デイトラ

【人気】デイトラでBootstrap(ブートストラップ)を習得できるコースを教えます

グリッドシステムデザイン

 

あなた
デイトラでBootstrap(ブートストラップ)は学習できますか?

 

今回はこのような疑問に答えていきます。

 

【この記事でわかること】

 

【この記事の信頼性】

この記事を書いている僕は現役のフリーランスエンジニアです。

これまでBootstrapを使用した開発経験もあります。

また、デイトラ体験経験もあるのでデイトラについてもよく把握しています。

 

デイトラでBootstrap(ブートストラップ)を習得できるコースは2つ

構成要素で悩む人

 

結論から話すと、デイトラでBootstrap(ブートストラップ)を学習することは可能。

具体的には「Web制作コース」「Webアプリ開発コース」で学習できます。

 

Bootstrap(ブートストラップ)とは何なのかに触れつつ、各コースで学べるBootstrapの内容を紹介していきますね。

 

【今人気】Bootstrapとは

 

まずそもそもとしてBootstrapとは何かについて解説します。

Bootstrap(ブートストラップ)とは簡単に言ってしまえば「簡易的にページの要素を生成できるツール」です。

 

「ボタン」「フォーム」「メニュー」などの要素をBootstrapを使えば、簡単に作成することができます。

通常だとCSSを自分で書かないといけないところも、Bootstrapを使えばCSSを書かないで見た目の整ったパーツを生成することができます。

 

例えばボタンを作成する場合、ボタンのタグのクラスに「btn-primary」を指定してあげれば、それだけで青いボタンが完成します。

本来必要なCSSの記述は必要ないのです。(予めBootstrap側が用意してくれている)

 

//これで青いボタンが表示される

<button type="button" class="btn btn-primary">
  青いボタン
</button>

//Bootstrapが自動で生成してくれるCSSコード

btn-primary {
    color: #fff;
    background-color: #0d6efd;
    border-color: #0d6efd;
}

 

他にも簡単にレスポンシブなサイトを作成できるグリッドシステムなどの機能も用意されています。

「簡単に使える」「スピーディに見た目の良いサイトを作ることができる」といったところから、今非常に人気のスキルですよ。

(機能の全部を知りたいなら公式サイトを見ましょう)

 

メリットに関しては後述で深堀りしています。

 

Web制作コースで学べる内容

 

では次に、各コースで学べるBootstrapの内容を紹介していきます。

1つ目がWeb制作コースです。

コース概要は以下の通り。

 

コース名Web制作コース
料金(税込)99,800円
向いている人・Webエンジニアを目指す人
・Webアプリを作ってみたい人
・フリーランスエンジニアとして稼ぎたい人

※評判やコース詳細はデイトラのWeb制作コースの評判は悪い?悪評はある?【感想・口コミを公開】にまとめています。

 

こちらのコースで学べるBootstrapの内容は次のようなことですね。

 

・Bootstrapの基礎

・Bootstrapでのサイト制作

・既存のサイトをBootstrapで書き換え

 

実践的な内容のカリキュラムになっていますので、やりきれば実用的なスキルが身につくかと。

>>Web制作コース

 

Webアプリ開発コースで学べる内容

 

2つ目がWebアプリ開発コースです。

概要は以下の通り。

 

コース名Webアプリ開発コース
料金(税込)99,800円
向いている人・Webサイトを作りたい人
・副業で稼ぎたい人
・フリーランスになりたい人

※評判やコース詳細は【良い?】デイトラのWebアプリ開発コースの評判や口コミをまとめてみた【プロの評価あり】にまとめています。

 

 

こちらのコースで学べるBootstrapの内容は次のようなことですね。

 

・Bootstrapの基礎

・Bootstrapでのサイト制作

・既存のサイトをBootstrapで書き換え

 

実はWeb制作コースと学べる内容は同じです。

やりきれば、Bootstrapを用いた仕事もできるようになるぐらいのスキルは身につきます。

>>Webアプリ開発コース

 

