テックアカデミー

テックアカデミーのWordPressコースを受講生が解説【すべてがわかる】

2020年11月20日

テックアカデミーのWordPressコースを受講生が解説【すべてがわかる】と書かれた画像

 

あなた
テックアカデミーのWordPressコースってどんなコースですか?

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースが気になる方はこんな疑問を抱くかと。

そこでこの記事では、WordPressコースをテックアカデミー出身の現役エンジニアがくわしく紹介します。

「ぶっちゃけどうなの?」「何が出来るの?」「高くないの?」という疑問にも答えていきますよ。

 

スクールのコース選びは自分のプログラミング学習の1番の重要ポイントと言っても過言ではありません。

よく考えないでプログラミング言語やコースを選んでしまうと学習したあとに「こんな予定じゃなかった」と後悔する可能性もあります。

この記事をしっかり読んで通うかどうかを決めましょう。

 

【この記事でわかること】

  テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースの詳細

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)に通うべき方の特徴

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕はテックアカデミーに通ってエンジニアになりました。

プログラミングやエンジニア業界に詳しいのはもちろん、テックアカデミーで学べる内容も知っているので信頼性は高いです。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースを紹介します

まず、テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースがどんなコースなのかについて詳しく解説します。

 

現在主流のCMSのWordPress(ワードプレス)を学ぶことができる

 

テックアカデミーのWordPressコースの概要は以下の通りです。

コース名WordPress(ワードプレス)コース
料金

社会人149,000円

学生129,000円

学べること

・WordPress

・PHP

・サーバー

受講条件なし
場所完全オンライン

 

WordPress(ワードプレス)というのはCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と呼ばれるものです。

通常、webサイトを作るにはHTMLやCSSといったマークアップ言語と呼ばれるコードを1から書いて作成していきます。

更新するにもまたコードを書きます。

そのような作業は時間がかかりますし、何よりも面倒です。

 

そこで、CMSの出番です。

「コードが書けなくてもコンテンツ(ブログだったりwebページ)を作成出来る」ということを実現してくるるのがCMSです。

実は、世の中のWEBサイトで1番用いられているのがWordPressというCMSです。

 

ちなみにこのサイトもWordPress(ワードプレス)でできています。

WordPressコースでは、世界でも1番人気のあるCMSであるWordPressについて本格的に学習できるのです。

 

具体的には、テックアカデミーのWordPressコースでは以下ができます。

・WordPress(ワードプレス)の拡張性と自由度の高さを活かしたオリジナルサイトを作り公開できる

・WordPress(ワードプレス)の扱い方をマスターできる

 

WordPress(ワードプレス)コースが向いている方の特徴

 

あなた
テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースで学べることはわかりました。

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースはどのような方が向いているのでしょうか?

自分に合っているか不安です....

 

 このような疑問にいきなり答えてしまいます。

WordPress(ワードプレス)コースに向いている人の特徴は以下です。

・いきなりプログラミング言語を学習するのは抵抗がある。

・自分のオリジナルサイトを作ってみたい

・投稿は手軽に、テーマや機能にはこだわりたい

あなたが、このような特徴を持っていればオススメできます。

 

コースで学べることと料金

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースで学べることは次の通りです。

・WordPressがどういうものなのかを理解及び操作出来る。

・HTML/CSSの基礎知識が得られ、WordPressのテーマをカスタマイズすることが出来る。

・WordPressのプラグイン機能を利用した様々な機能の追加

・PHPというプラグラミング言語の基礎知識が分かるようになる。

・WordPressのオリジナルテーマが作れるようになる。

 

続いて、気になる料金です。

 

テックアカデミーのWordPressコースの料金は以下です。(4週間の短期集中プランの場合)

コース名WordPress(ワードプレス)コース
料金

社会人149,000円(税別)

学生129,000円(税別)

 

また4週間以外にも8週間・12週間・16週間のプランがあります。

テックアカデミーのオススメの期間の話についてはコチラで詳しく話しています。

>>テックアカデミーを4週間受講したけどあまり力がつかなかった話

 

>>WordPress(ワードプレス)コース

(テックアカデミー公式サイトに移動します)

 

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

(テックアカデミーのおすすめコースが知りたい方はコチラを参考にできます)

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

(コチラではWEBエンジニアになりたい方向けのスクールランキングを紹介しています)

 

テックアカデミーのWordPressコースはコスパ抜群

オンラインで支払いをする人

 

あなた
テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースってコスパはいいんですか?

