働き方

5連勤が無理なのは普通です【僕はついていけなかった】

悲しむ女性

 

僕は前まで、月〜金で5日間連続で働いていました。

 

いわゆる土日休みの社会人ですね。

 

でもその5連勤がマジで無理でした。

 

ついていけなくて、体調崩したり、精神的にも状態が悪くなっていきました。

 

世の中には

 

当たり前の5連勤も耐えられないなんて自分はダメな奴だ

 

と思う方もいるかもですが、僕はそう思いませんよ。

 

というか僕は逃げ出しました。

 

5連勤が無理すぎて逃げた結果、今ではフリーランスエンジニアとして毎月60万円ほど自由に稼ぐことができています。

 

イヤなら我慢しないで逃げ出したほうが、経済的にも気持ち的にも自由になれます。

 

5連勤は無理ゲー

疲れ切った人

 

ハッキリ言いますが

 

5連勤は無理ゲー

 

です。

 

5日間も連続で全力で働くとか無理すぎます。

 

というかこの仕組みを普通にしている世の中はやばすぎると思いますね。

 

5連勤したら全体で見ればパフォーマンスも落ちるとしか思えないのですが。

 

普通に体調崩す

 

僕が5連勤をしていたときは体調崩しまくりでした。

 

・結膜炎にかかりまくって常に目が充血

・ストレスと疲労による頭痛が続く

・すぐに風邪をひく

 

といった感じで、常に不調でした。

 

その原因は間違いなく5連勤です。

 

体力がある方にとってはなんてことないかもしれませんが、体力のない僕みたいな人間には5連勤は本当にしんどいです。

 

ボディブローのようにジワジワ効いてきます。

 

で、一回ダウンしてしまうと、立ち上がるために残されているのは土日の2日間しかありません。

 

土日に回復できなければ、次の週でKOされる

 

これが現実です。

 

僕は見事にKOされました。

 

ぶっちゃけ頭がボーッとしすぎて仕事できない日も何日もありました。

 

元気なのは月・火、かろうじて水曜日

 

土日がしっかり休めても、次の週で元気なのは月曜日と火曜日、かろうじて水曜日ぐらいです。

 

木、金は正直「いかにサボるか」を考えないと体が持ちません。

 

もし、木・金に負荷のかかる仕事をしようものなら、その週の終わりにはボロボロの雑巾になってしまうこと確定です。

 

てか5連勤を毎日全力で過ごせる方は本当にすごいと思います...。

 

僕はどれだけ頑張っても3連勤が限界です。

 

きっとそういう方も他にもいると思います。

 

僕はフリーランスエンジニアになって解決しました

 

僕は前まで仕事でクタクタになっては、倒れて、体調を崩して、土日で回復できずに、ボロボロのまま月曜出勤してを繰り返していました。

 

たかが手取り14万円ほどのために、全てを犠牲にして働いていました。

 

「こんなのやってられねぇよ」

「みんな正気かよ」

 

とか思ってました。

 

しかし、フリーランスエンジニアになった今は違います。

 

・一切出社しなくていい

・働きたいときに働ける

・月収は60万円ほど

・お金にも心にも余裕がある

 

といった感じで「楽に」「そこそこ」稼ぐことができています。

 

休みたい日は自由に休めます。

 

フリーランスエンジニアになってからは、体調を崩すこともなくなりました。

 

それに毎朝起きても憂鬱な気分になることもほとんどないです。

 

ちなみにフリーランスエンジニアというのは「プログラミング」を使って稼ぐ人のことです。

 

「そもそもプログラミングってなんなの?」と気になる方のためにプログラミングとは何なのか?始め方は?これから学習を始めるあなたにわかりやすく解説という記事でプログラミングについて紹介していますので、目を通しておくと良いかと。

 

プログラミングをしている男性
プログラミングとは何なのか?始め方は?これから学習を始めるあなたにわかりやすく解説

  あなたプログラミングをはじめようと思ってます!   プログラミングって何かわかる?てんし君   あなたそれは、、教えてください!!   【この記事でわかること】 ①プログラミングとは何か ②プログ ...