あとはあなたの目的に応じて、どちらのコースでBootstrapを学ぶのかを決めれるといいでしょう。

コースの選び方がわからない方は以下も参考にどうぞ。

>>デイトラのおすすめコース8選【どのコースを選べばいいのかも解説】

 

Bootstrap(ブートストラップ)のスキルを身につける3つのメリット

ページのコンポーネント

 

先程もBootstrapの基本情報についてお伝えしましたが、あなたはまだイマイチBootstrapを使うメリットを感じることができていないかもしれません。

そこでここからは「Bootstrap(ブートストラップ)のスキルを身につける3つのメリット」を紹介していきます。

 

まず一気に紹介してしまうと次の通り。

 

・その1:開発・作成効率が上がる

・その2:仕事の幅が増える

・その3:非デザイナーでも見た目の整ったページを作ることができる

 

各メリットについて解説していきますね。

 

その1:開発・作成効率が上がる

 

1つ目が「開発・作成効率が上がる」ことです。

 

Bootstrapが使えるようになると、わざわざCSSを自分で書いたり、大きさを調整する手間がなくなります。

そのためスピーディに開発・作成ができるようになる。

ストレスも感じにくいです。

 

また現場でお願いされた仕事に関しても、パパっと片付けることができるので感謝されることも多くなるでしょう。

 

その2:仕事の幅が増える

 

2つ目が「仕事の幅が増える」ことです。

 

サイト受注や開発案件参画の幅が広がります。

また、公開しているサービスでBootstrapを用いていなくても、社内向けサービスや管理画面でBootstrapを採用している企業は実は多い。

就職する際にBootstrapが使えれば社内システムの開発人員として採用されるケースもあります。

未経験からエンジニアを目指す場合などには、使えておいて損はないスキルです。

 

僕がこれまで働いてきた企業の中にも、管理画面でBootstrapを用いているところはいくつかありましたね。

 

その3:非デザイナーでも見た目の整ったページを作ることができる

 

最後3つ目が「非デザイナーでも見た目の整ったページを作ることができる」ことです。

 

通常、非デザイナーにとってページ構成やレイアウトを決定するのって難しいです。

しかしBootstrapを使えば、案外非デザイナーでも見た目の整ったサイトを作成することができます。

 

Bootstrapにはグリッドシステムというレスポンシブなデザインを作りやすい機能がある。

そして何より「テンプレート」が豊富です。

うまく使えば、簡単にキレイなサイトを作成できる。

テンプレートページは初心者でもできる!Web制作のためのBootstrap学習方法【テキストも紹介】にもまとめていますので、参考にどうぞ。

 

以上、Bootstrapを使えるようになるメリットでした。

 

「短時間で綺麗なページを作成できてすごい」と言ってもらえます

ページの各要素

 

ということで今回は「デイトラでBootstrapを学習できること(コース)」「Bootstrapを使うメリット」について紹介しました。

あなたにとっての必要性も把握できたのではないでしょうか?

 

このさきBootstrapを使えるようになれば、Web制作・Web開発のどちらの場合でも「短時間で綺麗なページを作成できてすごい」と言ってもらえるようになりますよ。

 

質問に回答:Bootstrapについて専門的に学ぶ必要はある?

 

この記事で紹介したとおり、デイトラでは通常コースのカリキュラムの一部としてBootstrapを学ぶに過ぎません。

そのため中には「もっと本格的に特化した教材で学ぶべき?」と気になる方もいるかと。

 

そのような疑問に結論から答えると「特にない」ですね。

 

基本的にはデイトラ内で学べるBootstrapの内容で十分です。

後は使いながら覚えていくといいかなと。

 

しかしどうしても特化して学びたい場合にはやめろとは言いません。

(むしろ何かを極めることは良いと思う)

 

特化して学ぶ場合はUdemyなどを用いると良いでしょう。

 

好きな場所でストレスフリーに収入を得ることができるようになる

 

ちなみにBootstrapのようなWebスキルを手に入れることができると、好きな場所でストレスフリーに稼ぐことが可能。

僕の周りのエンジニアやWeb制作フリーランスは以下のような感じで日々過ごしています。

 

✔ 好きなカフェや自宅で作業

✔ たまには沖縄などでワーケーション

✔ 嫌な仕事は引き受けない

✔ 高収入

✔ 満員電車や出社とは無縁

 

いかがでしょうか?

