テックキャンプ

テックキャンプで必要なパソコンは?【スペックも解説】

2020年2月15日

テックキャンプで必要なパソコンは?【スペックも解説】と書かれた画像

 

あなた
テックキャンプに通うにはどんなパソコンが必要なのでしょうか?

 

これからテックキャンプに通うことを考えている方の中には、このように「テックキャンプではどのようなパソコンが必要なのか」「そもそも購入しなければならないのか」気になる方がいると思います。

そこで今回は、テックキャンプで必要なパソコンについてまとめました。

 

この記事を読めば、テックキャンプを受講する上で必要なパソコンについて全てわかります。

ぜひ参考にしてみてください。

 

【この記事でわかること】

✔︎ テックキャンプで必要なパソコンの種類・スペック

✔︎ エンジニアを目指す方が選ぶべきパソコンの特徴

 

テックキャンプで必要なパソコンはMacBookです

macbook

 

結論から話すと、テックキャンプで必要なパソコンはMacBookです。

テックキャンプに通うには、受講条件としてMacBookを購入する必要があります。

 

具体的なスペックの指定もあるのでくわしく紹介します

 

この記事の信頼性

 

この記事を書いている僕は現役のエンジニアです。

プログラミングスクールに通っていたこともあるのでスクールの事情にもくわしいです。

 

今回はテックキャンプの方に直接聞いた話をもとに、テックキャンプで必要なパソコンについて紹介しています。

信頼性は高いです。

 

この記事を読むあなたへ

 

この記事ではテックキャンプで必要なパソコンを紹介しながら、スペックについても現役エンジニア目線でオススメのものを紹介しています。

プログラミングの習得にはPC選びもかかせません。

参考に選んでみてください。

 

ではさっそく見ていきましょう。

 

【追記】

テックキャンプが厚生労働省から指定講座に選ばれました。

これによって受講料が70%オフで受講できるようになります。

50万円ぐらい安くなるのでぜひ活用してみてください。

※条件はあります

 

なぜテックキャンプのパソコンはMacBookの購入が求められるのか

 

あなた
どうしてテックキャンプで必要なパソコンはMacBookなのですか?

 

これから受講を考えている方は、このような疑問を持つかと。

そこで、スクールの方に聞いてみました。

答えは以下の通りです。

 

【答え】

テックキャンプでMacBookを購入してもらう理由は2点です。

1つ目が「教材がMacを想定していること」、2つ目が「実際に働き出してから使うパソコンがMacの場合が多いので慣れておくため」だそうです。

 

僕は現役のWEBエンジニアです。

確かに、現在の仕事でもMacを使っています。

 

WEB系のほとんどの企業がMacBookを使っているかなと。

今後ずっと使えることは間違いないです。

 

つづいては必要なスペック(バージョンや機能)について説明していきます。

 

テックキャンプで必要なMacBookの細かいスペック

テックキャンプで必要なMacBookの細かいスペックと書かれた画像

 

あなた
テックキャンプで使うパソコンはMacBookならなんでもいいのでしょうか?

 

このような疑問に答えるべく、テックキャンプに通う際に必要なMacBookのスペックについて解説します。

 

必要スペック①:メモリは8GB以上

 

テックキャンプで必要なMacBookのスペックの1つ目が「8GBのメモリ」です。

16GBは必要ありません。

 

必要スペック②:SSDは128GB以上

 

テックキャンプで必要なMacBookのスペックの2つ目が「128GBのSSD」です。

最低必要な数ペックは128GBですが、個人的には256GBを選んでおくといいと思います。

 

必要スペック③バージョンは現行の2つ前まで

 

 

テックキャンプで必要なMacBookのスペックの3つ目が「バージョンは現行の2つ前まで」というものです。

中古で昔すぎるバージョンを買ってしまったというミスはしないようにしましょう。

 

パソコンはエンジニアになると必ず使います。

それに、パソコンのスペックはプログラミングの作業のやりやすさに直結します。

なるべくスペックの良い新品を買って大切に使い続けることをオススメします。

 

最初は痛い出費かもしれませんが、エンジニアになれば1ヶ月で回収できるので分割払いなどで対処しましょう。

 

ここまでの①メモリ8GB以上②SSD128GB以上③バージョンは現行の2つ前までを満たしたMacBookは以下です。

 

MacBookPro

ハイスペックでMacBookAirより高い。

プログラミングに加えて動画編集なども将来的にやりたい方向け。

 

 

MacBookAir

MacBookProほどハイスペックでは無いが優秀。

個人的にはこのSSD256GBが1番コスパ的にもオススメ。

 

 

WEBエンジニアになりたい方向けのスクールランキングはこちら

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

実はMacBookならWindowsを導入することもできます

 

実はMacBookにはWindowsを導入することができます。

つまりMacBookを持っておけばわざわざWindowsのパソコンを買う必要はありません。

その逆パターンでWindowsにMacは入れることができません。

 

MacBookを持っておけばトータルで得することも多いです。

 

まとめ【エンジニアを目指すなら最低限のスペックがあるパソコンは準備しておこう】

 

今回はテックキャンプで必要なパソコンの種類とスペックについて紹介しました。

 

まとめとしては以下の表の通りです。

種類MacBook
バージョン今より2つ前まで
メモリ8GB以上
SSD128GB以上

商品のリンクは上に貼ってあります。(インチは自由ですが13がオススメです)

 

テックキャンプに通う通わないに関わらずプログラミングをするならオススメのパソコンはMac一択です。

 

パソコン代をケチるとそのときは得したように感じるかもしれませんがあまりよくないです。

なぜなら故障したり重すぎて全然作業できなくなる可能性があり、長い目でみたときに損する可能性のほうが高いからです。

 

なので最低限のスペックをもっているパソコン(MacBook)を選びましょう。逆に最初はハイスペックすぎるパソコンは必要ないです。

 

ちなみに僕はMacBookAirのメモリ8GB、SSD256GB、13インチという非常にコスパの良いものを使っています。機能的にもなんの不満もありません。

迷うならコチラを選んでおけば間違いはないです。

(カラーは選べます)

 

\テックキャンプを他のスクールと比較した結果はコチラにまとめています。/

>>プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

 

プログラミングスクールに関する情報

2021年最新プログラミングスクール おすすめランキング 【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきまし ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。 1位:テックキャンプ  【転職成功率 ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   エンジニアを目指すにあたってまず最初に自社開発企業への転職を希望する方がほとんどです。 ...

続きを見る

プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどどのスクールも何十万もして通えません。コスパよくエンジニアになれるスクールはありますか?   今回はコスパが良いどころか完全に無料でプ ...

続きを見る

-テックキャンプ

© 2021 エンジニアてんし君ブログ