ニート

ニートはなぜ疲れるのか【結論:将来性が何もないから】元引きこもりが解説します

机で眠る人

 

ニートって案外疲れます。

 

世の中の普通に働いている方や学生の方には「ニートのくせに何甘いこと言ってるんだよ」と非難されそうですが、これはマジです。

 

ニートのあなたも「ニートなのに疲れるなんて自分はおかしいのかな」と思うかもですが、正常ですよ。

 

実際に僕は2年前までガチニートで引きこもってましたが、途中からメチャクチャ精神的に疲れが出てきました。

今はプログラミングスキルを身に着けニートから脱出し、年収も1000万円ほどにまで上がり、余裕も出ましたが、ニートのときはしんどかった...。

 

ニートの方がなぜ疲れるのか、過去を振り返って考えてみたのですが、やはり1番は「自身の将来性の無さからくる恐怖」だと思います。

 

今回はニートがなぜ疲れるのかについて深堀りしつつ、疲れを解消する方法を紹介していきます。

 

ニートはなぜ疲れるのか→将来性がないことを自覚してしまうから

暗闇の中浮かぶ月

 

本題のニートはなぜ疲れるかなのですが、結論から話すと「将来性がないことを自覚する」からです。

 

普通に考えて、ニートって将来絶望的ですよね。

そういう未来を想像して萎えて、疲れる。

これが疲れの本質です。

 

おそらく、あなたがこのままニートを続けていくと10年後とかには以下のような状態になっているかと。

 

・何も特別なスキルもないので職を手にできない

・ニート歴が長いので採用してもらえない

・貯金とかない

・ボロい部屋に住む

・お金がなくてまともな食事もできない

・友達や恋人もいなくて孤独

 

上記のような未来が待っていると考えると、普通にしんどくなりますよね。

 

無意識だったり、ふとしたタイミングに「あれ、この先の人生ってマジで詰んでるのでは...?」と考え、自覚する。

 

そういう、将来に対する不安があるので、ニートは精神的に疲れてしまうのです。

 

あなたの疲れの原因は肉体的とかではなく、内側から来てるということです。

 

逆に将来が明るければ疲れないはず

 

逆になんですけど、今のあなたの状態が次のような感じだったら、あなたは疲れますかね?

 

・貯金が3億円ある

・働かなくても良い状態

・好きな場所に住む

・毎日美味しい食事ができる

・友人や恋人もいる

 

極端かもしれないですが、多分疲れないですよね。

 

理由は簡単で「将来に対して不安にならない」からです。

 

ぶっちゃけ貯金もあって、好きな所に住めて、友達も恋人もいたら、ほとんどの方は満足するはず。

 

そういう状態だと、別に精神的に疲れるということはありません。

 

本質的な原因はお金

 

じゃ、「ニートの疲れ」の本質は何なのかというと、答えは「お金」ですね。

 

つまりは「将来に対する不安=お金があるかないか」です。

 

別に一生食っていくのにこまらない資産があれば、例えニートだろうと不安になったり、疲れたりはしないわけですよ。

 

世の中の大金持ちなんて、実質ニートみたいな生活を送ってますよね?

肩書はあっても、ほぼ仕事とかしていません。

 

けど彼らは資産があるから、なんにも不安がないし、疲れもないわけです。

 

とはいえ、いきなりニートのあなたが明日資産をメチャクチャ増やすみたいな手段はありません。

あったとしたら、それはあなたを騙すものなので注意してください....。

そんなうまい話はありません。

 

じゃ、どうすればいいかなのですが、「ニートでも稼ぎやすい方法を選んで、資産を貯めていく」ということになります。

 

そうすれば、あなたが今感じている疲れも解消されますよ。

 

ニートでも稼いで逆転する方法はある

 

ニートの方の中には、「ニート歴あるし稼ぐことは無理でしょ」と諦めモードの方もいるかもですが、全然諦める必要ないですよ。

 

実際に僕は、2年前まで高卒ニートでしたが、今は年収1000万円ほどになっています。

ニートでも稼いで逆転する方法はあります。

 

ざっと紹介すると以下のような方法だと、元ニートだろうと全然稼げるようになります。

 

・プログラミング

・ブログ

・Youtube

・難関資格を取る

・せどり

などなど

 

僕の場合はプログラミングを習得→フリーランスエンジニアになるという方法を選択しました。

 

✔ プログラミングはオススメできる

 

これから稼げるようになって、精神的な不安を解消したい方に「プログラミング」はオススメです。

 

実際に僕は知識0の状態から学習を開始しましたが、1年ほどでフリーランスエンジニアとして月に60万円ほど稼げるようになりました。

 

ニートの方に、プログラミングを習得→フリーランスエンジニアになることをオススメする理由は以下のとおりです。

 

・ニート歴とか関係ない

・学歴や資格も必要ない

・3ヶ月ほどでエンジニアになれる

・1年ほどでフリーランスエンジニアになれる

・確実性が高い

 

特に「確実性が高い」というのが魅力なポイントかなと。

 

確かにYoutubeとかブログはとっかかりやすいですし、稼げるようになるかもですが、時間がかかりますし、稼げるようになるかもわかりません。

 

参入者も多くて、ライバルも多いですからレッドオーシャンです。

 

しかし、プログラミングの場合は「やればやっただけしっかり稼げる」という事実があります。

 

プログラミングを習得してフリーランスエンジニアになれば、月に50万円以上は手堅く稼げますよ。

 

✔ ニートの方がフリーランスエンジニアになる方法をまとめました

 

僕自身がニートから、フリーランスエンジニアになるまでにやったことをもとに、フリーランスエンジニアになる方法をまとめました。

 

やるべきことすべてをフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになりたいのですが具体的な方法がわかりません。   僕が未経験からフリーランスエンジニアになるまでにした方法を解説しますね。あなためちゃくちゃ難しい ...