あなたが世間体よりも「自由」「裁量権」を重視するなら、Webで稼ぐのはピッタリかなと。

もちろん年収も良いので、生活には困りませんよ。

>>参考:【誰でも目指せる】「フリーランスエンジニアは稼げる」はマジです【1年で月収60万円達成】

>>参考:【高い?】Web制作フリーランスの年収を公開【目指す前に確認しましょう】

 

【悲報】きっかけやチャンスを待っていてもやって来ない

 

Web制作やWeb開発で稼ぎたいと思っているのなら、後は行動あるのみですよ。

悲報なのですが、きっかけやチャンスはまっていても来ません。

 

よく「いつか誰かがチャンスをくれる」「たまたまスキル習得の機会と出会う」みたいなことを考えたり妄想している方がいらっしゃいますが、基本的に実現しません。

なぜなら他人は他人で、自分のことで精一杯だから。

あなたのことを気にかけてる暇や余裕なんてないのです。

会社にとってもあなたはコマでしかありませんしね。

 

だからこそ重要なのは「あなた自身から動くこと」です。

 

理想を実現したければ与えられるのを待たないで、自分から動くこと。

 

これは演出家の美輪明宏さんの言葉。

あなたもこの言葉を胸に、自分から動いて理想を掴み取ってみてはいかがでしょうか?

 

大丈夫。あなたならできるはず。

応援しています。

 

【デイトラでBootstrapを学べる2コース】

Web制作コース ※無料体験動画あり

Webアプリ開発コース ※無料体験動画あり

 

【こちらもよく読まれています】

【最新】デイトラを安く受講するための割引テクニックを全部公開【クーポン・プロモーションコードあり】

 

プログラミングスクールに関する情報

【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】と書かれた画像
【無料あり】プログラミングスクールおすすめランキング【WEBエンジニアになりたい方向け】

  あなたプログラミングスクールに通いたいけどたくさんありすぎてどこがいいのかわかりません。   最近はエンジニアブームということもありプログラミングスクールが増えました。 一方でたくさんありすぎてど ...

続きを見る

返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】と表示されたパソコンの画面
【転職保証つき】返金保証ありのプログラミングスクールランキング【エンジニアが選びました】

  あなた返金保証がついているオススメのプログラミングスクールってありますか?   結論から話すと、返金保証つきのプログラミングスクールランキングは次の通りです。   1位:DMMWEBキャンプ  【 ...

続きを見る

wordpress
【無料あり】WEB制作を学べるオンラインスクールランキング【副業で稼ぎたい方向け】

  あなたWeb制作の副業で稼ぎたいけど、どのスクールで学ぶのが良いの? スクール選びで失敗はしたくないです。   ↑このような疑問や不安を解決するべく、現役のWebエンジニアがWEB制作を学べるスク ...

続きを見る

フリーランス
無料あり:フリーランスを目指せるプログラミングスクールランキング【体験をもとに徹底分析しました】

  あなたフリーランスエンジニアを目指すことができるプログラミングスクールってありますか?   最近では、高年収や働きやすさの魅力からフリーランスエンジニアを目指す方も増えてきました。 結論から話すと ...

続きを見る

WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】と書かれた画像
WEB系自社開発企業にいけるプログラミングスクールランキング【現役エンジニアおすすめ】

  あなたWEB系の自社開発企業に就職したいです。 オススメのスクールを教えて下さい。   結論から話すと、WEB系自社開発に行きやすいスクールのランキングは以下の通り。   第1位:テックアカデミー ...

続きを見る

-デイトラ

© 2022 エンジニアてんし君ブログ