学生起業

大学生ならプログラミングを勉強して起業するのはオススメです【実際に事業立ち上げした僕が解説】

投稿日:2021年3月6日 更新日:

大学生ならプログラミングを勉強して起業するのはオススメです【実際に事業立ち上げした僕が解説】と書かれた画像

 

あなた
大学生です。

プログラミングを習得して起業しようと思うのですがどうでしょうか?

良いと思います。

かなりおすすめです。

てんし君

 

結論から話すと、大学生がプログラミングを習得して起業することはかなりオススメできます。

 

僕自身がプログラミングを習得して起業しているので、今回はその体験談をもとにオススメできる理由や起業までのステップを解説していこうと思います。

 

【この記事でわかること】

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕は大学をやめてプログラミングスクールに通い、エンジニアになった後に起業しました。

もともとはパソコンすらまともに触ったことのないレベルからプログラミングを習得して事業を起こしました。

学習から起業まで自身で体験しているので参考になるかと思います。

 

大学生がプログラミングを学習→起業 はわりと再現性高めです

macとスマホを見る起業家

 

「起業」と聞くとどんなイメージがありますかね?

・資金を用意して

・人を雇って

・上場して

とかですかね?

まぁ別に間違いではないのですが、そこまで大きく考えなくても大丈夫です。

 

・会社に属することなく自分で1からお金を稼ぐことができる

 

↑これができれば立派な起業ですよ。

たとえあなた1人で、社員がいなくても起業は起業です。

 

それに、必ずしも「会社」を作らなくてもOKです。

会社を名乗るには法人化という作業が必要です。

別にそれをしなくて「個人事業」でもあっても立派な起業ですよ。

 

つまり

プログラミングを学習する → 使って稼ぐ

というだけで起業成功です。

 

あなた
なるほどです。

いきなり大きい規模ではなくても、事業としてお金を稼ぐ仕組みがあればそれは「起業」なんですね。

そのとおりです。

でっかいことをやりたいかもしれませんが、まずは小さなところからスタートしてみるといいですよ。

てんし君

 

資金をためやすい

 

プログラミングを習得した場合、プログラミングを使って速攻で稼ぐことができるので資金をためやすいです。

 

具体的にプログラミングを使って稼ぐ方法は次のようなものがあります。

・WEB制作の案件を受注する

・エンジニアになる

 

僕はフリーランスエンジニアとして月に60万円ほどは稼げるようになりましたよ。

プログラミング学習開始から1年で月100万円稼げるようになっている方もいます。

 

プログラミングをはじめて1年で100万円稼いだ方のツイート

 

あなた
あまり、自分は苦労しないで誰かを働かせて稼ぎたいのですが無理ですか?
あなたに資金力がないのならやめておいたほうがいいですよ。

というか多分無理ですね。

今稼いでいる方も最初は自分1人の力で稼ぎ始めたというパターンが多めです。

てんし君

 

受託開発から入れる

 

「起業」と聞くとあなたは「何か新たしいサービスを1から作り出す」ということをイメージすると思います。

でもそれは間違っています。

「誰かに頼まれたサービスを作る」というのも立派な起業です。

 

資金力のない大学生が、収入もないまま新しいサービスを作るのは難しいです。

成功するかどうかもわかりません。

 

でも、最初は受託して開発をして稼げば事業として成り立ちますし、お金も溜まっていきます。

プログラミングを習得すれば、サービスを作るか、受託開発で稼ぐかを選ぶことができるので、起業もしやすいのです。

 

余裕ができたら自社サービスの開発に切り替えるもよし

 

個人的には、受託からスタートしてまずは資金を貯めると良いと思います。

数ヶ月もしくは1年ほど働かなくても生きているぐらいの資金が溜まったら自社のサービスを作っていけばOKです。

 

あなた
なるほどです。

失敗しても耐えれる体力をつけてから本格的にサービスを作っていくのですね。

 

そういうことです。

受託で確実に稼いで、自社サービスで大きな売上を狙うということがやりやすいのがプログラミングの世界です。

てんし君

 

この方法さえ理解しておけば、大学生であっても十分事業を成功させることが可能です。

そこまでリスクもないので気軽に始めることができますよ。

 

【大学生がプログラミングで起業するのは失敗しにくい】

・シンプルに稼ぎやすい

・受託で安定して事業を成長させることができる

・お金に余裕ができたら自社開発に切り替えればOK

 

プログラミングで起業したい大学生はどうやってスキルを身に着ければいいのか

学生 図書館

 

あなた
すいません。

そもそもなのですが、プログラミングってどうやって習得したらいいのでしょうか?