続きを見る

 

フリーランスエンジニアの平均年収は800万円以上です。

 

実際に月に60~100万円もらえる案件は山ほどあります。

 

JavaScriptのフリーランスエンジニア案件
引用:レバテックフリーランス

 

しかもフリーランスエンジニアになるのには学歴や資格も一切必要ありません。

 

僕は「高卒」「PC初心者」という状態から1年ちょっとで月に60万円ほど稼げるようになりました。

>>参考:【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

 

あなたも、今「5連勤が無理」「もう働きたくない」と感じているなら、フリーランスエンジニアを目指してみると良いと思いますよ。

 

フリーランスエンジニアになる方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】でまとめています。

 

フリーランスエンジニア
フリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】

  あなたフリーランスエンジニアになるには何をするべきですか?絶対にフリーランスエンジニアになれる方法とかあるんですか?   今回はこのような疑問に現役のフリーランスエンジニアである僕が答えていきます ...

続きを見る

 

【5連勤なんて無理ゲー】

・僕は体調を崩しまくった

・月曜と火曜日しかまともに働けない

・フリーランスエンジニアになったら一気に楽になったし稼げるようになった

 

5連勤を回避する方法

パラグライダー

 

「5連勤がキツい」と思っている方は無理しないで逃げたほうがいいですよ。

 

・みんな普通に5連勤しているから

・それが社会人にとって当たり前だから頑張らないと

 

とか思わなくていいです。

 

性格や考え方、体質なんて人それぞれです。

 

合う・合わないもあります。

 

僕はまったく合わなかったので逃げました。

 

その結果、今ではすべてに満足した生活を送ることができています。

 

もし、あなたが「5連勤が無理」と思うならこれから紹介する「回避するための手段」を参考に、逃げてみてください。

 

シフト制の職業に転職

 

5連勤がイヤならシフト制の職業に転職するのはありですね。

 

・アパレル

・飲食店

・コールセンター

・警備スタッフ

・エンジニア

 

とかはシフト制を取り入れている企業もあります。

 

5連勤はキツくても、2連勤や3連勤なら意外と働けるという方も多いです。

 

僕も3連勤までならわりと楽に働けます。

 

ちなみに、転職のときに使えるオススメのエージェントは転職サービスランキング【転職を考えている方向け】にまとめています。

 

シフト制の仕事も多く取り扱っているところばかりなので参考になるかと。

 

転職サービスランキング【転職を考えている方向け】と書かれた画像
転職サービスランキング【転職を考えている方向け】

  あなた今の仕事をやめようと思ってます。けど次の仕事の探し方がわかりません。転職に失敗したくないので良いサービスを教えて下さい。   この画面を目の前にしているあなたはもう今の職 ...

続きを見る

 

水日休みとかの業界へ転職

 

業界によっては土日休み(5連勤)ではないところもあります。

 

5連勤がしんどいなら、そもそも平日5連勤がない業界に転職してしまうのも手です。

 

不動産業界とかは、水曜定休のところが多かったりしますね。

 

フリーランスになる

 

フリーランス(個人事業主)になれば、働く日は自分でコントロールできるようになります。

 

働きたい日に働いて、休みたい日に休む

 

これがフリーランスの働き方です。

5連勤なんて無縁です。

 

僕もフリーランスエンジニアとしてこんな感じで稼いでいます。

 

前までは会社の奴隷のように、決められた時間、決められた場所、決められた制服で働いていました。

 

そのときは、働くこと自体つらすぎましたね。

 

しかし、プログラミングを勉強してフリーランスエンジニアになったことで超快適な毎日を送れるようになったので、今は全然つらくないです。

 

給料もよくなったので最高です。

 

フリーランスエンジニアになるための方法はフリーランスエンジニアになるには何をすればいい?【方法と全行程を詳しく解説します】にすべてまとめています。

 

楽に稼ぎたい方はぜひ。

 

【5連勤を回避する方法3選】

①:シフト制の職業に転職

②:土日休み以外の業界に転職

③:フリーランスになる

 

もう...週5日連続はキツい...と感じたら無理はしないほうがいい

うなだれる少女

 

この画面を目の前にしているあなたは、すでに無理して5連勤を頑張りすぎてボロボロになっているかもですが、まじで無理しないほうがいいですよ。

 

