springboot

Spring(STS)でlombokを使えるようにした

投稿日:2019年10月31日 更新日:

あなた
Springで開発してるんだけどLombok使いたーい
導入方法を紹介するね!
てんし君

 

こんな方におすすめ

  • Lombokを使いたい方
  • STSを使ってSpringで開発している方

lombokとは

 

Javaのモデルクラス(データの要素 ex)userneme,date,description.... を書くクラス)でGetterとSetterをいちいち書かなくてもいいようにしてくれる機能です

最初使うときはとりあえず「便利なもの」という印象でOKです。

STSを使って開発するなら積極的に使っていきたいですね。

 

STSにlombokを導入する方法

 

まずは公式ページでLombokをダウンロードします。

ダウンロードサイト

ダウンロードしたSTSのパッケージの内容を表示させます。

Contents > MacOS > lobmok.jarととなるようにJarファイルを配置します。

次に/Applications/SpringToolSuite4.app/Contents/eclipse.iniと進み

eclipse.iniに以下の記述を加えます。(一番最後でいいです)

-Xbootclasspath/a:lombok.jar
-javaagent:lombok.jar

 

STSを起動して確認

 

再起動して@Getter、@Setterなど書いて使えるかどうか確認してみてください。

いけてるはずです。

なんで記述の量が減るの?

と思うかもしれませんが実際に処理される時に読み取られているコードは記述量は減ってないのですよ。。

単に書き込むのが楽になるってだけですね。

ありがたい仕組みだ!!

 

-springboot
-

Copyright© エンジニアてんし君ブログ , 2020 All Rights Reserved.