PHP

Laravel8.Xで日本対応する方法【タイムゾーンを日本時間に&言語を日本語に】

投稿日:

明石海峡大橋

 

あなた
Laravel8.Xで時間表示したら、今の日本時間と異なる時間が表示されました。

言語も日本語じゃないです。

どうしたら日本時間になりますか?

どうしたら日本語になりますか?

 

今回はこんな疑問に答えていきます。

結論から話すとconfig/app.phpを編集すればOKです。

 

Laravel8.Xでタイムゾーンを日本時間にする方法→app.phpを変更

 

先程も話した通り、config/app.phpを編集すればOKです。

現状のタイムゾーンはUTCになっているかと思います。

 

現状↓

 /*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Application Timezone
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | Here you may specify the default timezone for your application, which
    | will be used by the PHP date and date-time functions. We have gone
    | ahead and set this to a sensible default for you out of the box.
    |
    */

    'timezone' => 'UTC',

 

ここを日本時間に変えましょう。

 

Application TimezoneをAsia/Tokyoにする

 

具体的には「Asia/Tokyo」にすればOKです。

 

'timezone' => 'Asia/Tokyo',

Laravel8.Xで言語を日本にする方法→app.phpを変更

 

言語を変更する場合も、時刻同様、config/app.phpを編集すればOKです。

現状の言語は「en」になっているかと思います。

 

/*
    |--------------------------------------------------------------------------
    | Application Locale Configuration
    |--------------------------------------------------------------------------
    |
    | The application locale determines the default locale that will be used
    | by the translation service provider. You are free to set this value
    | to any of the locales which will be supported by the application.
    |
    */

    'locale' => 'en',

 

こちらを日本語に変更します。

 

Application Locale Configurationを「ja」にする

 

「en」を「ja」にしてあげるだけでOKです。

 

'locale' => 'ja',

 

今回は以上です。

 

-PHP

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2021 All Rights Reserved.