僕も以前はそんな状態だったのですが、本当にいいことありませんでした。

 

毎日頭痛に襲われて、ネガティブな気持ちになって、夜は泣いてました。

 

結局仕事もプライベートもうまくいってませんでしたね。

 

結局すべてから逃げてフリーランスエンジニアになったら全部うまくいったのでもっと早く逃げればよかったです。

 

肉体的に限界が来る

 

「5日連続で働くのキツい。。」と思いながら、我慢して働くとまず肉体的に限界を迎えます。

 

・肩こり

・目のこり

・だるい

・朝起きれない

・頭痛

 

のような現象が僕には起きてましたね。

 

で、土日は疲れ切って寝るだけ。

 

こんな生活が永遠に続いていました。

 

でも結局身体にガタがきます。

 

僕がひどかったのは結膜炎ですね。。

 

ほぼ毎日結膜炎で目が真っ赤になっていたので、他の方から絶対「ヤバイやつ」だと思われていたと思います。

 

寝不足か、飲み過ぎと思われていたんだろうなぁという感じです。

 

陰キャなので誰とも仲良くなれなかったので、絶対影で

 

「アイツ、いつも目真っ赤だよなw」

 

とか言われてたと思います。辛い。

 

身体に少しでもガタが来たら限界のサイン

 

覚えておきましょう。

 

精神的にもつらくなる

 

体調も崩していても、簡単に仕事は休めません。

 

コンディションが悪い中働き続けているとこんどは精神的にもしんどくなります。

 

「なんでこんなしんどい思いをしてまで働かなくちゃいけないのか」

「こんなんならバイトのほうがマシ」

「自分の人生って何?」

「こんな生活を一生続けるの?マジで無理。」

 

と思ってました。マジで。

 

ベッドの中にいったん入ると、「もう出て行きたくない」と思ってしまっていましたね。

 

一周通り越して「無」になったときは、思考能力がにぶってて事故りかけたときもあります。

 

てな感じで、5連勤無理と感じているのに頑張りすぎると、精神的にも良くない状態になるので注意ですよ。

 

体は資本です

 

いいですか。

「体は資本」です。

 

あのパナソニックの創業者の松下幸之助さんも

 

体は資本

 

という名言を残しているのです。

 

本当にそのとおりですよ。

 

健康な体がないと稼ぐことはできません。

楽しく日々を送ることもできません。

 

くだらない5連勤のために無理をして、体をこわしてしまうと、2連勤も、3連勤もできなくなりますよ。

 

「今、自分は無理してるかも」と思っているそこのあなた。

 

とっとと撤退しましょう。

 

逃げることなんて恥ずかしくないですよ。

むしろ、「体は資本」という本質を理解している賢者の証明です。

 

【5日連続で働くのがキツいと感じているのなら無理はしないほうがいい】

・肉体的にもしんどくなります

・精神的にもしんどくなる

・「体は資本」←これ大事

 

残念ながら社畜は5連勤(週5日)労働から抜け出せない【抜け出すには日→成果に】

スーツを着た自分をイメージする男性

 

「なんとかして5連勤や週5日労働の生活を抜け出したい」と思っている方も多いかと思います。

 

そんな方にとっては残酷な現実かもしれませんが

 

会社員(社畜)は週5日労働からは抜け出せません

 

覚えておきましょう。

 

その現実と、抜け出す方法を紹介しますね。

 

成果で評価される仕事をしないと週5日労働からは逃げ出せない

 

そもそもなんですが、週に5日働かないといけない理由をしっていますか?

