じた

 

ここからが本題です。

「プログラミングの力がついてきたかも」と感じ始めたのは自分でコードを書き始めてからでした。

期間で言うと8週目あたりでした。

テックアカデミーのレッスンも実践的なものが増えてきたことも要因としてあると思います。

 

僕は現在、フリーランスエンジニアですがやはり今でも新しいことを覚えるときは、自分の手を動かすことに限るなと感じます。

これからプログラミングを勉強する方はどんどん手を動かしていきましょう。

 

1ヶ月でエンジニアを目指すのはかなり厳しい

 

12週間は2ヶ月半、8週間は2ヶ月です。

そして4週間は約1ヶ月です。

繰り返しになりますが正直1ヶ月でのプログラミングの習得は難しいです。

エンジニアを目指すのはもっと難しいです。

 

もしあなたが真剣にプログラミングを学びたいなら最低でも8週間以上のコースを選びましょう。

 

>>テックアカデミーの無料体験はコチラ

(公式サイトに移動します)

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

( こちらではWEBエンジニアになりたい方向けに僕が実際に通ったスクールをランキング化しています。)

 

テックアカデミーは初心者にオススメのスクールです

 

ということで、今回はテックアカデミーに4週間通ってみて感じたことを紹介しました。

まとめとしては「テックアカデミーは4週間では力がつきにくいので、最低でも8週間以上のコースに通いましょう」ですね。

 

最後になりますが、僕はテックアカデミーに通ってよかったと思っています。

テックアカデミーの教材は未経験者向きに作られていますし、講師の方もとてもわかりやすいです。

テックアカデミーが初心者にオススメのスクールである理由についてはコチラにもっと詳しくまとめています。

>>テックアカデミーを超初心者が受講してみた感想【必見】

 

プログラミング学習は意外と挫折しやすい要素がたくさんあります。

とくに昔の僕のようにコンピュータの用語が1つもわからない方からすると最初は外国語を習っているような気分になるでしょう。

ただし、テックアカデミーを受講すれば確実にステップアップしていくことができますよ。

 

せっかくプログラミングを学習するなら、期間は8週間以上余裕を持ちつつ、しっかり基本を乗り越えながらスキルをつけましょう。

あなたのプログラミング学習を応援しています。

 

>>テックアカデミーの無料体験はコチラ

( 公式サイト移動します )

 

\コチラではオススメスクールをランキングで紹介しています。/

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

プログラミングスクールに関する情報

2021年最新プログラミングスクール おすすめランキング 【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきまし ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。 1位:テックキャンプ  【転職成功率 ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   エンジニアを目指すにあたってまず最初に自社開発企業への転職を希望する方がほとんどです。 ...

続きを見る

プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどどのスクールも何十万もして通えません。コスパよくエンジニアになれるスクールはありますか?   今回はコスパが良いどころか完全に無料でプ ...

続きを見る

-テックアカデミー

© 2021 エンジニアてんし君ブログ