 

受講を考えている方の中には、「コスパ」を気にする方もいると思います。

結論から話すと、テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースのコスパはかなり良いと言えます。

理由は以下のとおりです。

 

・自分でサイトを作れるようになる

・案件獲得につながる

・プロのメンターのサポート付き

 

それぞれの理由について、解説しますね。

 

①自分でサイトを作れるようになる

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースのコスパが良い理由の1つ目は、自分でwebサイトを作れるようになることです。

 

そもそも、webサイトを外注して他の人に作ってもらおうとすると数万円〜数十万円の費用がかかります。

自分で制作出来るということは、この先webサイトを作る度に、webサイト制作費用が浮くということです。

1つでも自分の目的にあったサイトを作ることが出来れば、それだけで元を取れると言っても過言ではありません。

 

料理の作り方が分からない人は一生お店の値段でしかご飯を食べられません。

しかし作り方を学べば、材料があればいつでも、お店の料理を格安で食べることが出来るようになります。

それと同じです。

 

あと、そもそもなのですがWordPressコースに限らず、テックアカデミーのコスパ自体もかなり良いです。

そこも理解しておくといいです。

>>テックアカデミーの料金はコスパ抜群である話【実際に通って思った】

>>テックアカデミーの価格は安すぎるという話【他のスクールと比べてみれば一目瞭然です】

 

②案件も獲得できるようになる

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースのコスパが良い理由の2つ目は、案件も獲得できるようになるところです。

さきほどは「webサイトを外注して他の人に作ってもらおうとすると、数万円〜数十万円の費用がかかります」と言いました。

つまり、作ってあげる側になることができれば、自分が誰かのためにwebサイトを作ってお金を受け取る側にもなれるのです。

 

いかがでしょうか?

WordPrsssコースを受講すれば、受講料以上のお金を稼ぐ手段が手に入るのです。

ぶっちゃけ、必ず利益が出る投資と言っても過言ではありません。

コスパが良いなんて、言うまでもないですよね。

 

メンターにも助けてもらえる

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースのコスパが良い理由の3つ目は、メンターにも助けてもらえることです。

メンターというのは現役のエンジニアとして活躍しているプログラミングの先生です。

 

・週に2回、1回30分のビデオチャットによる質疑応答が可能 

・課題は回数無制限のレビューにより手を動かして覚えるシステム 

・毎日15時〜23時のチャットサポートではメンターが毎日8時間待機 

 

上記のような感じで、テックアカデミーのメンターは生徒をサポートしてくれます。

疑問点はスムーズに解決出来ますよ。

 

僕も実際にテックアカデミーを受講していたのでわかるのですが、15時〜23時のチャットサポートではほとんど待ち時間なく返信がきます。

隣に先生がいるかのようにリアルタイムで分からない箇所を教えてもらえるのは非常に魅力的だと思います。

 

また、教えてくれるメンターが現役のWordPressエンジニアであるという点も心強いと評判です。 

プログラミングの独学の挫折率は9割と言われています。

しかしテックアカデミーに通えば挫折する確率はグッと減ります。

 

僕も未経験からテックアカデミーに通いましたが手厚いサポートでエンジニアになることができました。

テックアカデミーでは挫折する理由を徹底的にメンターや教材がカバーしてくれます。

テックアカデミーのメンターの評判は?悪評はある?【元受講生が実態を晒します】と書かれた画像
テックアカデミーのメンターの評判は?悪評はある?【元受講生が実態を晒します】

  あなたテックアカデミーのメンターの評判っていいですか?悪いですか?   結論から話すと、テックアカデミーのメンターの評判はかなり良いです。 僕自身もテックアカデミーを受講してみて、メンターさんの質 ...