 

もともとは週5労働、2日休みという概念はありませんでした。

 

「労働者は毎日のように働く」ということがルールでした。

 

しかしフォード(自動車で有名)の創設者のヘンリー・フォードが週休2日制度を導入したことで、色んな企業で週休2日制度がはじまりました。

 

その制度を採用した理由は

・会社に愛着を持ってもらうため

・生産性の向上

・離職率の低下

を目的にしていたようです。

 

これだけ聞くと「え、めっちゃいい制度だな」と思うかもですがそんなことないですよ。

 

会社に縛り付けて、効率良く働かせるための仕組み

 

と考えたほうがいいです。

 

「2日休めるんだったら、ちょっとは我慢して働いてもいいかな...。」と思わせる作戦でしかないのです。

 

結局世の中の仕組みは、金を持っていて、僕たちのことをただの労働者だと見下している権力者が作ったルールでしかないです。

 

週5日労働・週休2日制度は社畜を生み出す仕組み

 

ということを覚えておきましょう。

 

で、本題なのですが、週5日労働を抜け出すには、「成果」で評価されるようにならなければなりません。

 

週5日という単位で評価されるのではなく、「仕事さえできていればOK」という価値観で評価される世界にいくことが大事なのです。

 

そうすることで、7日ある一週間のほとんどを自由に使えるようになります。

 

週3日ぐらいで稼げるようになるにはプログラミング学習が最適

 

とはいえ、「じゃどうやったら成果で稼げるようになるの?」と気になる方もいると思います。

 

個人的には「プログラミング」が最適化かと。

 

僕自身もプログラミングで自由な生活を手に入れました。

 

プログラミングスキルがあるおかげで、「成果」さえ残せばOKという世界で稼ぐことが出来ています。

 

感覚的には週3日労働のレベルで、月に60万円稼げていますね。

 

ぶっちゃけ他の仕事よりはるかに効率的に稼げています。

 

空いた時間は他のビジネスに時間をつかったり、アニメやドラマを見たり、お出かけをしたりと自由に過ごせていますよ。

 

プログラミングの学習を始めたい方は、プログラミングとは?習得するメリットは?おすすめの学習方法は?【現役エンジニアが体験をもとに解説】を読むと良いと思います。

 

プログラミングとは?習得するメリットは?おすすめの学習方法は?【現役エンジニアが体験をもとに解説】

  てんし君プログラミングとは一体何なのか、どうやって勉強すればいいのかについて解説していきます。   【この記事でわかること】 ✔ プログラミングとは何か  ...

続きを見る

 

本気で今が嫌なら動きましょう【1年で変わる】

 

僕は「5連勤無理」だと本気でおもっていました。

 

それに週5日働かなくちゃいけない現実も本当にイヤでした。

 

だから「プログラミング学習」という行動を起こしました。

 

結果的に1年ほどで大きく生活を変えることができました。

 

今は働きたいときに働き、月60万円ほど稼いでいます。

 

あなたも本気で今が嫌なら行動を起こすと良いですよ。

 

「どうせ自分には無理」

 

と思うかもですが、僕は高卒でパソコン初心者でも自由な生活を手に入れることができましたよ。

 

諦めるのは自由ですが、一生社畜で過ごすと思っておいてくださいね。

 

一度きりの人生をわけのわからない会社や上司のために費やすのです。

 

で、年を取ってから「やりたいこと何もできなかったな」とポツリとつぶやくことになるのです。

 

普通にイヤじゃないですか?

僕はそんな人生まっぴらごめんです。

 

あなたもそんな現実を変えたいのであれば、一歩踏み出してみてください。

 

応援しています。

 

寝転びながらパソコン
【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

  あなたフリーランスエンジニアは稼げるって本当ですか?   本当ですよ。 僕は「高卒」+「パソコン初心者」からプログラミングを勉強し始めましたが、今は月収60万円です。てんし君   今回はフリーラン ...

続きを見る

 

今回は以上です。

 

・週休2日は社畜を生み出すための仕組み

・自由を手に入れたいのならプログラミングがおすすめ

・僕はプログラミングで人生が変わった

 

プログラミングスクールに関する情報

2021年最新プログラミングスクール おすすめランキング 【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきまし ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。 1位:テックキャンプ  【転職成功率 ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   エンジニアを目指すにあたってまず最初に自社開発企業への転職を希望する方がほとんどです。 ...

続きを見る

プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
プログラミンングスクールに無料で通うならココ【現役エンジニアおすすめ】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどどのスクールも何十万もして通えません。コスパよくエンジニアになれるスクールはありますか?   今回はコスパが良いどころか完全に無料でプ ...

続きを見る

-働き方

© 2021 エンジニアてんし君ブログ