 

いざ「プログラミングで起業しよう」と思っても、プログラミングスキルがないとまず挑戦もできません。

 

大学生の方がプログラミングを習得する方法を紹介しますね。

 

スクールに通う

 

まず1つ目の手段が「プログラミングスクールに通う」ことです。

個人的には、未経験からプログラミングを習得するために1番良い手段がスクールだと思います。

 

スクールで学習するメリットは次のとおりです。

・プロに教えてもらえるのでスムーズに理解できる

・挫折しないで済む

・正しい知識をつけることができる

 

もちろん独学もありですが、9割以上の人が挫折します。

起業&稼ぎたいのであれば自己投資と考えてスクールに通うのがベストですね。

何事も習い事はお金がかかりますので、多少の料金がかかるのは仕方ないです。

 

スクールの相場は50万~70万円ですが、中には10~20万円で受講できる良いスクールもあります。

大学生向けのスクールはこちらでランキング化しているので参考にしてみてください。

【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】と書かれた画像
【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】

 

続きを見る

 

独学する

 

独学というのも、プログラミングを習得するための1つの手段です。

ただし、めっちゃ難しいのでやめておくことが無難かなと思います。

 

・そもそも何をやったらいいのかわからない

・どうやって勉強したら良いのかわからない

・仕組みや用語がわからない

こんな状態になってやめていく方がほとんどです。

 

独学が無理な理由はこちらでも詳しく解説していますよ。

プログラミングの独学はマジでキツイからやめておいたほうが良い話【経験者が本気で語ります】と書かれた画像
プログラミングの独学はマジでキツイからやめておいたほうが良い話【経験者が本気で語ります】

  てんし君   この画面を目の前にしているあなたはプログラミングの独学がキツイか知りたいか、すでに独学をはじめていてキツイと感じてしまっているところでしょう。   先に ...

続きを見る

 

僕はスクールに通いました【スクール代は即回収】

 

ちなみに僕は大学生だった20歳のときにスクールに通いました。

 

ちょっと独学に挑戦したのですが、秒であきらめました。

未経験者にとって独学はほぼ無理ですね。

 

結果的に1年半後には月60万円ほどかせぐことができるようになっていたので、スクール代なんてやすいものでした。

 

周りに、プログラミングに詳しい人もいなかったので、スクールの先生に教えてもらいましたが、丁寧に初心者に教えてくれてありがたかったです。

 

【大学生がプログラミングを習得する方法】

・スクール

・独学

・独学はほぼ挫折するのでやめておくべき

 

実際に僕がプログラミングで起業した流れを解説

パソコン 起業

 

あなた
大学生のときにプログラミングを勉強しはじめて、今、起業しているんですよね?

どういう流れで起業まで進んだのか教えて下さい。

 

ここまで読んできたあなたは、プログラミングを学習すれば起業もしやすいし、お金も稼ぎやすいということを理解していると思います。

 

しかし、気になるのが「リアルな話」ですよね。

そこで、僕自身が大学生のときにプログラミングを学習し始めたときのことから紹介しようと思います。

 

スクールでスキルを身につける

 

大学生の僕は将来的に起業したいと考えていました。

理由は簡単で「金持ちになりたかった」からです。

 

まぁ浅はかな考えなんですどぶっちゃけあなたもそうなんじゃないですかね?

人前では「世の中に貢献したい」とかいいつつ、頭の中では「金稼げたらいいな」みたいなこと考えている人がほとんどです。

 

僕もそんな1人でした。

そこで、起業のためにプログラミングスキルを習得しようと思ってまずはスクールに通いました。

最初はテックアカデミーというスクールに通いました。

 

テックアカデミーでは基本的なプログラミングのスキルを身につけることができたのでよかったです。

正直大学で学ぶことより全然面白かったですね。

 

エンジニアとして就職

 

プログラミングスキルを身に着けた僕は、大学をやめてまずはエンジニアとして就職することを選びました。

 

理由は次のとおりです。

・エンジニアは学歴関係なく実力主義で給料も高い

・スキルが伸びる

・独立もしやすい(事業を起こしやすい)

 

エンジニアとして1年働きましたね。

やっぱり働く中でスキルも伸びましたし、自信も付きました。

「この先何があってもとりあえず仕事には困らない」という感覚を持つことができましたね。

 