続きを見る

 

>>WordPress(ワードプレス)コース

(テックアカデミー公式サイトに移動します)

 

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

(テックアカデミーのおすすめコースが知りたい方はコチラを参考にできます)

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

(コチラではWEBエンジニアになりたい方向けのスクールランキングを紹介しています)

 

テックアカデミーのWordPressコースに通ってエンジニアになれるのか

会社の画像

 

あなた
テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースに通ってエンジニアになることはできるのでしょうか?

 

テックアカデミーと言えばエンジニアとしての就職や転職のイメージがありますよね。

上記の質問のように、WordPress(ワードプレス)コースを受講してエンジニアを目指せるかの疑問も持っている方もいると思います。

しかし、結論から話すとテックアカデミーでエンジニアを目指すのであれば別のコースを選んだほうが良いです。

 

この章ではその理由と、テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースに通って目指せることを紹介します。

 

エンジニアではなくWEB制作者になりやすい

 

先に結論を書いてしまいます。

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースの受講者は、エンジニアではなくWEB製作者になりやすいです。

エンジニアとは様々なプログラム言語を用いたシステム構築や、設計といった開発をメインとした職種です。

WordPressコースでは、システム開発のためのプログラミング言語を本格的に学習するわけではありません。

 

今回紹介しているWordPress(ワードプレス)のカリキュラムはwebサイトの制作に重きをおいたカリキュラムとなっています。

なので、エンジニアというよりはWEBコンテンツの製作者向けと言えるのです。

 

エンジニアになりたい方はWEBアプリケーションコースかフロントエンドコースがオススメ

 

ではエンジニアになりたい方はどのコースに通えばいいかです。

結論から話すとWEBアプリケーションコースかフロントエンドコースがオススメです。

テックアカデミーにはWEBエンジニアを目指す方向けにWebアプリケーションコース、もしくはフロントエンドコースを用意しています。

 

「WEBアプリケーションコースでは Ruby/Ruby on Rails」、「フロントエンドコースでは JavaScript/jQuery」といったプログラミング言語をそれぞれメインに習得できます。

もちろん、言語だけではなく、フレームワークやサーバーに関する知識など、エンジニアに必要なスキルを総合的に習得出来るカリキュラムとなっています。

エンジニアになりたいという方には上記2コースどちらかの受講をおすすめしますね。

 

ちなみにテックアカデミーに通ってエンジニアになりたい方向けのおすすめコースはコチラで詳しくまとめています。

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

 フロントエンドコースについてはコチラでまとめています。

>>テックアカデミーのフロントエンドコースは初心者にオススメできる?【現役エンジニアが解説】

WEBアプリケーションコースについてはコチラでまとめています。

>>テックアカデミーのWebアプリケーションコースの評価は?受講するメリットは?【エンジニア目線で徹底分析】

 

WEBエンジニアになりたい方向けのスクールはコチラで比較、ランキング化しています。

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

エンジニアになれないことはない【本人次第】

 

先程は、テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースはエンジニアを目指す方にはオススメできないということを話しました。

とはいえ、「WordPressコース受講者は絶対にエンジニアになれない」というわけではありません。

 

WordPressコースで習得したHTMLやCSSの基本的なスキルはWEB・IT業界では必須のスキルです。

その上でRubyやJavaのような自分に必要だと思うプログラミング言語を、最低でも1つは習得することができればエンジニアを目指すことは可能です。

つまりテックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースはエンジニア転職へのきっかけにはできるということです。

 

ただ、最初からエンジニアになりたいと思っている方はわざわざ通うことはないかなという感じですね。

繰り返しになりますが、自分がエンジニアになりたいと分かっている場合はコチラで紹介しているコースを選ぶようにしましょう。

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

(コチラではWEBエンジニアになりたい方向けのスクールランキングを紹介しています)

 

テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースに通って副業で稼げるのか

web制作者

 

あなた
テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースに通って副業で稼げるようになりますか?