続きを見る

 

稼げるようになりたいニートの方は参考にしてみると良いかと思います。

 

このままだと多分もっとシンドくなる【スキルをつけよう】

芝生で仰向けになる男性

 

既に疲れているニートのあなたに追い打ちをかけるようですが、このまま何もしないでニートをしていると、どんどんシンドくなっていくと思います。

 

自分が何もしていないうちに、高校の時の同級生がどんどん前を走っていく。

貯金はなくなっていくし、もう就職とかムズカシイし、生きている意味とかあるのかな?とか思い始めます。

昔の僕がそうだった。

 

今、無気力なあなたに伝えたいことは「何かスキルを身に着けろ」ということです。

 

スキルがあれば、必要とされます。

必要とされれば、稼ぐことができます。

 

後ろ向きになってはいけません。

 

ちょっと休憩したら前に向かって走り出してください。

 

僕は以前は無能ニートでしたが、プログラミングスキルを身に着けた今は、取引先から「ありがとう」と言ってもらえるようになり、そこそこ稼げるようにもなりました。

 

大丈夫です。

今はニートでも絶対復活できますよ。

 

何もしていないと焦りや嫉妬や不安といった感情が湧き出てくる

 

ニートなのに何もしていないと、最初は楽なのですが、途中から「焦り」「嫉妬」「不安」といった負の感情がたくさん出てきます。

 

何も価値がない自分に焦り、他人に嫉妬、将来に対して不安を抱くといった感じ。

 

こういう感情を打ち消すには「行動を起こして、何かスキルをつけて自分の価値を高める」ということしかありません。

 

じゃないと、どんどんネガティブ&嫌な奴になっていきます。

 

多分以下のような人間になるのがオチです。

 

・うまくいかないことを全部他人のせいにする

・情緒不安定

・ネットに他人の悪口を書きこむ

・昼夜逆転

・毎日不安と孤独に怯える

 

ぶっちゃけこういう人間になりたいと思うニートはいないはず。

 

なりたくないのであれば、行動しましょう。

 

何かスキルをつけるといいかと

 

さきほどもチラッと話しましたが、今将来が不安なニートのあなたは何か「スキル」を身につけるといいですよ。

 

スキルがあれば、必要としてくれる方がいます。

そうすれば、居場所も見つかりますし、稼げるようになります。

 

何か資格を取るでもいいですし、プログラミングでもいいですし、動画編集でもいいです。

 

ただ、ダラダラ毎日を過ごすのではなく「必要とされるスキル」を身につけることに時間を使うと良いと思います。

 

疲れを解消するには、あなた自身からアクションを起こしましょう

海とクラゲ

 

ということで、今回はニートの方がなぜ疲れを感じてしまうのかについて解説しつつ、解決方法も紹介しました。

 

途中で、疲れの本質は「お金がないこと」だという話をしましたが、「他人に期待する」のはNGですよ。

 

過去の僕は、「いつか誰かが自分の隠れた才能を引き出してくれて一気に人生逆転できる」というわけのわからない妄想をしていました。

(ニートのくせに厨二病もこじらせていたのです...。)

まぁこういう他人に期待するのはマジで良くないですね。

結果的に誰も助けてくれず、時間だけ過ぎていきました。

 

今のあなたの疲れやしんどさを解消するためには、あなた自身がアクションを起こしていく必要があるのです。

 

他人は自分にしか興味がない

 

知っておくと良い事実が「他人は自分にしか興味がない」ということです。

 

あなたって、常にあなたのことを考えていますよね。

他人もそうですよ。

人間は自分が 1番可愛くて、自分さえ満足すればいい生き物なのです。

「他人のため」に動ける人間はいません。

 

だから、今のあなたの状況を変えてくれることを他人に期待しても意味ないのです。

 

他の人はあなたのことを残念なニートぐらいにしか思っていません。

 

あと、ニートに救いの手を差し伸べる方にも何か裏があるので注意です。

 

僕は底辺にニートの時に「君を救いたい」と手を差し伸べてくれた社長を信じた結果、超ブラック企業で使い捨て雑巾扱いを受けたことがあります。

 

まじで、注意してくださいね。

 

ニートのときってメンタルがかなり弱っているので、救いの手を差し伸べてくれた方を簡単に信じやすいので注意です。

 

あなたの力で変えていくのがベスト

 

繰り返しますが、大事なのはあなたの手であなたの人生を変えていくことです。

 

僕は1からプログラミングを習得して、フリーランスエンジニアになった結果、今では以下のような生活を送ることができています。

 

・年収は1000万円ほど

・良いマンションに住む

・貯金も増えていく

・将来性もある

・気持ちにも余裕ができて人間関係もうまくいく

 

もし、何もスキルをつけないままだったら、今も他人に自分の人生をコントロールされたり、引きこもったままだったりしていたと思います。

 

想像するだけでゾッとしますね。

 

遠回りはしてしまいましたが、「自分の手で稼げるようになる」という道を選んでよかったです。

 

あなたも、まずは、あなた自身の手で人生を変えていってください。

 

最初はシンドイかもですが、絶対にそっちのほうが後から楽になります。

 

途中でも話しましたが、もしあなたが僕と同じような感じで、プログラミングで稼ぎたいのであればフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説しますを参考にしてみるといいかと思います。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 

-ニート

© 2021 エンジニアてんし君ブログ