会社に依存しないスキルを身につけることができたのは本当によかったです。

 

独立・起業

 

会社をやめた僕は22歳で起業しました。

自社サービスを作りつつ、受託でフリーランスエンジニアとして働くと言ったスタイルです。

フリーランスエンジニアとしての収入が最初から月60万円以上あったので生活に困ることはありませんでしたね。

 

現在も受託の開発を続けていますが、そのうち仕事の100%を自社サービスの開発にしたいと思っています。

 

あなた
なんか、リアルですね。
実話ですからね。
てんし君
あなた
でも、なんか自分にもできる気がしてきました。
はい。

ぶっちゃけ誰にでもできることしかやっていません。

誰でもプログラミングを学べば簡単に起業できますよ。

てんし君

 

【大学生だった僕がプログラミングで起業した流れ】

・スクールで学習

・大学をやめて就職

・独立して起業

 

【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】と書かれた画像
【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】

 

続きを見る

( こちらでは僕も実際に通った、大学生におすすめのプログラミングスクールをランキング化しています。よければ参考にしてみてください。)

 

大学生がプログラミング以外で起業しても失敗しがち【ジャンルをミスるな】

夕暮れの企業

 

あなた
プログラミング以外の起業ってどうですかね?
あんまりオススメできないですね。
てんし君

 

中には「プログラミングにとくに興味はないけど、起業できて稼げたらOK」みたいな考えの方もいるかと思います。

 

そんな方に向けて、プログラミング以外で大学生が起業をねらうことについての難易度を解説します。

 

結論から話してしまうとプログラミング以外の起業は結構難しいです。

(別に無理とは言っていません)

もし、プログラミング以外で起業するにしても、IT業界で起業するか、何か専門的な分野で起業することで失敗は防ぐことができるかなと思います。

 

飲食とかファッションとかめちゃくちゃ難しい

 

「ファッションブランド」と「飲食」は大学生が起業のときによく考えることですがやめておいたほうが結構難しいですね。

 

理由は次の通りです。

・ファッションブランド立ち上げ → 影響力がある人以外買ってくれる人が最初は見込めない。事業拡大が難しい。

・飲食 → 外的要因に弱すぎる。(自粛など)赤字になりがち。

 

あと誰でもできるので、競合も多いですね。

ぶっちゃけこの2つでうまいこと事業を拡大させた大学生の起業家はあんまり見たことないです。

 

専門性がなければ埋もれる

 

もし、あなたが起業をしたいのなら「専門性」は大事にしたほうがいいですよ。

あなた(もしくはあなたの会社や事業)が「この分野ならお任せください」と強く言えるものがあるのなら、まず成功しますね。

 

逆に専門的な強みがないのなら、失敗する可能性は高いです。

 

プログラミングで起業する場合は、プログラミングという専門性でまず確実に稼げる&あなたのアイデアをうまくプログラミングで表現してサービスにできれば大きく稼げる可能性も高いです。

 

ただし、これもプログラミングという「専門性」があってのことですからね。

 

あなた
自分には何も強みや専門性がありません。

 

↑こういう方は、じゃあ勉強しましょう。

僕もそんな感じだったので1からプログラミングを勉強し始めましたよ。

 

人脈や営業力も必要な起業はしんどい

 

「ビジネスをはじめる」というときに、人脈やコネ、営業が必要なジャンルも失敗しやすいです。

というかめんどくさいです。

 

たとえば、営業販売みたいなビジネスをする場合には「営業力」が必須ですよね。

中には営業力がすごくて、1人でどんどん事業を大きくできる方もいますが、ほとんどの大学生は無理ですよ。

 

それよりは、ITやプログラミングの技術を利用して起業するほうが良いと思います。

作ったサービスは簡単にネット上でみんなが見てくれて、気に入った方が利用してくれますからね。

 

あとは、無理なく続けることができそうかも起業するときは考えましょう。

ツライ事業をやり続けてもしんどいだけです。

あくまで自分が興味を持つことのできるジャンルを選びましょう。

 

【大学生がプログラミングやIT以外で起業しても失敗しがちな話】

・飲食やファッションなど知名度や外的要因が重要なジャンルは難しい

・専門性がないビジネス(誰でもできる)は失敗しやすい

・営業力やコネが必要なジャンルも厳しい

 

【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】と書かれた画像
【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】

 

続きを見る

( こちらでは僕も実際に通った、大学生におすすめのプログラミングスクールをランキング化しています。よければ参考にしてみてください。)

 

プログラミングを学んで起業するメリット

大企業のビル

 

あなた
プログラミングを学習して起業するメリットって何ですか?