 

中には、このように、副業目的でテックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースの受講を考えているかともいるかと思います。

結論から話すとテックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースに通って副業で稼ぐことは十分可能です。

 

余裕で稼げる

 

結論から申し上げますと、余裕で稼げます。

テックアカデミーは日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」と提携しています。

(補足:テックアカデミーはクラウドワークスと提携済み【WEBデザインコースで即稼げる】)

 

また、テックアカデミーのWordPressコースで得た知識を他のクラウドソーシングサービス(ランサーズやココナラなど)にも活かせます。

ある程度案件をこなし実績が増えると、かなり安定した副業収入を得ることが出来ます。

 

実際にクラウドワークスの案件でもワードプレスの案件は多くあります。

月5万円以上は確実に稼げるようになりますね。

 

クラウドワークスのWordPress案件

WEBサイト制作は案件の単価も高い

 

さきほど、テックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースに通って副業で稼げるようになると言い切りました。

そう言い切ることができる理由としてWEB制作の案件は単価が高いということもあります。

 

プラグインの導入や細かなバグの修正等は約5000円。

テーマのカスタマイズや既存のWEBサイトのWordPress化、サイト全体の設計やコーディングとなると10万~30万円程となります。

 

上記のように初めは簡単な案件からこなし、徐々にステップアアップしていくことで安定した副業収入やフリーランスとして活躍することも可能です。

 

>>WordPress(ワードプレス)コース

(テックアカデミー公式サイトに移動します)

 

【補足:WordPress以外のコースでもWEB制作は可能】

以下の記事が参考になるかと。

webサイト
【注意】テックアカデミーのWEB制作副業コースは廃止されました【新コースを紹介】

  実はこの記事のタイトル通り、テックアカデミーのWEB制作副業コースは廃止されています。(2021年12月段階)   それに伴って新しくWEB制作ができるコースもできたので、今回はそのあたりについて ...

続きを見る

 

気になる方は早めに動こう【行動がすべて】

走る女性

 

ということで、今回はテックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースについてテックアカデミー出身の現役エンジニアである僕が詳しく紹介しました。

改めてテックアカデミーのWordPress(ワードプレス)コースについてまとめると以下のような感じになります。

 

・1番人気のCMSであるWordPressについて学ぶことができる

・副業で稼ぎたい方にはオススメ

・エンジニアになりたい方にはオススメしない。テックアカデミーでエンジニアになりたい方におすすめのコースはコチラ

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

 

しっかり把握しておきましょう。

そして最後にあなたに伝えたいのは「とにかく行動しよう」ということです。

よく、口だけで意見を言ったり理想を言ったりするだけの方がいますが、それでは人生は全く変わりません。

明日の未来は、今日のあなたの「行動」次第です。

 

どのコースに通うか迷う方は無料体験にいくのもアリです。

小さなことでもいいのでまずは何か行動を起こしましょう。

 

あなたの学習を応援しています。

 

>>テックアカデミーのおすすめのコースは?【転職したい方向け】

(テックアカデミーのおすすめコースが知りたい方はコチラを参考にできます)

 

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

(コチラではWEBエンジニアになりたい方向けのスクールランキングを紹介しています)

 

プログラミングスクールに関する情報

【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
【転職保証つき】返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。   1位:DMMWEBキャンプ  【 ...

続きを見る

wordpress
【無料あり】WEB制作を学べるオンラインスクールランキング【副業で稼ぎたい方向け】

  あなたWeb制作の副業で稼ぎたいけど、どのスクールで学ぶのが良いの? スクール選びで失敗はしたくないです。   ↑このような疑問や不安を解決するべく、現役のWebエンジニアがWEB制作を学べるスク ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきました。 結論から話すと ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   結論から話すと、WEB系自社開発に行きやすいスクールのランキングは以下の通り。   第1位:テックアカデミー ...

続きを見る

-テックアカデミー

© 2022 エンジニアてんし君ブログ