 

さきほどは、大学生が起業する場合に、ジャンルを間違えてしまうと起業は難しいという話をしました。

ただし、わりと成功しやすいジャンルもあります。

プログラミングはその1つですね。

 

ということで、大学生がプログラミングで起業するメリットについて解説します。

 

自社サービスを作りやすい

 

プログラミングって「みんなに使ってもらえるサービス」を開発しやすいんですよね。

例えば「LINE」というアプリをあなたも使っていると思います。

あれもプログラミングで作られていますからね。

 

そして当然LINEのような、みんなに使ってもらえるWEBサービスを開発できれば大きな売上につながります。

 

このように、みんなに使ってもらえるようなサービスを作れる、自社のサービスを自分で作ることができるというのがプログラミングで起業するメリットの1つですね。

 

受託という道もある

 

途中でも話しましたが、プログラミングを使って頼まれたサービスを作るのも立派な事業です。

 

この場合は、「確実に利益が出る」というのが大きなメリットですね。

 

僕自身も、自社のサービスの利益がそこまで大きくないときは業務委託や、受託という形で稼いでいました。

 

プログラミングを使えるようになれば事業の選択肢が広まるのはまじで強みです。

 

ローコスト、ローリスク、ハイリターン

 

プログラミングで事業を起こす場合に必要なのはPCだけです。

それに、さきほども言いましたが受託すれば確実に利益を出すことができます。

しかも、自社のサービスが当たれば大儲けできます。

 

これってどういうことかわかりますか?

「ローコスト」「ローリスク」「ハイリターン」ということです。

・ローコスト → PCさえあれば起業可能なので初期費用がかからない

・ローリスク → 受託開発すれば倒産はないのでリスクも低い

・ハイリターン → サービスが流行ったり高額で売却できれば大金持ちになることができる

 

他の事業だと、なかなかこうはいきません。

例えば飲食店の場合だと、店舗の費用でハイコスト、潰れたらどうしうよもないのでハイリスクといった感じです。

 

小さい規模でビジネスをスタートさせたいのであれば「ローコスト」「ローリスク」「ハイリターン」は大事にしておきましょう。

 

【プログラミングで起業するメリット】

・自社のサービスをリリースしやすい

・自社のサービスがうまくいかなくても稼げる

・「ローコスト」「ローリスク」「ハイリターン」

 

【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】と書かれた画像
【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】

 

続きを見る

( こちらでは僕も実際に通った、大学生におすすめのプログラミングスクールをランキング化しています。よければ参考にしてみてください。)

 

まずは学習からスタートしてみよう

web開発者

 

今回は大学生がプログラミングを学習して起業することについてお話しました。

最初に話したとおり、プログラミングで起業するのは個人的にはかなりおすすめです。

 

もし、あなたにやる気があるのなら、まずは学習をスタートさせてみましょう。

やっぱりやってみてから向き不向きもわかったりします。

 

まずは、スクールの無料体験や無料教材を使ってみて、自分がプログラミングに適正があるのかを確かめてみると良いですよ。

 

小さな挑戦が人生を変えてくれます

 

僕は2年前までは、何もスキルのないただの凡人でした。

でもプログラミングを学習して、エンジニアになり、ついには起業しました。

 

そのおかげで

・好きなことを仕事にできている

・パソコンさえあればどこでも働くことができる

・そこそこの収入

という生活を手に入れることができています。

 

もしも、あのときにプログラミングを勉強していなかったらこんな生活を送ることはできていませんでした。

 

多分プログラミングを勉強していなかったら今頃はサラリーマンとしてイヤイヤ仕事をしていたと思います。

 

大学生のあなたには、たくさんの時間があります。

でも、社会人になってしまうとあなたの時間はほとんどなくなります。

みんな毎日「働きたくない」と言いながら無理して仕事にいきます。

そんな大人になりたいですか?

 

社会人になっても自由でいたいのならば今のうちから勉強をしておくといいですよ。

応援しています。

 

\ こちらの記事もよく読まれています /

>>【大学生向け】プログラミングスクールランキング【安い&スキルも身につく】

>>未経験からエンジニア転職に成功しました【やったことを紹介】

 

-学生起業

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.